So-net無料ブログ作成
検索選択

セールに行ったら暑いのにきっとまたパーカーを買ってしまうに違いない。 [音楽(仮)]

どうも。

プリマドンナのfootsです。

こんばんは。


…たまには真面目に音楽の話をしよう。

今年上半期の僕のiPodShuffle再生回数ランキングー。

ぐー!

・・・あの女の人・・、もう消えましたね、そう言えば。
あの人を見て一度も笑うことなかったですけれど。痛々しくて。

あ。その話はいいですか。

1Gから4Gのshuffleに変えたことによって、
曲数もすごく増えてですね、今、579曲ですって。
移動中にしか聞かないし、
それぐらいでちょうどいいんですけれどね。
で。
サクラメリーメン大好きなわけですが、彼らの持ち歌よりも持ち歌が多い、音速ラインやらthe band apartやら、の曲もガンガン入れた結果、サクメリの再生回数が減っているという事実。
でも今年はスキップしないことにしたので、shuffleが再生するままに、愛のままにわがままに、川の流れに身を任せ、僕は君だけを傷つけない、と思います。

…じゃあ、
今年上半期の僕のiPodShuffle再生回数ランキングー。

10位:夕顔/CUNE・・・24回
9位:茜空/レミオロメン・・・25回
8位:待ちぼうけ/サクラメリーメン・・・25回
7位:香水の歌/サクラメリーメン・・・25回
6位:夜汽車/Natural Punch Drunker・・・25回
5位:トラベラー/Natural Punch Drunker・・・25回
4位:SQUALL/CUNE・・・25回
3位:粉雪/レミオロメン・・・26回
2位:風/TRIPLANE・・・26回
1位:ハイウェイ【Live】/くるり・・・27回

・・・以上のような結果でした。

サクメリの、香水の歌、って僕そんなに好きじゃないんですけれど、
あ、
そんなこと言っちゃダメですか。そうですか。
ナチュパンもね、アルバム全部集めようかどうか迷ってるところで、別にすごく好きってわけでもない、
あ、
そんなこと言っちゃダメですか。そうですか。
活動休止してるCUNEの曲が2曲入ってますが、一度ライヴに行ってみたいのでまたやってほしいなーと思います。
そんなCUNEの曲で僕が一番好きな曲のPVがありましたのでそちらをチェケラ。



そんなわけで。
夕べ、このブログの今年の記事をかんたんに振り返って読んでたんですけれど、
映像がさ、
再生してみたらば、

利用規約に違反しているため削除されました
とか、
ユーザーによって削除されました
とか、
そういうのが結構多かったです。

なんかそういうのを見てて、ふと、思ったんですけれど、



このブログって、

遺跡みたいだな、

って。

あさってが7月っていうか下半期っていうか、下半期って言ったら冬、っていうか。

医薬部外品のfootsです。

こんばんは。

あの、ちょっとだけ疑問に思ってたことがあって。

今の映画館て、他店で購入した飲食物の持込が禁止じゃないですか。

アレの意味がわからないんですよ。

全部の映画館がそうじゃないけれど、シネコンは特にそうですよね。

いや、今のシネコンて、
モーニングショーとかレイトショー、カード会員割引とか、
そういうのが充実してるから、
ザラに1800円払うってことがほぼなくて、
それは助かってるわけですよ、もちろん。

袋を開ける音がうるさいとか、
ビニール袋のガサガサがうるさい、とか、
そういうのがあるからダメ、
っていうのが映画館の言い分みたいなんですが、
本音は、
映画代安くしてるんだから飲食物はうちのを買えよ、
っていうことなんじゃないか、と、こないだ話してたんです。

確かにビニール袋の音がうるさい、とか感じるときはあるんです。
都内の優雅な立地条件にある映画館とか行くと、
貴婦人、ていうか、まあ、おヴぁさんなんですけれど、
一個一個が包装されてる菓子、飴ちゃんとか持ち込んでて。
包装紙を外すときの音がうるさいとか。
それはわかるんです。

でもそれ言ってたらキリがないと思うの。

それだったらば、
エンドロール始まったら席立つのもマナー悪いと思うし。
というか、すぐに帰るんだったらいいと思いますよ。
でも、エンドロール始まったら席立って、で、上着着たりとか
携帯電源ONしたりだとかして、なかなか出て行かないっていう、
あれどうにかならないかと思うわけですよ。
あんだけチンタラしてたらば、

もしもヒットマンに狙われてたら確実に撃たれてますよ。


・・・それ絡みでもう一個あるんですけれど。

交通マナーね。

自転車のマナーが悪いと
世間で言われ始めて僕も肩身の狭い思いをしているわけですが、
いや、そうでもないですが、
それ言ってたらキリがないと思うの。

って言うか、歩行者のマナーもどうよ、って話ですよ。

僕一番悪いと思う歩行者は、

丸の内OL

ですよね。

財布片手に道いっぱいに広がって歩いて。

酷いですよ。

ねえ今日何食べるー?

じゃねえよ。

それくらい自分で決めれよ。



・・・っていうか、
どんどんどんどんみんなマナーが悪くなっていくとして、
次世代歩行者でどんな悪いマナーが生まれるのか、
少しだけ考えてみました。

というか、悪いマナー自体はそんなに変わらないと思うんです。

今の悪いマナーにプラスして、

いかり肩

になるんじゃないかと思ってるんですよね。

いかり肩で信号無視、
いかり肩で歩きタバコ、
いかり肩で当たり屋、
いかり肩で丸の内OL、

・・・とか。

そんな感じになると思ってるんですよね。

ああ、嘆かわしい。





お詫び。

丸の内OLの行動について、完全なイメージでモノを言いました。
気分を害された方にお詫びいたします。
あとでスタッフがおいしくいただきました。

・・・。

人気者のカブトムシが飛んでいる姿は思っている以上にキモチワルイ。

映像化不可能と言われたブログをついに映画化、footsです。


こんばんは。


・・・なんていうんですか、あの、
ブログって自己満足じゃないですか。

僕前にも書いたと思うんですが、
テレビを今はそんなに観ないので、
今のお笑いタレントとかほとんど知らないんですよ。

日経エンタテインメント!で知るくらいで。

で、たまにテレビで名前はよく聞くお笑いのコンビとか
見かけることもあって、
で、
とりあえず観てみようってなるんですけれど、

どこがおもしろいのか全然わからないってことがすごく多くてですね。

周りと笑いのツボが違うんです、たぶん。ツヴォが。

ジョン建ヌッフォが。

・・・ってか、今のお笑いのって、
最初出てきたときにキャーキャー言われるじゃないですか。

なんかそれだけでダメ。

もうダメ。

死ぬ。

・・・というか、ネタというか、コントというか、
ちゃんと観てみようと思うんですが、
それを観たらば少なくとも笑わなくてはならないはずなのに、

絶賛真顔で観続けているというこの現実。

そう、
このブログを書いているときと同じ表情。

絶賛真顔。

今年流行のスタイル、絶賛真顔。

何が言いたいかって言いますと、
たとえば、
テレビで観たら面白いけれど、
それをラジオで聴いたらそんなに面白くない、
とか、
そういうのってあると思うんです。

その、新人ていうか若手って言われてる、
お笑いの人たちのコントを観てると、
変な喋り方で笑いを取るとかあるじゃないですか。
普段は普通に喋れるくせに、っていう。

お笑いじゃないけれど、まあ、例えて言うならば、

昔の浜崎あゆみみたいなね。→ここ太文字で強調したいところ。


・・・ブログで読む分には面白いけれど、
それを映像化したら面白くない、っていうか。

そういうのってたくさんあるなー、って。

でもそれを言ってたらキリがなくて、
ブログはブログだけで、
表現できる範囲のことをやればいいんじゃないかって、
僕は思うんです。

・・・。

・・・。

・・・えっとね。

どうシメますか、今回の記事。

ZOZOのBOMB A SALEって、なんだか、ぼんばへっ!みたい。

どうも。

ミネラルを豊富に含んだfootsです。

こんばんは。

時間があんましないのでかんたんな心理テストをやってみましょう。



あなたはお祭りに来ました。
その時です。

ばぼーーーーーーーーん。

大きな音とともに屋台が爆発したではありませんか。
逃げ惑う群集。わーわー。

①さて、ばぼーんした屋台は何の屋台でしょうか。
a.焼きそば
b.フランクフルト
c.たこ焼き

ばぼーんとともに屋台の大量の具が飛び散ります。あつっあつっ。

②さて、飛び散った具は主に何が多いでしょう。
a.キャベツ
b.にんじん
c.たこ

警察や消防がやってきてばぼーんの原因を調べます。

③さて、ばぼーんの原因は何でしょう。
a.ガスボンベに屋台のおっちゃんのタバコの火が引火
b.ガスボンベに屋台の客の線香花火の火が引火
c.ガスボンベに屋台のおっちゃんが引火



・・・上記の心理テスト解説。

①のシークエンスでは、どの屋台がばぼーんしたかを選んでもらいましたが、それはあなたの中でばぼーんしても構わない屋台ということ、つまりは、強いていえば、嫌いな食べ物がわかります。
aを選んだ人・・・フランクフルト、たこ焼きよりも、焼きそばが嫌い。
bを選んだ人・・・焼きそば、たこ焼きよりも、フランクフルトが嫌い。
cを選んだ人・・・焼きそば、フランクフルトよりも、たこ焼きが嫌い。

②のシークエンスでは、飛び散った具を選んでもらいましたが、それはあなたの中で飛び散っても構わない具ということ、つまりは、強いていえば、嫌いな具がわかります。
aを選んだ人・・・にんじん、たこよりも、キャベツが嫌い。
bを選んだ人・・・キャベツ、たこよりも、にんじんが嫌い。
cを選んだ人・・・キャベツ、にんじんよりも、たこが嫌い。

③のシークエンスでは、屋台がばぼーんしたばぼーんの原因を選んでもらいましたが、それはあなたの中でありえないばぼーんの原因ということ、つまりは、強いていえば、嫌いなばぼーんの原因がわかります。
aを選んだ人・・・ばぼーんの原因:タバコ、が嫌い。
bを選んだ人・・・ばぼーんの原因:花火、が嫌い。
cを選んだ人・・・ばぼーんの原因:おっちゃん、が嫌い。



さ!

どうでしたか。



・・・あ、あ、当たってますでしょ。

当たってますでSHOW。

・・・。


・・・。


・・・。

ポッタリアンもベジタリアンも同じようなものていうか、ポッタリアンて。 [対談(仮)]

-さて、携帯電話について語ろうのコーナーですが。

はい。

-前回もオススメしましたが、iPhoneなんてどうでしょう。新しくなりましたし。

ヤです。

-そう言わずに。

いやあの、前回、僕、太陽電池携帯が出たらいいって言ったじゃないですか。

-・・・ギク。

いや声に出されても。

-・・・。

で、太陽電池携帯が出たじゃないですか、auから。

-・・・。

前回、3月に僕言ったんですよ。ソフトバンクは何してたんだ、って話ですよ。

-・・・。

だからボーダソンとかジェイソンとか言われるんですよ。

-それ言ってるのはあなただけですよ。

うるさい死ねぇぇぇええええええ!!!

-・・・じゃあどうしますか。

決まってんだろ、ソフトバンクからも出せっつってんだよ。

-そうなりますか。

自分は買わないけどな!!

-そう言うと思いました。

慣れてきたなコノヤロー。

-今他に欲しい携帯の機能とかありますか。

梅雨なのでアレですね、折りたたみ傘携帯。

-でも今年は空梅雨ですよ。

うるさい死ねぇぇぇええええええ!!!

-・・・。

泣くなら和室で泣け!!

-・・・他には。

イヤフォンしてるときに携帯が鳴ってもイヤフォン外さなくても電話に出られるようにイヤフォンの部分をはめ込むことが出来る、要は一部分が空洞になってる感じの携帯が欲しい。

-めんどくさがりすぎですね、その発想。

でも将来的にありそうじゃないですか。

-まあ、なんとなく、ありそうかも知れないですけれど。他には。

僕には関係ないんですが、シンプルフォンてあるじゃないですか、シニアの世代方向けの。

-はい。

あんたぐらいの向けの。

-・・・。

あれ僕思うのは、液晶部分は要らないと思うんですよ。

-と、言いますと。

昔のコードレスの子機がシンプルフォンの理想のカタチなんじゃないかと思うんですよ。大きさとか。落としても液晶割れる心配もないし、あの大きさでなくす心配も減りますから。

-なるほど。

納得しちゃったよ!!

-いえあの、若い世代の声にも耳を傾け、そし・・・

もうそれなりの歳取った大人がきれいごとなんか言うなよ!!

-・・・私、どうすればいいんですか。

とりあえず辛抱して。

-わかりました。ただあの液晶の部分がないっていうのは、今押している番号を確認できないとか、そういう不便な点もあると思うので液晶なしの携帯電話って言うのは難しいと思うんですよ。ナンバーディスプレイにも市民に定着してきたことですし。

それがダメだって言ってるんですよ。いいですか、あのね、シンプルフォンなわけだから、究極なシンプルフォンは糸電話なの!でもあえてめんどくさくなるからそこには触れなかったの!その優しさを分かれよ!!なあ!!

-・・・。

僕が考えるシンプルフォンの使い方としてですよ、番号のボタンを押すと、でっかい音でその数字を電話が発するんですよ、9!とか言って。

-はい。

でね、そしたらね、その周りにいる人がその番号を聞き取って、代わりに電話してあげるんですよ。助け合いですよ。歳末助け合い運動ですよ。

-・・・あんまし意味がないような気が・・・。

やい、いいかおめーら。

-ごくせんみたいなセリフ言われましても。

慣れたことを変えてみる努力って言うんですか、そういうのも必要だなって思うの。それとも何か、液晶の部分の業者からカネもらってるから液晶はあったほうがいいって言ってるのか!!

-そんな、癒着だなんて・・・。

じゃあ液晶の部分を削れ。

-うぬぬぬぬぬ・・・・・。

なんだ。

-私は癒着なんてしていない・・・。断じてしていない!!コノヤロー!!

あれ、怒った?

-伸びろ!如意棒!

いや、おまえは正義だから。

-そうでしたね。













インタビュー:孫

『愛を読むひと』は『トランスフォーマー/リベンジ』 [映画(仮)]

infoseekのトピックスはどうしてあんなにもくだらないのばっかなんだろう。


なんか毎日電車ネタ書いてるんですけれど。


電車が遅れまして申し訳御座いません。
深くお詫び申し上げます。


電車が遅れてるときに、
駅の放送とか車掌のアナウンスで、よくこう言いますが、
棒読みにしか聞こえないことが多くそれが僕をイラッとさせます。

電車が遅れてるのは僕のせいじゃないもんね!
でも仕方なく謝っとくか。

っていう感じ、義務と演技みたいなのが伝わってきて、なんかイラッとするんです。

ただそこで僕ははっと気付くわけですが、
その謝り方にイラッとしたらそれはもう、
歳を取ったってことなんだと思うんです。

なんだその謝り方は!!

とか、ドラマとかで言うじゃないですか、
ほんとにそういう人いるのか知らないですけれど。

ただそういうのって、なんていうか、格好悪いっていうか。

だから僕はイラッとしないようにしよう、って決めたんです。

次からは、

イレッ

とすることとします。




・・はい映画の紹介!


愛を読むひと/The Reader

●キャッチフレーズ:わずか1ページで終わった恋が、永遠の長編になる-

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ

●観て思ったこととか。
邦題がどうかと思ったんですけれど、まあ、えーとですね、これはね、いろいろとすごい話だなーって思いました。最初のほうだけ観てると、エロチックな映画なのかと勘違いするかと思います。まあそこはさておき、よく出来た話だなーって思いました。なんていうか、あんまし感想が思い浮かばないんですけれども、ああ、これはすごい人だなーって。どんだけーっていうか。そんだけーっていうか。


トランスフォーマー リベンジ/TRANS FORMERS REVENGE OF THE FALLEN

●キャッチフレーズ:リベンジ

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人

●観て思ったこととか。
そもそも前作ってどんなんで終わったんだっけ。っていう感じなんですけれども、まあ、あの、ハリウッド映画ですよね、うん。見せ場が冒頭からふんだんにあって、予告編であれはクライマックスなのかなー思ってたシーンが結構最初のほうできたりして、ガチャガチャガチャガチャうるさくて爽快な一本です。ただあの、クライマックスのほうのとあるシーンで、泣いてる客がいたんですけれど、うそーーーーーーーん思いました。泣くかよそこで、っていうかそもそもこの映画で泣くのかよっていう。続編必ずある終わり方なので、まあそこそこ楽しみにしときます。前作観たときにも書いたはずですが、まあこの映画はね、トランスフォーマルな服装で観に行くと楽しさが倍増するんじゃないかな、って思います。・・・はい今、とてもいい加減な気持ちでこの映画の感想を書いています。



さてと、
久々にモノマネやりますか。

映画『天使と悪魔』の予告編から、字幕のモノマネやります。
この映画は観に行かないけど。
じゃあ、いきますよ。






世界中が震えるわ






・・・よし、めっちゃ似てる。

買ったばかりのかばんの中がなぜだか臭くて仕方ない2009年夏の始め。 [電車(仮)]

あっつい。

ヤだ。

あっつい。

帰ってきて冷房点けちゃった。えへへへ。

あっついのでいつもよりさらに倍率ドンで考えが浮かばないんですが、
帰りにふと考えたことを書いておきます。


バスで降りるときに、運転手さんにお礼を言うじゃないですか。

僕はほとんどバスに乗ることはないのですが、
僕も言うけれど、みんなお礼を言って降りていくじゃないですか。
マンツーマンで。

あれで思うんですが、タクシーとか路面電車とか、そんなんとかも
降りるときに運転手さんにお礼を言うじゃないですか。
おっとその前に。
僕は路面電車には乗ったことがないから違うかもしれないけれど。

でも、
10両とか、15両とか、
そういう長い電車の場合はお礼を言わないじゃないですか。

あれは何でだかわかりますか。

それは、














いちいちお礼言ってたら電車がなかなか出発できなくておいおいおいーってなってダイヤが乱れるからだよ!!









・・・すいません。




ま、まあ、ただ、何て言うんですか、
バスで降りるときに必ずお礼を言う人は、
きっと電車を降りるときだって、
車掌さんにお礼を言いたいはずなんだと思うんです。
お礼が言いたくてウズウズしているんだと思うんです。

そこで僕が思うに、
女性専用車両っていうのがあるくらいですし、

お礼専用車両っていうのを設けて、

車掌さんにお礼が言いたくて言いたくて仕方ない人をすっきり・・・















させてやるかバカ。

500ミリペットボトルなら4本飲んでも2リットルペットボトルは飲めない。 [電車(仮)]

どんなに電車が混んでても、

新聞を読んでいる人っているわけで、

それは迷惑だな、って思うので、

僕は思うわけですが、

そんなでも読んでる人は周りに見せ付けるようにして読む、

そうすることによって、周りもそれをチラチラと読んでしまう、

いわゆる共犯を作るということで、
風当たりを和らげているのだと僕は思うので、

意地でも新聞を見ないようにしているわけです。

なんか、
駅で新聞売らなければいいんじゃないかと。
ってか、
駅で売ってる新聞にエロ小説とか載ってるから
痴漢とか痴女がいるんじゃないかなって、
前々から思ってたんです。
週刊誌の吊り広告しかり。
痴漢とか痴女を助長していると思うんです。
痴漢とか痴女を育成していると思うんです。
ある種の育成シミュレーションだと思うんです。

・・・。

それでも家から新聞を持ち込む人だっていると思うので、

どうしても混んでる電車の中で新聞を読みたいならば、

電車のヴァーの部分に新聞を巻いて、

で、
本屋にある絵本を選べるようにガラガラまわるタワーみたいな、
床屋の軒先のカラーヴァーみたいな、

あんな感じのシステムにして読めるようにすれれば、

すれれば、

場所を取らなくて済むのにな、

あ、でも、ヴァーの部分を掴んだらインクで手が真っ黒になるなー、

と、

週一回の早出の通勤ラッシュに揺られ、

スーツスーツスーツパーカースーツスーツスーツ

の、間に(僕がパーカー)挟まれながら、

ふと、微々たる感じでそんなことを思いました。

さあ。

今週もがんばりましょう。

来週は下半期です。


最近気に入ってる歌。
季節はずれだけど。

君に春を思う/メレンゲ

なんだかんだで今週末からバーゲンセールって季節になってきましたか。

ラジオはあんまし聴かないんですけれど、
たまに流し聴きで聴くことがあって、
で、
そのときに思ってたことがあるんですけれど。

それは、


今週もたくさんのお便り、ありがとうございます。

それでは普通のお便り、ふつおたを紹介します。



・・・ってキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーック!

お便りを、普通のお便り、とするくくりかた、
さらにそれを、ふつおた、と略すその風潮、その匂い。

が、ムカつく。

ということです。

ふつおた、て。

それなら、
普通のおたふくかぜのほうがいいじゃない。

普通のお便り、って失礼な!

なんて言うんですか、

お便りありがとうございます。言いながらも腹の中では、

けっ!今週もまた普通のお便りかよ。
たまにはドロドロしたやつ送ってこいよ。
長年この業界にいて穢れて穢れまくっている、
このわたしを満たさせてみろよ。
満たさせてみろにゃー。

・・・と、思ってるんだと思うんです。

まああの、
僕が言いたいのは、
お便りを内容によって差別化しちゃいけないと思うんです。

そういうところにね、

現代社会の闇、みたいなものが、

うっっっすら

と、見えてくるというかね。

ただね、
そもそも、

お便りに普通も何もない、

お便りに国境はない、

そこにあるのは、

お便りなんだ・・・、

って、

僕は思いますよね。




・・・これ、今年上半期一番のこのブログでの号泣ポイント。

それでも気の利いてる言葉ひとつ言えない僕なりに傍にいるよっていうか。

書きたいと思っていることはいくつかあるんですけれど、
あんましそういう気分じゃなく、
そういう気分のときに無理矢理書いても
しっくりこないというか、
今週はそんな感じできているんですが、
だから普通に日記でも書いてみることにします。

こんな時代だからこそ!

・・・えっと、箇条書きで行きますか。

こんな時代だからこそ!

・・・夕べ、キッチンに伊坂幸太郎的に言うと、せせらぎが出没、恐怖の晩餐に。

こんな時代だからこそ!

・・・仕事前、スーパーでアイスを買ったけどスプーンもらい忘れて割り箸で食べる。

こんな時代だからこそ!

・・・いつもなんぴとに対しても不機嫌な上司が今日は機嫌が良い。

こんな時代だからこそ!

・・・機嫌が良いのはいいけれど、だからこそ対応に苦慮する。

こんな時代だからこそ!

・・・仕事の愚痴を書きたい。

こんな時代だからこそ!

・・・でも仕事の愚痴は書いたらおしまいな気がするから書かない。

こんな時代だからこそ!

・・・うちの会社も大不況なので残業しちゃダメ指令が出ているけれど残業をしないようにするには休憩をカットするしかなくて今やっぱり仕事の愚痴を書いている。

こんな時代だからこそ!

・・・こんな時代だからこそ!

こんな時代だからこそ!




・・・。