So-net無料ブログ作成

明日は仕事帰りにレイトショーで映画2本観て始発で帰りの予定画策中、寂しい。

今年は何だか、防犯目的以外の、
営利目的のキャメラに映りすぎてる気がするんですよ。

今週の音速のライヴは会場待ちの間、並んでる人にインタビューをしてたんですが、その背後に映り込んでる気がするし、
サクメリが出演した工学院のイベントライヴでも入場する人を撮ってたし、legoのワンマン、TRIPLANEのワンマンでは比較的前方にいたから映り込んでる気がするし、
鴨川ホルモーの舞台観に行った日はWOWOWのキャメラが入ってたし、
ウォレスとグルミットは公開初日に観に行って、気がついたら並んでる列をテレビキャメラが撮ってたし、

自意識過剰ではなく、
映り込みまくってる気がしてならないんです。

僕としては不本意なんですよね。

キャッツの日本シリーズの公開初日、シネマライズに並んでる列を撮ってたんですけれど、後日放送されたキャッツ特番観たら僕も映ってましたね、うん。あれは何か、嬉しかったんですけれど、
ちょっと今年はほんと、見境無しにキャメラに映ってしまって、
節操がないっていうか、誰とでも…、みたいな、
そんな感じがですね、僕的にはよろしくないのですよ。

まあ、それらは結局映り込んでるのを確認できるのも、
一瞬、てのが殆だとは思うんですけれど、
それにしたって魂を吸い取られまくってるというか、
あの空をおぼえてる、っていうか。

それもそうなんですけれど、
それらイベントの終わった後に、駅に向かう道中とか、
外国人観光客がワイワイ言いながら撮ってるキャメラにも映り込みまくってる気がしてならないんですよね。

で、

YouTubeにアップされちゃったりして。

コメント欄に、サムラーイ!サムラーイ!書かれてね。

チジョウハデジタル!チジョウハデジタル!書かれてね。

返信コメントで、

ノーデジタル、アナログ!アナログ!つってね。


…。


えーっとね。



どうしよっか、この記事。

『セントアンナの奇跡』を『アマルフィ-女神の報酬』 [映画(仮)]

残り物には福があると言うけれど、セールの残り物にはサイズがない。


今週に入って落ち着いた感じですが、
先週あたり、
英語のスパムコメントが特定の記事に書き込まれる、
という事態が発生しまして。
何人かのログ友さんの新着コメントにも
それが見受けられたりしたわけですが。

僕のはよりにもよってサクメリのライヴ記事に。

しかもワンマンの記事に。

・・・まあ、別にいいんですけれど。

スパムコメントのなかにはリンクが貼ってあるコメントと、
そうではないコメントがあって、
今回書き込まれたのは全部、リンクなしのコメントで、
内容も、
great!!
とか、
excellent!!
とか、
そんな感じの、
お調子者的なコメントでしたので、
ちょっと面白がって、僕もついついレスをしていたんです。
そんな英語のコメントに対し、

日本語で書いて。

って、日本語でレスしてたら、

スパムコメントがぱっっっったりと止みました。

いじけちゃったのかな、スパムコメントの人。

OBOETEROYO!!

とか、捨てゼリフを吐いて去ってくれてもよかったのにな。

けれど、
もっと何か、外人と話す機会なんてそうないので、

ユー、ダーーーーーーーイ。

※観たことないけれど映画『ハイドアンドシーク』の予告編で見た、
ダコタ・ファニングのセリフ。

とか返して、そしたらどう返ってくるのか反応を見てみたかったな、
とか、
そんなことを思います。


・・・ここからは謹んで映画の感想を書きます。

アマルフィ 女神の報酬

●キャッチフレーズ:事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ

●観て思ったこととか。
監督名がエンドロール終わりスクリーン中央で、どや!止まりしてしまう=駄作確率多し、ですが、これは単純に面白かったです。フジテレビ開局50周年記念作品、ということで、内容への不安はありましたが、テンポが良かったですし、淡々と観られたかなと。結構カッコイイ映画かな、って思います。期待度が低かった分、実際観てみて、おお、なかなかやるやんけ。って感じ。


セントアンナの奇跡/MIRACLE AT ST. ANNA

●キャッチフレーズ:運命より強く、この子を守りたい。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人ノ

●観て思ったこととか。
実話だったら、まあ、っていうか。なんだろ、別に悪くはないけれど、どうしたいんだろ、っていうか。タイトル通り、奇跡が起こりまくりの映画です。とりあえず、僕的にはラストがなー。ちょっとキツい。2時間40分くらいあって長いんですが、それでも引き込まれることは引き込まれるんだけれど、とにかくラストが、うーーん、ていう。奇跡すぎるよ、っていう。

この映画の上映館である、
テアトトルタイムズスクエアが8月で閉館、
ということを知り、それで観に行った、ってのもあるんです。
そんなに来たことはないけれど、
僕が好きな映画館のひとつだったのですごく残念。

タカシマヤタイムズスクエアの12階にあるだけあって、
新宿御苑が一望できたりだとか、
スクリーンもめっちゃでかいんです。ここ。
確か日本で一番でかいスクリーンだったんじゃなかったっけ。
3階建ての客席。
傾斜が急なのがまた気持ちいいんです。

シネコンばっかり増えてる世の中で、
僕もそれを利用しているけれど、
こういう映画館もあっていいと思う。

ちょっとしんみりしちゃいました。









・・・ってか、



今日日、








肌着て。
(しんみりした終わり方にしたくなかったのでムリヤリ。)

『SHINJUKU LOFT 10th ANNIVERSARY~PREMIUM ONEMAN LIVE あの夜をもう一度~音速ライン』 [ライヴ(仮)]

確かに宇宙人っぽい顔してると思うけど、そもそも宇宙人て本当にそんな顔なの?

音速のライブは2月の中野サンプラザ以来二度目ですが。

二千人キャパでも入るのに五百人キャパ、
ということは、そういうことになっちゃいますよね。

ぎゅうぎゅう。

柱が邪魔してステージあまり見えない。

前説で、今回のライヴを企画したという、
ロフトの樋口さんてかたがステージにあがり、

先行には千通の応募があって、だからここにいるかたはラッキーなんですよー、

と、会場を盛り上げたところで、

みなさんで音速ラインと呼びましょう!!

せーの、



おんそくらいんー!!


SHINJUKU LOFT 10th ANNIVERSARY
~PREMIUM ONEMAN LIVE あの夜をもう一度~
音速ライン
at新宿LOFT


・・・へ、行ってまいりますた。


セットリストなんですがステージ観るのに必死で覚えておりません。
ライヴ始まったらみんな前に詰めかけて僕も、あーーれーー状態で前のほうに追いやられ、

もみくちゃ。くちゃもみ。もくちゃみ。みゃちくも。

…いや、前回の中野サンプラザが初めて行ったわけで、
あのときは着席スタイルというか、つまるところは盛装だったわけで、
だからこの人たちのライヴが本来はラフでリッツで立食パーリースタイルな、こんな激しいものだとは知らなくて。
前方見てたらうねりがすごくて。
気分悪くなって救出されてた人もいました。
ペンライトで照らされちゃって、みんな注目してましたね。
MCが長いので、

俺らのMC聞いて気分悪くなったんじゃないの?

って笑われてましたが、…まあ、笑っちゃいけないところですが。

夏だし、やらないだろうと思っていたこの曲を二曲目に演奏。


五曲歌ったところでMC。
来月で30になるという大久保さん、やばいくらい、遠めに見ても気持ち悪いくらいにへばっている。
酸素を吸いながらMC。
そのあと、演奏はこの日が初という新曲を歌ってくれました。

前説に登場した樋口さんは音速が初めて下北沢でライヴしたときにも前説をしてくれたそうで、いわば、音速を発掘してくれた人ですよ、というMC。今日帰りの交通費がないのでTシャツ買ってー、というMCではこのロフトで六年前に初めてライヴやったときは客が四人しかいなくて…、こんなにTシャツ買ってくれる子が増えるなんて、、あの頃の俺らに「逢いたい」ね、…なんていうフリにはしたくなかったんだけど、とか言いつつも、そんな前フリで、この曲へ。

もーこれすごい好き。

ここからラストまでノンストップ。
ここにいる、も、聴けて満足。

で、本編終わってアンコール出てくるまでが、長い。

5分くらいですか、手拍子もなかなかの揃わなさ。
というかアンコールの手拍子って、

パンパンパンパン…が、徐々に、パンパンパンパン…て
速くなってって、
もーついていけない!ってなって、
気を取り直しまた、
パンパン…から始めるものの、
やっぱり、パンパン…に、なって。

一定速度のパンパンにならないものかと僕はいつも思うんですけれども。

そんなこんなでアンコール、よーやく登場したものの、ようやく登場したのに、酸素吸入しながらMCに。

今日は火曜日…、はなかー、花の火曜日でしょ?シフト的に明日が週末って人もいるわけでしょ?

という、それ、まさしく僕のことですけど!っていうフリで、
曲は、週末旅行

二度目のアンコールでは、二人で初めて合わせた曲、という、ウソラシド、で約1時間40分のライヴが終わりました。

汗だく。

にしても。
音速は男の客も多いので、ってのと、ここのステージの低さにもあるんですけれど、振り上げた腕によってステージ上の顔が見えたり見えなかったり。
ジャニーズのライヴってこんな感じなんかなーと思いました。
うちわでステージが見えない、っていう。

剛うちわ光一うちわ剛うちわ光一うちわJr.本人剛うちわ光一うちわ剛うちわ光一うちわJr.本人、みたいな。

しかもその辛うじて生で見えるJr.もオマエ誰だよ、みたいな。




・・・それもそうなんですけれど、

ENDLICHERI☆ENDLICHERI、って何だったんですか。


・・・どんなしめかたですか、これ。

交通違反の罰金をその場で偽警察官に徴収されましたってどっちもどっちだと思う。

Suicaの自動改札機ゲートにハチミツを塗った疑いで
自称、昆虫博士が逮捕されました。


警察の調べに対し、

自動改札のゲートが閉まっても無理矢理通り抜けていく人には
カラーボールを投げつければいいと考えていたが
私の考えは間違っていた、
ゲートにハチミツを塗っておけば、
そいつにカブトムシやクワガタが群がるようになり、
その瞬間を狙って、
カブトムシやクワガタを収穫するつもりだった、熊でも良かった、
蜂蜜はすっごく高いやつにした、

などと話している一方、

カブトムシなどが蜂蜜をそんなに好き好む理由がわからない、

とも話しているということです。


昆虫博士を知る近所の人の話。
いつも唇にクワガタを付けながら歩いていて、
変わったピアスですね、と、
言ったらクワガタの羽根がぶわぁぁぁっ、てなって、
本物ということに気づき、おののき、怯えた。
その夜は誰かと一緒じゃないと眠れなかった、そして、アタシは気づいたら夜の街へ繰り出していた、後悔はなかった。すると一人の…(倫理に反するとの判断により省略)
いつかこんなことをするんじゃないかと思っていた。
昆虫のことになると、
キレて唇のクワガタを放つので警察も手を出せなかった、
今回捕まって良かった。



・・・以上、この時間のニュースでした。

モアセールでパーカーをモア買いしてしまいそうだから、でも止まらないから。

今日は久々に休日出勤だったわけですが。


あーしたはーげつよーうびー
かいしゃをずーるやすーみし…



できるかあああああ!!!



…はい、どうもね。



あっついのね、毎日。
毎日あっついのね。


なんか、こうもあついと、へんかんするのもめんどくなるというか、でも、くとうてんはつけてしまうところがぼくらしい、ってだれかがいってくれそうですけれど、まあ、そんなことはいいですが、やっぱりあついからぶろぐもだらだらとかいてしまうし、でもめんどくさいし。

せっかくひらがなでかいてることですし、こどもたちはなつやすみだし、こどももこのぶろぐをよんでいるかもしれないですし、どうわでもかいてみますか。


むかし…、
















めでたし。
















…かいぎょうするのだってめんどくさかったんですけれども、そうでもしないとぼくのいまのめんどくささがつたわらないかな、っていうか。

それもさることながら、むかしむかし、と、めでたしめでたし、って、なんでにかいいうの?

ほんとは、むかめで、で、すませたかったんですけれども、なんでもりゃくすのよくない、いまのにほん、よくない、みたいなことでね。


せんせい:いまからえほんをよみます。

こども:そのはなし、むかめでけい?

せんせい:はい?

こども:むかしむかしめでたしめでたしけい?

せんせい:そうよ。

こども:えー?むかめでけいかよー!!だったらいいよ、ききあきたからー。

せんせい:おまえはたいがく!!

…みたいな。



そうかつ。
せんせいのはなしはよくきこう。

買って装着したばかりのイヤーピースを装着初日に片方紛失してムキー!!

帰りの電車の中、

電光掲示板に、
東京メトロ東西線が17時過ぎから車両点検で
現在も運転を見合わせています。

みたいな案内が出てたんですけれども、
今も止まってるみたいですね。

ってか、
東西線てどこ?

どこの県?

え?

何?

東京メトロ、って書いてあるから東京?

そうだね。



・・・ぬー。

ぬし暑い。

蒸し暑い。

こうも暑いと、
ブログる気もなくなりますよねとか言いつつ書いてますけれど。

バテ気味なので手抜きしたい。

けれど、前にも書いたんですが極力画像には頼りたくない。


あら、それならあたしがいるじゃない。って。


けれど、あの画像には極力頼りたくない。

あの画像から逃げる自分。


もうどっか行ったかなーと陰から様子を伺っていると、


つんつん、て、


背後から肩を叩かれて、


ちょっとだけ振り返ってちゃんと後ろを見もせず、


今それどころじゃねえんだよ。


って前を向き直すとまた、


つんつん、て。



何だようっせぇなぁー!!


って大きく振り返ったらば、




背後に、
























…。






頼っちゃった。


えへへ。

lego big morl『溢れる』もしかしたら映ってるかもと思ってても観てみたらなんてことはない、わからない。 [音楽(仮)]

lego big morlのニューシングル、

溢れる

出たのね。

初回盤にはDVD付き、
5月の赤坂BLITZでのライヴから5曲が収録されとるわけですが、
やっぱいい。カッコいいし。

カップリングの、
隣の少女と僕と始まり
って曲も好きです。
タイトルからして好きです。


さて。
久々にアクセスログを見てみたわけですが。

ゲストが占める割合が高い。

PLAYLOGメンバーほとんど見に来てない。

まあ、それはそれで面白いんですけれど。

それもそうですが、ゲストが見に来てる内訳で、
何でこのブログがヒットしたのか解析機能が付いてたらば面白いんですけれどね。

ヤクザ 

でヒットして見に来てる人がいたらば、

まあ怖い!

とか、

先生そう思うの。

でヒットして見に来てる人がいたらば、

エロ目的

とか。

・・・。

そうだとするならば、
どれもこれも検索したその当初の目的を達成させてあげられなくて申し訳ないなーと思いつつ。

あ、でも、

美川憲一

でヒットして見に来てる人がいるならば、大成功ですよね。
※カテゴリ:SPECiALを参照。

それならば、ニーズに応えてあげられたと思うんです。

で、
よく、
知り合いにブログがバレちゃいました。

とか、聞きますけれど、どうやったらバレるのか、
ちょっと疑問でもあります。
よほどそのブログを見つけたその知り合いがネットの波にもまれてさらわれてるってことなんだろうか、と。

僕も実生活の知り合いにここは教えてないわけですがバレることもあるのかな。

ある種、自分にとっては、

予習と復習

の役割を担っているこのブログなので、

ああ、あいつそういえばこんなことよく言ってるわー・・・って!
あいつかぁああああああああ!!!
ええいああ!!

・・・みたいな、

そういうことかな。

ってことは、

まる見え

ってことになるわけで、


見ないで!イヤラシイ!!


ってことになるけれど、
でも、
ネットに公開している以上はそれを拒むことはできないわけであって、
と、いうことは、


あんまり見ないで、でも・・・、やっぱり見て!

come with me・・・。


ってことになってしまうから、


夏、到来


って感じですよね。ほんとにね。

なんだかね。


バカヤローって誰も言ってないけれど、バカヤロー解散2009、がいいと思う。 [素(仮)]

どうも。

いろんな人が、
PLAYLOGの人たちは優しいとかってよく言うじゃないですか。
それは現にそうだと思うんです。

こんなワケわかんないブログを見にきてくれる人がいて、
コメントを書いてくれる人もいて、
そのコメントも、

バカ!
  とか、
    死んじゃえ!
とか、そーゆうのじゃなくて、
温かいコメントばかりで。
だから僕もついついその空気に甘えてしまうというか。

そう思うと、
どこまでワケわかんなくてもそこに触れてもらえるのかな、と。

なので実験的に、
ここ1ヶ月間程、入りを適当に決めて、
そこにどれだけの人がコメントで触れてくれるのか、という、
我ながらめんどくさいことを考えて出だしを書いていたわけです。

今日はその結果を発表したいと思います。

以下、その記事の僕のコメント出だし一覧。

①ミネラルを豊富に含んだfootsです。

②映像化不可能と言われたブログをついに映画化、footsです。

③医薬部外品のfootsです。

④プリマドンナのfootsです。

⑤これたった一台でfootsです。

⑥開港150周年のfootsです。

⑦♪あーらしをおーこして!
      すーべてをこーわすの!

⑧運転手さん、前の車を追ってください!

⑨運転手さんお釣りは要りません!

⑩食べたら死ぬで。

⑪株価ガンガン上げていくでー!

⑫高濃度茶カテキンがたっぷり540mg.

⑬一日2リットルの水を飲もう。

⑭感動した!!

⑮それでは2曲続けてお聴きください。

⑯十二時の方向にfootsです。

⑰今日の予定はすべてキャンセルしてくれ。

⑱CMのあと、号泣!!

⑲スキスキスー。




以上20個。
それに対しての反応度試験結果が出ました。


はい。


1勝19敗。


自民党大敗。



結果。

世知辛いPLAYLOG。

月曜祝日ともなるとHEY!HEY!HEY!が特番でツブれる確率が高い。



footsですこんばんは。


あの、こうも暑いとね、

カメカメ波なのか、

カメハメ波なのか、

どっちだったっけ、

って本気で悩んだりもするもので。


とりあえず僕はよく水を飲むんです。

仕事終わりのビールは最高だー。

とか、言うじゃないですか。

僕にとっては仕事終わりの水なの。

やっぱりこの時期すごい水飲むんですね。

で、汗もかきますよ。

汗をかくのは気持ちいいですけれど、

外を歩いてるときはヤじゃないですか。

なので、

腕をさ、
動かさないように歩いてるんですけれど、

これがさ、
なかなかさ、

腕を動かさないようにしないといけないように心がける脳。

→気を遣って汗をかく。

っていうわけでさ、

結局、

汗をかくっていうことになっとるんですよ。

うぬー。



けしからん。

注文の電話を切ってから『なんだよホンダ!』と毒づいた弁当屋のおばさん。

スキスキスー。


・ ・ ・ こんばんはfootsです。


夏休みって感じですね。なんかね。

普段は人気のない路地にも人気があって、

ああ、この路地にも人がいることがあるんだな、
っていうことを思うと、

涙が出てくる・・・わけあるかー!!



・・・えっと。
そうですね。
ここちょっと考えていたこととして、僕としては、
ヤクザのことを考えていた節がありまして。

ヤクザ、ってイメージでしかないと言うか、
前に会社の近くにヤクザっぽいのの事務所があって、
出口前に自転車が止めてあると毎回、
自転車蹴り飛ばして中に入っていく、っていう。
っぽい、
っていうのはあるんですけれど、
本物ってやっぱり想像でしかないわけで。

イマイチわからないヤクザの生態、っていうんですか、そんな。

イメージで行くと、

生肉を喰って、ハンバーグとか食べそうにない。
僕はパーカーが大好きだけれど、パーカーを着そうにない。
ポテトを食べて指についた塩を舐めそうにない。
ラーメンの替え玉を頼みそうにない。
例え頼んでも語尾の勢い的に、
      『替え玉!』よりも、『替え玉・・・』。
リュックを背負わない。
目覚まし時計を使わず、使ったとしても鳴ったら、たーーーーん。
流れるプールで流れそうにない。
タンスの角に小指をぶつけたら、
        痛みのあまりにタンスを、たーーーーーん。
地震が起きたら地球を、たーーーーーん。

たん!


たたたたたたーーーーーん!



たーーーーーーん!



・・・。



・・・。




バーミヤン!