So-net無料ブログ作成
検索選択

久々にハードカバーの本を買ったけれどやっぱり持ち運びは難航するので家置き。 [時事(仮)]

あの、最近のニュースで思ったことがあるんですけれど。

新型インフルエンザに罹ったから声が変

っていう前フリの振り込め詐欺。

・・・。

あの、引っかかった方にはものすごく申し訳ないんですけれど、



なんだそれ。



なんでもありかい。



そんなんじゃもう、

新型のボイスチェンジャー試してるから声が変

とか、

親不知抜いたばかりだから声が変

とか、

可能な限り、自分の限界点の変声で話そうと努力してるから声が変

とか、

今、二人羽織りしてて、本人は羽織られる側で、今は羽織り側のほうが話してるから声が変、
あ、どうも、はじめまして。

とか、

そんなんも今後あるってことじゃないですか。

あとあの、残高照会詐欺とか。

一日に何回も残高照会させに行かせるの。

ただ残高照会させるだけなの。

そうやって日に日に体力を衰えさせていくのね。

そう、なんでもありなの。


さて。
今日は夏休み最後の日曜日ですか、10代までは。

じゃあ、

宿題が残ってるって人もいるでしょうし、

かるーく、じゃんけんでもやりますか。


じゃかじゃかじゃんけん、スタート!!

 

   じゃかじゃかじゃん


じゃかじゃかじゃん


           じゃかじゃかじゃかじゃかじゃん



             いえい!



じゃかじゃかじゃん


          じゃかじゃかじゃん


        じゃか 
    じゃか
         じゃか
     じゃか      
          じゃんけん 










ぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!










ぽん!











ぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!




・・・。

作らないつもりだったのに、ダイエーのポイントカードをついに作成して今まで損。 [音楽(仮)]

残念なことに、
プライベートでは旅したくてもできないんですけれど、

音楽サイトを旅していて見つけたCDがあるんです。

松本伊代
ゴールデン☆ベスト

ここ最近テレビ観ないせいもあって、
僕にとっては、


ひとりあの人は今?!


状態の松本さんですが。
 
松本さんの曲と言えば、

いよは まだ16だから

っていうサビの曲しか知らないのですが、
ベストアルバムを出すほどに曲を出していたんだなということに驚きました。

そこで思ったんですが、
そのベスト、

いよは まだ16だから

の全年齢バージョンで構成されたベストアルバムなのかな、と。

ほら、
DA.YO.NE.がヒットしたら方言バージョンが発売されたじゃないですか。
あんな展開の感じの類で。

いよはまだ17だから~いよはもう40だから~※

※いつものようにめんどくさいので松本さんの今の年齢調べてません。

・・・までをDISC1に収録。

松本さんの将来バージョンを歌った、

いよはすぐ50だから~いよはイヤ還暦だから~

までは演歌調でスローテンポになり、
1曲あたりの時間が長くなるのでDISC2に収録。

ついでを言えば、この、ゴールデン☆ベストが発売の1週間後に、

MARIAGE~もう若くはないから~ +4

というアルバムもリリースされるそうです。

サブタイトルが現実を見据えていて潔いです。

紙ジャケット仕様完全生産限定盤だそうです。

急いで予約してね!※

※宣伝を入れておかないと怒られそうなので。


・・・話戻しまして、
松本さんの将来希望バージョンを歌った、

いよはマジ100だから~?

疑問系。
ボーナストラックに収録。

DISC3には、

いよはまだ16だったから~いよはもう40だったから※

※2回言いますが、
いつものようにめんどくさいので松本さんの今の年齢調べてません。

過去形バージョンで収録。

・・・。

・・・。

・・・。


ふーんふふふーん
ふふふふふーん
ふんふふんふふ



じゃああああにいいいいいいー。

人は何故行列に並ぶのかは知らないけれど、並んでしまうのだからしょうがない。

今日、某経済専門ニュースサイトで
うちの会社の社長が代わったことを知りました。

こんばんは。

別に社長が代わろうが知ったこっちゃないんですけれど、
そこに載っていた新社長の写真、

ピンボケ。

ピンヴォケ。

黒のスーツで、なんか、あの、遺影用に撮影しておいた画像がWiinyを介して流出した-みたいな、そんな感じの出来の画像で、それは何だかちょっとかわいそうだな、と思いました。

・・・と、言えば、僕のどれだけ、
社長が代わろうが知ったこっちゃない度がそれなりのものかということがおわかりいただけたかと思います。

そんなことよりも。

僕が普段利用している駅の、
週替わりのペースでショップが変わる、
駅ナカにある出店スペースでは今週、

とろけるくりーむパン

と、いうのを販売していたんです。

気になってはいたものの、
午前中の早い段階で売り切れてしまうらしく、

今日は完売しました。

の貼り紙しか見たことがなかったのですが、
今日、ようやく買うことができました。

カスタード、抹茶、チョコ、生クリーム、小倉の5種類があって、1個200円。

チョコを買って会社で食べました。

うん。

ぬまい。

ぬまー。

ぬまっ!

広島みはら港町というところにある、八天堂っていう店らしいです。

明日もやってたらカスタードにしてみよっかな。

なんか、幾多のテレビ番組でも紹介されているらしく、

『おもいっきりDON!』でも紹介されました!

みたいな貼り紙がしてあったんですが、

何それ。

おもいっきりDON!て何。

何その、
日テレのおもいっきりテレビの終わった後の枠でやってそうな番組名。

DON!て何。

DON!

どん!

ドン!

ドーーン!

ドーーーーーーーーン!

ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!








ダーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ。















NO MORE WAR.


・・・。

『96時間』『ノーボーイズ,ノークライ』『ぼくとママの黄色い自転車』自転車の電気点いてますよ、って言われても勝手に電気点くしどうしたらいいの。 [映画(仮)]

地元の駅のトイレを出るときに、

ありがとうございました。

って機械ヴォイスで言われるんですけれど、

そのお礼の意味がわかりません。

こんばんは。

さっさと映画を紹介します。


96時間/TAKEN

●キャッチフレーズ:父の愛が、パリの街を暴走する。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:ノ

●観て思ったこととか。
おもしろい。上映時間が90分ちょいということもあり、ムダがない。ムダがないとは言いつつも、事件に発展するまでの前置きが少々長いかもなー、ってくらいですか。でもテンポ良いし、爽快。痛快。多少強引。多少強引なほうがモテると人は言う。←関係ない。それなのに、エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度がこれまでの最低かもしれないというのはどどどどどういうこと。個人的にはスゴイおもしろかったです、これ。

ノーボーイズ,ノークライ

THE BOAT/NO BOYS, NO CRY

●キャッチフレーズ:敵でも味方でもない、ただ生きるために、僕たちは手を組んだ。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人

●観て思ったこととか。
ヤクザ絡みの話になるんですけれど、よくわかんなかったです。いや、ストーリー自体は難しいものではないんですが、観終わって振り返ってみると、イマイチ意味がわかんなかったというか、メインの三人のキャラ設定がしっかりしてないというか。何書いていいか、困ったなーっていうか。妻夫木聡のちょっと悪い感じが斬新だったかな。ヤクザってみんなああなのかな、っていうのは思うんですね、ちと前にヤクザのことを書きましたけれど、たとえばその、燃えるゴミと燃えないゴミを分けなさそう、だとか、ポイントカードは持たない、とか、アイドリングストップしない、とか、そーゆうイメージで成り立っている職業だと思うんです。この映画で言うと、海に沈めたりするんだろうか、とか、そういうところを考えてたらば、映画の内容どころではなくなったというか。うーん、僕が観たらダメな映画だったかもしれません、ごめんなさい、という映画です。あと、山口県の設定なのに、エンドロールで見たらロケはほぼ新潟だったっぽいです。・・・ええー?っていう。あと、喫茶店のシーンがあるんですが、セリフが小さくて聴き取りづらかったです。聴力検査か思いました。映画館の問題なのか何なのかは不明です。

ぼくとママの黄色い自転車

●キャッチフレーズ:一生忘れない、はじめての冒険。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人人

●観て思ったこととか。
わざわざ映画でやらなくていいテレビでやれば十分だと思う内容の映画が増えている、というのはよく聞きますが、これがそうかも。いや、スケールとしては、子供が犬と自転車とヒッチハイクとフェリーを乗り継いで、横浜から母親のいる香川へ旅をする、っていう、なかなかスケールのデカい話だとは思うんですね。ただ、どっかでレビューをチラっと見たら、「子供と犬が雨に濡れてヒッチハイクしてる姿を見たら乗せてあげるより普通は通報するものだろう(リアリティがない)」、って書いてあって。ああ、そういうものか、と。僕の場合は、雨に濡れながら子供と犬がヒッチハイクしてたらば、絶対、幽霊だと思ってしまうじゃないですか。本当にあった怖い話、ほん怖傑作選じゃないですか。・・・話逸れましたけれど。なんだろ、これが昭和の時代だったら、通報するなんていう考えはなくて、乗せていってあげてたんじゃないかな、って思いますね。思う、ってだけですけれど。ただ、実際にこの映画を観た子供がヒッチハイクしそうな気もしますが、しちゃダメだよ、って言わないといけないな、とは思いますね。でもね、通報とか、発想が物騒ですよね。・・・まだ幽霊のほうが全然いいじゃないですか。・・・よくわからないですけれども。で、話進めますと、その道中で出会う人々の個性が強くて一部の人は演技がイタいことイタいこと。ちょっと、コメディなんじゃないかと思うような展開もあり、ストーリーは終盤へ。・・・えーとですね、なんかね、めでたしめでたし!!・・・みたいな話ではなくて、なんか、うーーーーん・・・、っていう感じでした。悪い意味の唸りではなくてね。終盤はなんか・・、ものっそいリアリティな感じがしました。なんか、もしかしたらば、勝手にですけれど、ファンタジーチックな映画なのかなと思ってたとこもあるんですが、そういうんじゃなくて、安心しました。

夏休み、ってことで、ハリーポッターしかり、ナイトミュージアムしかり、HACHIしかり、
吹替え版を上映してる映画が多くて、今後も吹替え版は増えていくだろう、って映画会社の話がありましたけれど、たとえば外国で日本の映画を吹替えにして上映することもあるのかな、と考えたんですが、どうなんでしょう。

たとえばですね、

その、子供と犬、っていう設定の映画だとしたらこれが浮かぶんですが、

日本だったら、


パトラッシュ、僕、もう疲れたよ。

が、
とある国で現地の言葉に吹替えすると、


リィ・ウィンデストロクアシィ・ファ・モラッツェンド・
コントトトトヴァキア・デリカバッスィンズ・スラィモア・

ヴェ・

コレクティヴァ・ザモヌゥアエルドロッネンタルピララッツァ、

僕、もう疲れたよ。


・・・みたいな。

名前なっが!!みたいな、そんなこともあるのかな、
と、僕は思ってしまうから。

思ってしまうからー!!



物の見方、考え方は人それぞれってことですよね。

値札とレジの値段が違ってたから言ったら確認しに行かれて列が出来てきまずい。

世の中、そう、うまい話はないとはよく言いますが。

この時期、
タイムカードの周りには、
休暇で行ってきた旅行土産であったり、
前にも書きましたけれど離職率が高い会社なので、
お世話になりました菓子折りなどが

ご自由にどうぞ。

的な感じで置かれていることが多いんですね。

特に夏休みはそれぞれが時間差で取得してる感じなので、
タイムカードの周りには、


花が絶えることはありませんでした-。


・・・。


まあ、僕は食べないんです。

何でかって言うと、

それを食べたことで、
買収されたような気持ちになるからなのかな、と思います。

僕はどこにも属さない、

無所属新人でいたいんですね、基本的に。

まあ、もう、新人ていうか、中堅、って感じではありますけれど。

あの、ドラえもんのエピソードのなかに、

ドラえもんだらけ

っていうエピソードがあるんです。

宿題が終わらずにそのまま提出前夜になってしまったのび太が、そのことを隠してドラえもんにドラ焼きをあげるんです。
ドラえもんは、ありがとう、と言ってドラ焼きを頬張るのですが、そこに、
のび太が、この宿題やっといて。
と言って寝てしまう。
困り果てたドラえもんはタイムマシンで2時間後、4時間後、6時間後・・・、のドラえもんを連れてきて、みんなで手分けしてやろう!と、思いつくのだが・・・。

・・・みたいな話なんですね。
僕はそれを子供の頃に読んで、

世の中、そう、うまい話はないんだなー、って、思ったんですけれど、

まあ、僕がそういう菓子類に手を出さないのはそういうところにも理由があるんです。

それもそうなんですけれど、

たまには食べてみようかなーと思う頃には、

もう、



なくなってるんです。


それも大きな理由のひとつ。

空っぽになった菓子の箱を見ながら、

世の中、

いやしんぼに満ちているんだな、って僕は思います。

その前に、

最後に取ったやつは箱捨てろよ、とも思います。

最近言ってみたい言葉としてぱっと思い浮かんだのは、よんどころない。

コラボってあるじゃないですか。

特に最近多いと思うんです。

タワレコとドラえもん、コナンとルパン、マリオとソニック、フレディとジェイソン、サンデーとマガジン。
コミックとかゲームでもいろんなコラボがあると思います。
スマブラもある種のコラボですし。

※ただし、僕はそれらに興味ないんですけれど。

・・・日テレでもたまに、

人気番組大集合!
ぐるナイもエンタも笑点もさんま御殿も鉄腕DASHもイッテQも法律相談所も世界まる見え笑ってコラえて!

みたいな番組を放送するじゃないですか。

※ただし、僕はそのどれにも興味ないんですけれど。

・・・あれで思うにですね、
やったらいいと思うのは、ドラマのコラボなんですね。
フジテレビで新ドラマが始まるときにそのドラマの出演者が集ってボーリングしたりするバラエティがあるじゃないですか。

※ただし、残念ながら僕はそれに興味ないんですけれど。

・・・そういうのじゃなくて、ドラマとドラマでコラボするという。

今まで少しならそういうのもあったと思うんですよ。
そこをがっっっつりとコラボってしまおうというところですね。

※ただし、どんなにコラボっても僕は好き勝手言うだけで観ませんけれど。

・・・医療ドラマ。

病院好きな人はそうそういないと思うんです。
嫌いながらも、それでも高視聴率を取るジャンル、

医療ドラマ

を、コラボってみましょう。

白い巨塔も医龍もハンドクもコードブルーもブラックジャックによろしくも救命病棟24時も振り返ればヤツがいるもDr.コトー診療所も















ひとつ屋根の下















※ただし、何か違うドラマが混ざっていますけれども。

あの党に投票したらFBIとかCIAとか公安とかから目ぇつけられそう。

ここのところ毒舌も毒舌、PLAYLOGの御意見番、みたいな記事が続いていたので、・・・というわけでもないので、たまには好きなもののことでも普通に書いておこうと思いました。

キティランド

結構前に紹介した、
たべっ子どうぶつのチョコ版が店頭から姿を消してしまったのでその代わりにコレです。

2週間に一回くらいのペースで買って食べてるんですけれど、

ぬまー。

別にどうぶつの柄を見て楽しんで食べるなんてことはしてないですよ。

容赦なく喰います。

動物愛護団体から抗議が来ようとも。

情け容赦ない。

血も涙もない。

鬼畜!!

・・・何て言うんですか、
チョコは好きなんですが、
がっつり、チョコ!!って言うよりかは、
こーゆうののほうが好きなんです。
混じり気なしの100%ピュアなチョコはなんか食べてて味気ないというか、もしも100%ピュアなチョコだとしても、リッツに乗っけて食べたい、みたいなところですね。
だからチョコアイス、なんかにしても、少しでもバニラがちょっと混ざってるといいとか、そんな感じ。バニラがなければリッツに乗っけて食べたい、みたいなところですね。

・・・大した話でもないですけれど、今日はそんな感じで。

あ。

最後に。

アスファルトの地面にチョコ(特にアーモンドチョコ系の丸っこいタイプ)が落ちていると、

なんかのムシ

と見間違って一瞬びくっ!ってなるので、

アスファルトの地面に、

チョコは落とさないようにしましょう。

廃墟とかはヤだけれど秘境駅ブームっていうのには乗っかってみたい、かも。

今日の話なんですが。

ヘルメット被せた子供を自転車前方のチャイルドシートに乗っけて走ってたおじさんがいたんですけれどね。
そこにお好みで塩コショウを少々・・・じゃねえええええええ!



・・・今宵も真顔でこんばんは。



えーっとですね、
そのヘルメット被せた子供を自転車前方のチャイルドシートに乗っけて走ってたおじさんなんですけれど、
まあ、父親でしょうね、察するに。

こともあろうに、
信号無視して赤信号の横断歩道を渡っていったんです。

なんかそれって違うと思うんですよ。

子供に怪我させたくないがためにヘルメット被せてるのに、
信号は無視する、というその行為、
一方で子供を守ろうとして、
一方で子供を危険にさらす、っていう、
どういう心理なのかがよくわからなかったのですね、僕には。
その子供にも教育上良くないし。

なんだろな、
赤信号だけど車が来る気配もないから渡ってしまえ、
っていうことだったとは思うんです、
だったらイイっていうわけでも全然なくて。
ただね、今の日本、何が起きてもおかしくない時代じゃないですか。

政権交代しかり、
サイバーのりピーしかり。

たとえばですよ、

車が来る気配がなかったところに、
試運転中だったリニアモーターカーが脱線してですね、
それはもう猛スピードだから
一瞬でスカートめくれて、
きゃあああああああああああああああああああああ!!
とか、あるかもしれないわけですよ。
・・・今回は子供男の子でしたからスカートじゃなかったですけれど。

それとかですよ、
車が来る気配がなかったところに、
ネコバスがやってきて激突して、
びんにゅっ。
ってなるかもしれないこともあるわけでは、
ないかもしれないわけですよ。
ネコバスが、
気をつけろニャー。
とか言うかもしれないかもしれないわけですよ。

それだったり、
青信号で渡ってたらば遭遇することもなかったのに、信号無視して渡ったばっかりにその父親の幼少時代からの天敵に遭遇してしまい、
やーーーーい、オマエんちの子供、
メットあたまーーーーーーーーーーー!!
って言われて、
子供にトラウマを与えてしまう恐れだってあるわけですよ。
人格形成に甚大な影響を与えることだってあるわけですよ。


・・・。


・・・うん。


なんかそれも違うと思うんですよ。

そんな仲でもないのに4、5年ぶりに連絡してきたと思ったらば案の定、宗教。 [電車(仮)]

全国区でそうなのかは知りませんが、
今って電車乗ると、

次は新宿に停まります、ザネクストステーションイズシーンジュクー、ドアーイズレフトサイドフルオープン、

って言うじゃないですか。

ドゥーユーアンダスタンド?

…あれで思うんですけれど、
例えば新幹線に乗っててですよ、
関東圏から東北に差し掛かった途端に、

次は新宿に停まりま…だべー。

とかに切り替わって、

次は新宿に停まるだがね!

次は新宿に停まるとどけんかせんといかん!DA.BE.SA!DA.GA.NE!SO.YA.NA!

・・・とかとか言うのかな、とか、普通なら考えますよね、っていう話なんですけれど。

何て言うんですか、
夕立で雨が降ってるエリアと降ってないエリアの境目を見つけたよ!、みたいな感じ、っていうんですか、そんな。

ってか、英語を言うんなら全部の国のアナウンスをしたほうがいいと思うんです。カムサシンジュクハムニダ!とか、ムッシュシンジュクーウィー、とか。

それもそうなんですけれど、全部の方言バージョンのアナウンスも言って明らかに次の駅までに全部のバージョンのアナウンス言い終わらない、みたいな。

何て言うんですか、
入場に手間取って明らかに開演時間までに会場内に全員入りきれないみたいな、いっそ開演時間と開場時間を逆にしておいたほうがいいんじゃないか、みたいな感じ、っていうんですか、そんな。

そういうことをですね、
考えている人を募りたいがために、
ブログを書いているわけですね、

…ってことで、

僕のブログの原点に立ち返ってみたという記事ですね、これは。

そういうことにしておこう。

『ナイトミュージアム2』や『色即ぜねれいしょん』ここへきて突如として現われた口内炎がちょっとなんかヤな感じ。 [映画(仮)]

なんていうか、
たまに言いたくなる言葉ってあるじゃないですか。意味もなく。

ここ最近ですが、とある言葉というか、

別にそれ自体への興味はないんですが、

その言葉の持つ、弾力、みたいなものに惹かれて、

言ってみたい衝動に駆られておりまして。

そう、それは、











ボンテージ。













・・・なかなか言いたくなるでしょ、ボンテージ。

今年の流行語にノミネートされる勢いで、
ボンテージ、を押していきたいと思います。




ナイトミュージアム2/NIGHT AT THE MUSEUM:BATTLE OF THE SMITHSONIAN

●キャッチフレーズ:歴史から宇宙まで、世界最大の博物館が動き出す。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人

●観て思ったこととか。
普段であれば見ないタイプの映画なんですが、前作も何気にそこそこ楽しめたこともあり、鑑賞。前作がどんなだったか忘れましたが、今回のも普通に楽しめました。声に出して笑うというよりかは、にんまりしながら観る感じ、ですかね。まあでも、歴史上の人物でさんざん遊んじゃってるので、冒涜だ!とか言う人がいそうですけれど。こんな時代だからこそ。僕はそーゆうのは全然気になりませんけれどもね。


色即ぜねれいしょん

●キャッチフレーズ:青春は、モヤモヤするほど、ドキドキする。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人人

●観て思ったこととか。
キャスト的に興味があるキャストで観てみましたけれども、良かったですよ。これ。主演の渡辺大知ってコはなんですか、黒猫チェルシーっていうロックバンドのヴォーカルなんですね。ってか、演技がすごく自然というか、青春系の映画って、まだあまり場を踏んでない感じの主演の初々しい演技が、時に寒々とした空間を生み出すこと山の如し、って感じですが、これは全然そんなことなくて、引き込まれました。オススメ。


さて。
予告を見かけるようになってきましたが、9月12日公開の
しんぼる
全貌が全然これまたわからないですが、
フライヤーが僕の好きな感じだったので。


劇場がきれいで、売店の方の対応もよく
気持ちよく観れました!


うん。

それ大事。

それはすごく大事。