So-net無料ブログ作成
検索選択

『lego big morl live tour 2009 “Quartette Parade”~追加公演~』チャンスは合計24回もあるのに映画の日とMOVIXデーが全部出勤になってる罠。 [ライヴ(仮)]

こないだ、小倉のとある書店から
ご注文いただいた商品のお取り寄せの件で、と称して
僕の携帯の留守番電話に2度も間違いメッセージが入っていたわけですが、
まぁ、そのあと1週間ほどは連絡もなかったので間違いに、
過ちに、一夜の過ちに、気付いて
正規の依頼者の元に伝わったんだろうな、とは思っていたのですが、
ふと、気付くとまたその店から伝言が入っていました。

とりあえず近況としては、


その本が店頭に入荷したそうです。



・・・このPLAYLOGのなかに北九州は小倉にお住まいのかたはいらっしゃいませんかー。



つって。



ども。
こんばんは。

いやー。
ちょっとね。
僕、ライヴ行き過ぎかも。
そら映画の本数が減るわけですよ。
もともと観たい映画も最近は少ないし。
今月は3本しか観てないですよ。
あ、でも、
ROOKIES
観たい。
早く観たい。
なのに仕事で今のところ火曜の夜まではお預け。

ごー!にこがく!ごー!

前売2枚持ってますし。

2回観る。

ここで、

チケット2枚持ってるんですが、よかったらどなたか一緒に行きませんかー?うふっ。

・・・とか書いておきながらその場限りの社交辞令な感じの感じ、嫌い。

なのでそんなこと僕は言わないから。


言わねーから。



lego big morl
live tour 2009 “Quartette Parade”~追加公演~
at 赤坂BLITZ

行ってきましたー。

わー。

ほんとは行けないはずだったんですよ、仕事で。
でも世の中にはこういうことってあるもんですね、
行けてしまいました。

今月二度目のlegoのライヴ。

へへっ。

いつものように開場時間より一時間以上前に到着したわけでまだ人もまばら、グッズのTシャツを買って辺りをうろうろしていたらば、夕方の生放送、

サカスさん

とかいうふざけた名前の番組の、
公開スタジオの様子が外から見られる、ということで。

いつもならそんなん興味ないし、キャメラに映りたくないので速やかに移動するところでしたが、この夕方の平凡な生放送を見るには多いと思われる人だかりはほかに何かあるんだろーと。というかTBSですし、この日ですし、薄々アレなんじゃないかと予想していたわけですが番組放送始まって20分くらい経ったときに、予想通り、ROOKIESのメンバーが全員登場、スタジオの様子なんかそっちのけで出演時間まで脇でスタンバっているROOKIESのメンバー全員を見てました。

ものっそい狂乱女いっぱいでした。

→当然ながら撮影禁止だったので間接的に。

と。
ライヴに来たんだかROOKIES見に来たんだかわからなくなりながらも、ライヴの列に並ぶ。チケット取ったのは発売日じゃなく整理番号も悪いほうだったんで、遠目に見られればいっかなと思っていたわけですがー、まさかのステージまで3メートル圏内に。渋谷のとき、カメラ10台入るって言ってたんですが、クレーンカメラまで。僕、CGで消されてるでしょう。ってくらい映り込んだんじゃないかと。2階指定席は完売だったんですが、一階席スタンディングが見た感じ、そんなに埋まってなくて。僕がいたあたりとか、自由に身動き取れたし、がっついてるファンとそうではないファンがくっきりしてたかなと。がっついてるファンは始まったら前へ前へ押してその分後ろにぽっかり空間が生まれる、という、DVDにするにはちょっと物足りないって感じでしたが、ライヴ自体はめちゃ良かったです。
セットリストを書きたいところなんですが、本来この日がツアー最終日だったのがインフルの影響で大阪公演が延期になり最終日ではなくなってしまったためにね、セットリストを書けなくなってしまいましたというかまだ曲をちゃんと覚えてないてのもあるので。まぁあの、全部演ってくれました。それと、新曲の『溢れる』のカップリングが初出し。渋谷と曲順とか演奏とか違ってたかな、あと、カナタさんとタナカさんは髪切ってかっけーくなってました

…正直言うとタナカさんのほうは微妙でした。

あと彼らのはっきりした年齢って今までわからなかったんですが、25歳ということが判明。もうちっと若いかなと思ってたんですが、まぁ、僕よりは年下、ってことでね、

次からは呼び捨てにします!

いや、まだわかんないけど。
でもこのバンドはファンの年齢層幅広いなーって毎回思います。よきことよきこと。渋谷ではスベリ気味だったMCですが今回はまぁ良かったんじゃないでしょうか。なんだろな、この人たちはなんかみんな性格が良さそうだな、っていうか、変に斜に構えたりとかしないとことか、そんなとこ見てると、そう思います。うん。
一回目のアンコール終わって、ピックやらペットボトルやらタオルやらを客席に投げるわ投げるわ。あれ、ペットボトルキャッチした人はその後どうしてんのかな、っていつも思うんですが、どうしてるんだろ。取っておくのかな、やっぱり。最後の最後で4人手つないでうえーいってやるやつのときに、

B'zみたいじゃね?

ってカナタさんが言ってたんですが、前回の渋谷で、赤坂はカメラが10台入る、って話になったときも、

B'zみたいじゃね?

どーやら、B'zが好きみたいです。

と、いうわけで、lego big morlのライヴの話でした。


あの、今年はここ、赤坂BLITZに、メレンゲ、TRIPLANE、そして今回、と3回来てるんですが、ライヴ終わって駅までの途中、赤坂、ってこともあって、ヤクザっぽいのばっかりいて僕はこの街がヤです。というかパーカーで歩いてるの、僕くらいで、パーカー着てると見向きもされないんです、それでいいんです。が、昨日の帰り、

どうですか?

って、声をかけられたんですけれど、
声のするほうを見たらば、

それは占いのおばちゃんでした。

占い師にどうですか?言われてもね。



僕、占い師じゃないし。



・・・そういう、どうですか?じゃないですかそうですか。

↓ライヴで好き度が増した曲。

いきなり全館停電したりエレヴェーターが停止したりするビルには勤めたくない。 [時事(仮)]

ちょっと。


もうなんか。



マスクないマスクない言い過ぎ。



今日の夕飯、何?
-んー?マスクない。

・・・二言目にはマスクないマスクない。

みんなそんなマスク好きじゃないでしょ、って思うんです。
そんなマスクファンがいない証拠として、
デアゴスティーニから、
月刊・世界のマスクとか刊行されないでしょ。
創刊号はマスク型バインダー付き、290円じゃないでしょ。

ワールドカップ開催のときだけ、
サッカーファンになるみたいな、そんな感じ

・・・ではないことはわかってはいるけれども。

僕はマスク嫌いなんです。

カッコ悪いし。

そんな、マスク嫌いな僕ですが、

先週、これ、

僕の記憶にある限りですけれど、



生まれて初めて、

マスクをかけました。



いや、僕のほかにも
マスクかけたことないって人は結構いると思うんですよ。
ただそれを言わないだけで。

なんでかけたのかって言うと、
埼京線に乗る用事があったもので、しかも朝に。

わからない人に説明しますと、
埼京線ていうのは、文字通り埼玉と東京を走る路線なんですが、
混み具合がハンパじゃない、パねぇーんです。
当然、
朝のラッシュ時は座席折りたたみでみんな立って乗ってるんですが、
それでもぎゅうぎゅう。
僕はそれがヤなのでね、
埼京線の沿線にだけは転職したくないな、
と思っているわけですけれども。

というか昔から、

埼京線みたいにだけはなるな、

って言われてきたんですねっていうかそもそもそれ意味ワカラナイし、埼京線沿線のかた、すいません。

いや、でも、
埼京線に乗って毎朝会社に行ってる人、尊敬します。
電車乗るだけでパワー使いきりますから、あれは。

・・・と、いう路線なんですが、
なので、これは、

マスクして行けー。

言われまして、で、マスクしたんですよ。

正直ね、

どのあたりからどのあたりまでマスクをかけるのか、

というのがイマイチわからなくて。

周りの人のかけ方を見て自分もかけてみたんですが、

アレって結構暑いんですね。

鼻の下とか。

使い捨て用の薄いマスクだったんですが、それでも暑くて。

思いのほか暑かったからマスク外しちゃった。

てへっ。



・・・ってな感じなんですけれど、

マスクない、が
今年の流行語大賞にノミネートされるんじゃないかと思うんですよね。

ていうかですよ、これだけ

マスクないマスクない

言ってたらそりゃインフルエンザも図に乗って感染地域拡げますよ、って話ですよ。

これが実は人間の作戦でね、

マスクないマスクないと騒ぎ立ててインフルエンザを自由に泳がせておいてー、

でー、

インフルエンザが、

さぁ、今度はこいつらを伝染さすぞー。けけ、こいつらマスクしてねぇーでやんの(笑)

と、集まったところをー、

一気にみんなマスクをかけてー、







一網打尽。

『消されたヘッドライン』とthe bandapart 09 Spring-Summer:SMOOTH LIKE BUTTER TOUR [映画とライヴ(仮)]

アッコにおまかせ!をたまに見てるときに思うんですが。

パネルのコーナーのとき、
不意にキャメラに捉えられたアッコは口の中で
ベロを動かして奥歯に挟まったモノをかきだそうとしている操作っぽい仕草がかなりの確率で見受けられるので気になる人は見てみてください。


消されたヘッドライン/STATE OF PLAY

●キャッチフレーズ:暴くのか、逃げるのか-。それは、一人の新聞記者が見た“現代アメリカ最大の闇”。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人ノ

●観て思ったこととか。
新聞記者と対象の政治家が幼なじみ、って設定は何か、物語がうまく進むための設定なんじゃないかと疑ってみましたが、全体的に緊張感があって、まぁまぁ良かったと思います。大企業の陰謀説の映画だと『ザ・バンク』が記憶に新しいですが、あれよりかだいぶ良かった。ただ、終わり方がイマイチ。消化不良。やっぱりフィクションとは言えども、大企業を悪者にしてしまうのは御法度なのかと思ってみたり。実際に大企業をクロにするには余程のことじゃないと難しいのか、と思ってみたり。あと。なんとなく思ったこととして、ラッセル・クロウ、顔太りすぎ。


さて。
先月の新木場での初見のライヴはアルコールという名の毒によりグロッキー状態で観ていたため仕切直しということで、近所だし、ということで、昨日は、

the band apart
09 Spring-Summer:SMOOTH LIKE BUTTER TOUR
at HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3

に、参加してきました。

対バンは、ASPARAGUSさん。
第一印象は緑黄色野菜。
初めて見聞きしたんですが、ヴォーカルの人は床屋っぽいルックスだなと思って見てました。床屋か、刑事ドラマの刑事か、どちらか。一番最後の曲で客がぐわぁぁぁぁぁ前に押し寄せて、寄せてあげての大乱闘。わけがわからなかったです。…大乱闘、は言い過ぎただけです。その曲で、なんていうんですか、客が客に担がれて神輿状態。わっしょいしょい。僕初めてああいうの見たんですが、日本人は祭好きだなと思いました。

で、the band apartさんですが。
先月の新木場は観てた位置がステージまで10メートルくらいあって、おまけにグロッキーで曲もMCも体育座りで聴いてたのでこの人たちの全容がイマイチわからなかったんですが、今回2メートル程度の距離で見ることになって、わかりました、みんな骨太だな、って。前回、ひとりだけ、遠目に見てても熊みたいな人がいて、独特な喋り方の方がいるのはわかってたんですけれど、間近で見て、田口浩正に似てるなと思いました。演奏中、ひとりだけふざけてる表情なんですが、それとかものっそい田口浩正に似てたなー。ふざけてるけど、演奏がうまいなーって。ここは、わりかし近所、って言ってました。この人の、母の日のエピソードが切なかったです。ここに書くのも違うかなと思うんでそのままにしときます。中央でずっとギター(ベース?)弾いてる人はカリスマラーメン店主の麺の湯ぎりみたいな弾き方だなー、と思って見てました。新木場のときは本編最後でだったけど、今回は最後の最後の曲で、ひとりずつ去っていくっていうのがかっこいいなーって思います。というかギュウギュウだしみんな動くし汗だく。一番後ろで観てればよかった。前にいてすいません、って感じでした。

前回グロッキーMAXのときに体育座りで聴いてた好きな曲。(→映像3:05あたりからが特にグロッキーだった。)

『重力ピエロ』髪が伸びるのが早くなってきている気がするのは栄養が全部髪に行っているの? [映画(仮)]

最近風が強い日が多くて、
帰ってきてみたら棚からモノが落ちているということがたまにあって、
で、
大好きな『カーズ』のトミカを箱から出さずに置いてるんですけれど、
こないだそれが床に落ちてたんですよ。
10何個あるうちの1個が。
で、当然の反応として拾い上げたんですが、
そこで僕は思ったんです。



重力ピエロ

●キャッチフレーズ:それでも、僕らは家族なんだ。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人人

●観て思ってこととか。
来月には『ラッシュライフ』が映画化な伊坂さん原作の中でもこれは1、2を争うくらい好きな作品ですが。僕としては原作を知らないけれど原作が元になっている映画は今まで数多く観てきましたが、今回は珍しく原作を先に知っている作品の映画化ということで。やっぱり映画観た後で原作に興味もって読んでみたら全然違う!肌のツヤが全然違う!みたいなことは幾度もあったわけで、その経験からして今回は不安でもあったんですが、これは全体的に良かったんじゃないかと思います。やっぱり端折られてるところは数知れずありますし、原作と違う場面も見受けられましたが基本的には大きくはブレることなく。原作読んでたときはあんまし感じなかった場面のシーンでちょっと泣きそうになってしまいましたがそれがどのシーンかはスクリーンでお確かめくださいっていうかそれでもどのシーンかわからないと思いますけれどもね。あ、あと、そうは言っても、泣ける映画っぽく宣伝されてますが、泣けるものとは違うと思うんです、これは。そこだけは観客に媚びてる感じがしてヤだなとちょっと思いましたが。ピエロが出てくるからと言っても子供向けの作品ではないので、そこらへんは注意していただきたいところです。こないだ紹介したS.R.Sの『Sometimes』も合ってます。映画のほうでは英語詞版で流れてます。




さて、冒頭の話の続きなんですが。
床に落ちていたトミカを拾い上げながら思ったんですが、
もうすでに床に落ちてしまっていたわけで、
それを拾い上げることはそんなに急務ではないのかな、と。

ほかのものでもそうなのかなと思うんです。

落ちそうになったから慌てて受け止めようとするっていうのは当然の行動だと思うんですが、
それでキャッチに失敗して落ちてしまったものは、
もう仕方がないと思うんです。

落ちてすぐに拾い上げたところで何も変わることはないというか。

液体とかだったらすぐに拭く、とかすることはあると思うんですが、
たとえば、
割れてしまったとか、
折れてしまったとか、
そういう場合、
そういう場合でも、
すぐに拾い上げるというのが広く一般的にされておりますが、

そのままにしとけばいいんじゃないかと思うんです。

自然治癒、って言葉があるじゃないですか。

床に落ちて割れてしまったグラスも、
あらまぁ!とか、
あらやだ!とか、
あぁーあぁー。とか、
そんなことを言いながら拾うのは個人の自由ですが、
ちょっと放っておいてみるのもいいんじゃないかと思うんです。

割れてしまったグラスは、
人間が拾い集めてくれるわよ、程度にしか思ってないんです、たぶん。
ただ、
それをしばらく放っておけば、

あら、もしかして、放置?
割っておいて放置?
えー、なんでー?

みたいな感じになって、
で、

しかたねぇな、元のカタチに戻ってやるか、みたいな感じになって。
あの、映画ドラえもんの、のび太の日本誕生に出てくるさ、
ギガゾンビの部下のツチダマっていうのがいるんですけれど、
あれみたいな感じっていうか。

そんな感じになるんじゃないかと思うんですよね。

だからすぐに拾い上げたりだとか、
箱の中身が割れてないか確認するとか、
そういうことはさ、
あなたに時間に余裕があるならば、
すぐにはしないでほしいんだ、って、思います。

スーパーとかでも小さい子供が、
これ買ってーって泣いてるのを無視して
ママもう帰っちゃうわよー。
みたいな光景があるじゃないですか。
何て言うんですか、育児放棄ね、かなり荒々しく言えば。

あれと一緒。

あれと同じ感じでモノにも接してみてほしいんだす。だす。

それをね、
ポルターガイストとか言うからモノがイジけてしまって、
今じゃなかなか放っておかないと、
モノも本腰になって元に戻ろうとしないとか、そうじゃないとか。

せっかくもらったUCギフトカードの使えるところが少なさ過ぎてがっかり。

だいぶ前にも書いたことがあるかもわかりませんが。

一時期、

スーパーナチュラル

という、海外のドラマをレンタルで観てたことがあったんですね。

霊感の強い兄弟が伝説の悪霊を倒しに行くという旅物語。

確か、シーズン1は全部観たと思うんです。

でもそれ以降、
近所のレンタルショップが潰れたために観れてないのですが。

悪霊というだけあって、
     人に乗り移るわ、何か操るわ、の大騒ぎで、

ほんとにね、悪いヤツラですよ、悪霊ってヤツは。

死んでるのにイキイキしてるんですよね。


死んでるのにイキイキ。


・・・ぷぷっ。

・・・。

イキイキの漢字は違うけど。



・・・で、いろんな悪霊がいるんですけれど、
いちばん怖いのは、

兄弟の母親が天井に押し付けられて燃えてしまうんです。

兄弟がまだ幼少の頃に。

その、天井に押し付けて燃やした悪霊が怖いってよりかは、

天井に押し付けられて燃えている様が怖い。

・・・と、まぁ、
分別のない行動ばっかり、
おいたばっかりする悪霊がいっぱい出てくる物語なんです。

まだ続いているのかはわかりませんが、

まだ続いているのだとしたらば、

そろそろ、


下ヨシ子をゲストに招いて、


早いとこ成仏させてあげたほうがいいと思うんです。


誰か向こうの新聞の投書欄にそう書いて投稿してみてください。

マスクだらけで誰が誰だかだから犯人はこの中にいますオチが急増しそうな昨今。

おのれ、コソコソと姑息なマネを・・・!!

とか、言うじゃないですか。

基本的に、

コソコソ

という動作は好かれない、全体的にイメージが悪いと思うわけで。

ムーミンもそうじゃないですか。

ねぇムーミン、こっち向いて
恥ずかしがらないで

って、穏やかな口調で歌ってはいるけれど、

恥ずかしがらないで!
こっち向けよ!

っていう、怒りも込められているような気がするんです。

で。
僕が思うに。

稀に、

密売の現場激撮!

とかがニュース映像で流れるじゃないですか。

あれで思うんですけれど。

コソコソしてるから怪しく思われるわけですよ、当然。

だから、いっそ、

売人は、

開き直ってみるというのも必要なのかなと思ったんです。

それはもう、

109前に


トラックで乗りつけて



ゴールドフィンガーを



歌った




郷ひろみのように。




そのように堂々として売れば、


案外、









即逮捕。

『ブッシュ』セレクトショップの店員さんが姿も声も全部が全部同じにしか見えない件。 [映画(仮)]

今日、新宿で以下の映画を観ていたわけですが、
その帰り、
映画館を出たらサイレンの音がやけにうるさいなと思っていたらば、
映画館近くのビルで火事ということで。

上のほうの階が焼けているということもあってか、

消防車、パトカー、救急車が全部で・・・

ひぃふぅみぃよぉ・・・

ひぃふぅみぃよぉ・・・

ひぃふぅみぃよぉ・・・

ひぃふぅみぃよぉ・・・






15!


途中の数え方やっぱりわからない!


はい教養なし!


・・・。


全部で15台くらい。
いや、もっとかな。

それくらいの台数、TOKYOならワケないですね。

ちょうど昼の1時頃だったので、
現場は火事を見る、

ヴォルヴァヴァーンだらけで

ごった返していました。

僕としては火事を見ていたところでどうにもならないし、
っていうか、OLが・・・、

あ、

ヴォルヴァヴァーンの女版が、

携帯でそれを写メっていたりして。

もうそういうところとかがね、
将来、サザエみたいな女になるんだな、と僕は嫌気がさしました。

僕は立ち止まることなく、
そこらへんの店をヴラヴラしてたんですが、
あれですね、

ヤジウマ

って、ヤじゃないですか。

犯人は必ず現場に戻る、
という言葉があるように、
規制線を張ったそこに立つ警官が、
ヤジウマの中に、

怪しい馬がいないかどうかをチェックしてて、

オッズを付けているに違いないんだ。

大穴

とか付けられているに違いないんだ。

だから僕は不要なオッズを付けられたくはないので、

ヤジウマにはならないんだ。


ブッシュ/W.

●キャッチフレーズ:世紀のKY【クツよけ】男。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人

●観て思ったこととか。
なんだろ、おもしろくもなければつまらなくもない、別にどうでもいい。そんな感じですか。これと言った感想が思い浮かばない。ただ、ちょっとは知ってる人だし、最近の人だし、そんなことを思いながら観ていると、全体的に哀愁漂う感がしないでもない。


さて。
いよいよ今週末23日から僕が楽しみにしております映画、

重力ピエロ

が、公開されます。

物語舞台の仙台では先月からすでに公開中というわけですが、関東でもようやく。

タワレコでプッシュされてたのでサントラとシングルを買ってしまいました。

サントラは映画観てから聴くのでそれまでおいとくとして。

予告編でちらっと流れているこの曲、
何となく気になっていたんですが。
シングルには
日本語版と英語版が収録されていて、
それがどっちもイイ感じです。
タワレコで試聴して即買い。


薄々感じてはいたけれど、実は確実に絶望的に全国的に手遅れだと思う予想。

-マスクがどこ行っても売り切れなんだよねー。


え?そうなの?普通に売ってたぜ。
ほら。これ。


-え?どれどれ?ほほー、こりゃいいマスクだな・・・って、
  レスラーのマスクやないかー!







・・・ていう小学3年生みたいなコントをしたヤツ、




死刑。


やむなく死刑。






どうもこんばんは。

こないだ電車に乗っていたら、
ブルネット風(→言ってみたかっただけ、実際はどんな風かよくわからない)の
外国人女性が本を読んでたのが背後からわかったんですが、
その本に書いてあった一節がなかなかアタマから離れません。

その一節。



釈迦、釈迦ァァァァァァァァァ!!!



・・・どんな本なんだろと思っていたところ、
ばっちりと表紙が見えたのですが。
それは、
僕は読んだことはないけれどベストセラーと言われている、


夢をかなえるゾウ


でした。

勝手にほんわかした話を想像していたのですが、
お釈迦様がそんなことになってしまうとは。

どんな話なの。

なんでそんな本で釈迦がそんなことになっているのか
多少の興味が湧いたのですが、
そもそも、

夢をかなえるゾウ

って、もしかしたらそれは、

夢をかなえるぞー!

だからなのか、
ちょっとしたオヤジギャグみたいなことなのか、

そう思うと読む気にはなりませんでした。

僕の予想では、

夢をかなえるゾウが釈迦を踏みつけてしまったんだと思います。

きっとそんな感じです。

だって慌てて、釈迦、って呼び捨てだし。

涙なくては読めないシーンだと思うのですが、
その、
ブルネット風(→もっかい言ってみたかっただけ、実際はどんな風かやっぱりよくわからない)の
外国人女性は
涙を流すこともなく淡々とそのくだりを読み進め、
電車を降りていったのでした。

僕の推理では、
その、
ブルネット風(→言ってみたかっただけ、実際はどんな風かよくわからない)の
外国人女性は、
日本語知ってまっせ的な
オーラを出したくて本を読んでるフリをしていた、
だから、
涙なくてはよめない、

釈迦、釈迦ァァァァァァァァァ!!!

の、シーンでも涙を流さなかったんだ!

つまり・・・、




犯人は、

ブルネット風(→もう一度だけ、もう一度だけ言ってみたかっただけ、実際はどんな風かよくわからない)の
外国人女性です!!

『lego big morl live tour 2009“Quartette Parade”』前の携帯の電源の位置に今はワンセグがあって毎回間違えてワンセグが点くのが嫌。 [ライヴ(仮)]

はいどうも。

えぇーと。

なんですか、最近の時事ネタで言うと、

民主党の党首がね、決まりましたね。

うん。

微妙にそのネタももう古いでしょ、なんか。

だからあえてそこを取り上げてみたんですけれども。


昨日はですね、

lego big morl
live tour 2009
“Quartette Parade”

渋谷CLUB QUATTRO

に行ってきたぜ。

ワンマンだぜ。

今回のチケットはSOLD OUTということで。
売れる気マンマンのlego big morlです。

ツアー中ということでもありますので、
詳細は省略させていただきたもう。たもー。

先月も彼らのライヴは観たわけですが、今回ワンマンですし、
そらもう。
そらもうあなた。

出てる曲は全部演ってくれたんじゃないでしょうか。
それでもトータルで2時間もなかったんですよ、濃かった、内容が。
あ、7月22日発売のニューシングル『溢れる』も演ってくれました。
夏っぽいね、チューンです。

一回アンコール終わってもっかい出てきたときに、

もう演る曲ないの知ってるでしょ!

って言ってましたし。

その代わりに、

あの鐘を鳴らすのはあなた

をサビだけ歌ってくれましたが。

そんな大阪出身の彼らですが。

だからかな。

MCにも期待をしてしまうというか。

そういうところって損してるところなのかな、って勝手に思います。

このバンド・・・、ヴァンドはMCはだいたい、
ヴォーカルのカナタさんが
喋るような気配なんですが(前回と今回の経験上)、
なんかあの、
MCに過度な期待をし過ぎてごめんなさい、っていうMCでした、昨日は。

そのスベリ気味な、
イマイチわけのワカラナイMCを横でタナカさんとヤマモトさんが
嘲笑いながら見ているというか、そんな図式ですね。

まぁ、でもそんなMCでも女は笑いますよね。

でも僕思うんですけれど、
ステージに上がってる人は何を言ってもかっけー、
みたいなところがあると思うんですよね。

特に彼らはそうかな、と思います。

たとえば、

ヴォルヴァヴァーン!

とか言っても、めちゃくちゃかっこよさそうじゃないですか。

・・・。

僕はアリーナの部分から外れて、
一段上のスペースから観てたんですけれど、
アリーナの部分のうねり具合が、怖かったです。

あんなにもみくちゃにされたら卵とか割れちゃうと思いました。

というか僕がいたスペースが、
関係者席みたいなとこのすぐ近くだったので、
ちょっとした疎外感というか、
あんましメンバー・・・メンヴァーも
こっちには視線くれない系だった(ように思う)んですけれど、
本編ラストの曲で、
タナカさんが客席に下りてきて、
客に背を向けながら(というかコードがギリギリだったっぽい)
演奏してたのを結構間近で観ることができました。
で、曲の最後で
ドラムのあの、真ん中にある部分の上に乗っかって
ギター弾いてフィニッシュ!みたいなとこで、
ヴァランス崩してドラムとアンプの間に挟まってドラムセット倒壊
みたいな。

それがおもしろかった。

ギターのタナカさんはめちゃくちゃ動く人なので
いつも目で追ってしまいます。

ほんとにちょこまか動くのでコード直しに出てくる人が大変そうだな、
って思います。

前回のライヴでは客席に弾いてたギターをダイヴさせてましたが、
今回はキャパあったせいか、
ギターダイヴはなかったです。

そんなわけで、
今月29日には赤坂BLITZでのワンマンも決定しているというわけで、
それの模様がDVD化されるという発表もありました。

買う。

とりあえず僕は、もっと聴き込んで、
曲とタイトルを覚えられるようにしたいと思います。


それとドリンク代を入場時に払うライヴで思ったこと。

シャリの量を手の感触だけで分かる職人がいるように、

ドリンク代も手の感触だけですぐにわかる人がいればいいのではないか、と思いました。



それから緊急の業務連絡です。

小倉にある、とある書店から

お問い合わせいただいた本の取り寄せできるかどうか確認までしばらく時間がかかります

という留守電が携帯に入っていました。

小倉、て。

しかも、

二度も。



僕の携帯番号教えた人誰ですか。

ルミネカードに入会しようかどうしようか迷うのですが、年会費1000円がなぁ。

今日言いたかったことというか、考えてたことがあって、
それはもう何日か前に書いてたんですが、
刻一刻と変化する社会情勢、
移り変わる日本の四季、
それらを鑑みた結果、
今日それをアップするのは
どう考えてもタイミングが悪いだろうという
結論に至りましたので、
本日は内容を変更してお送りします。
今日アップする予定だった記事は
数日間ほどお蔵入りになる見込みです。

さて、今日の本題なんですが。

僕の肩書きは何なのか、イマイチ自分でもわからないのですが、

サラリーマン

ではないと思うんです。

で、僕が言いたいのは、

サラリーマン

ていう言葉がダサい。

ということです。

サラリーマンの人が悪いんじゃないですよ、
サラリーマンていう言葉というか、用語がね、
なんか、ダサいじゃないですか。

-今何やってるの?

え?サラリーマン。

ね。

なんか、ダサいじゃないですか。言葉が。

サラリーマン、という言葉には何をつけてもダサいと思うんです。

たとえば、

サラリーマンバルサミコソース、とか、
ポロネーズサラリーマン、とか。

ね。

で、僕が思うに、

-今何やってるの?

え?ズィヴァヴヴィリオン。

-あぁー。あたしはアルピニスト。で、あんたは何やってるの?

え?ゲャダッヴスリヴィオン。

-へぇー。そっちはレーター(イラスト)でしょ。で、あんたは?

え?パヌーズィャンサラヴィン。

-おぉ。こっちがGメンで。で、あんたは?

え?ヴォルヴァヴァーン。


・・・以上の、同窓会の会話の、え?に
続くくだりが、サラリーマン、の代用。

どれもめちゃくちゃカッコイイじゃないですか。

それなら言いたいもん。

特に、そうだな・・・、


ヴォルヴァヴァーン。


かっけー!!


ヴォルヴァヴァーン。


・・・。


・・・えぇーっと。

どうやってシメていいかわからないので、

万引きGメンのマネやります。




あ、今入れた、今入れた。





よし、めっちゃ似てる。
(たぶんGメンがそれを言うのはテレビが密着取材してるときだけ。Gメンもテレビがついてるからテンション上がってるんだと思うと最近思う。)