So-net無料ブログ作成
検索選択

『四谷学院』エコポイントで申請したギフトカードが届いた、本当に届いた、本当だったんだ。 [広告(仮)]

僕これ毎年言ってることなんですけれど。

電車内の広告を眺めながら、
ああ、今年もこれについて言わないといけないのか、っていう時期に
言わないといけなくなりました。
早いですね、月日の経つのは。


四谷学院のキャッチフレーズ。





なんで、私が 東大に?!








だー 
                               


         かー



    らー




それは
                おまえが

        東大を



受験したからじゃああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!





ばかかああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!








・・・えっーと。
たまに通販番組を見ていると、真珠を売っていることがあるじゃないですか。
男目線だからなのかわからないですけれど、
真珠の良さというかがわからないんですよね。

この大粒の真珠が!!

とか、

この大粒の真珠を!!

とか、

この大粒の真珠に!!

とか、

イヤリング、ネックレス、ブローチの三点にしました!!
(会場感嘆の声)

とか言われてもピンとこない。きっときみはこない。
サイレンナーイホーリーナーイ。

そんなにも真珠を身につけたいものなのだろうか、と。
そんなに何にでもあしらいたいくらいに好きならば、白目にしてみたものの血ダラダラでいつも充血してる感じになってみたりだとか、ゆくゆくは五目ご飯とか炒飯に入れてみたり、ハンバーグの横のピンポイントのトマトの代わりに添えてみたり、髪型を変えてみたり、今回は真珠をたっぷり贅沢にもスライスしてニンニクがわりにしたり、カレーのらっきょ代わりに差し替えてみるのもオツだと思うんですよ。
飼いたいと思う珍獣が道にいたらば、真珠ネックレスをちぎって、真珠を等間隔に道に置きながらその珍獣を家までおびきよせてほしいなとも思いますし、おまえが今落書きした山は私の手の平の中の真珠なのだ、愚か者が!とか言ってほしいなとも思いますし。
何て言うんですか、その、プリンが好きな人が何を血迷ったかプリンに醤油をかけたらウニの味がするよ、とか、ああいうゲテモノな類とはまた別のね、違った楽しみ方ができると思いますね。


ん?


何だか…、



真珠くさっ!!

五反田EIJING SUN ROCK FESTIVAL 第40日『Japanguage3~日本語に込めるということ 3bands×50Min~』 [ライヴ(仮)]

と、いうわけで、

昨日は、

五反田EIJING SUN ROCK FESTIVAL
第40日『Japanguage3~日本語に込めるということ 3bands×50Min~』
at 渋谷O-WEST
へ行ってきました。

今年初のlegoのライヴ。
この日の出演は3バンドでしたが、lego以外はバンド名は何となく程度でもちろん初見、曲も聴いたことなし。
ライヴが始まる前にステージ上のスクリーンに出演するバンドの映像が流され、バンド名がクレジットされるたびに悲鳴に近い歓声があがっていたのですが、ザ50回転ズの映像が流れると、笑いが。
ほぉ、なるほど。
明日仕事だしこのバンドがもしトリなのならば、そこまでで帰ろうと決めました。(※)

※この記事中のすべての(※)には「すいません。」が当て嵌まります。

一組目は、
Dirty Old Men
バンド名だけのイメージで行くと、old、っていうくらいだし、中年メンバーで構成されたのバンドなのかなとか、でぃるあんぐれい、みたいな、ビジュアル系なのかなとか、men、てつくから、サクメリ系なのかなとか、いや、でも、アルファベットって時点でポップスってよりかはロックだな、っていうのは何となくわかったので、それとも前にライヴ観たけど特に印象に残らなかった(※)GoodDogHappymenみたいな感じなのかなとか、いろいろ考えていたのですが、一通り曲を聴いたところでは、CD買ってみよっかなという感じなくらい、僕Likeでした。イメージ的に曲激し過ぎて何歌ってんのかわからない感じ、っていうのもあったのですが、このライヴタイトルにあるように、歌ってることはちゃんと日本語で聞き取れましたし。うん、時間あるときにじっくり聴いてみましょう。

…ステージ上転換中、スクリーンでは各バンドのPVが流れていたのですが、legoはかっけーですね、やっぱし。で、ザ50回転ズのPVも流れたので観ていたのですが、だからそれでもうお腹いっぱいになっちゃった、みたいなところはありますね。なんか、ゆっくり回転する円盤の上で演奏してたPVでしたけれど、バンド名通り、全部の曲を回転しながら歌っているバンドなのならば、それは奇特なバンドだなーって思いました。

で、
二組目に、
legobigmorl

セットリスト。
M1.溢れる
M2.moon for a week
M3.ユリとカナリア
M4.Ray
M5.バランス(仮タイトル)
M6.新曲(タイトル未定)
M7.新曲(タイトル未定)
M8.テキーラグッバイ
M9.ワープ

一曲目が終わって、
立ち位置変えました!
という短いMC。
こういうのって、コアファンはきっと、肩入れしてるメンバー近くに寄りたい、僕の場合、サクメリならばイッペイ寄りに立って、あわよくば食べてしまおう(※)っていう魂胆があるんですけれど、いきなりそんなことになったらムキー!なるんだろうな、って思いました。
それにしてもツイッターでリアルタイムにセットリストが配信されていたのでセットリスト覚えなくて済むのが何よりです。しかも新曲3曲立て続けに演りましたからね。そんな…、演りすぎ。
ライブタイトルにもあるように、一組の持ち時間は50分程で、MCも短めで、だからあっという間に、いや、あっという間にとかよく言いながらも実際あっという間に終わるとかそうそうないのでこの言葉考えたヤツ、
処刑!
っていう感じですね(※)
カナタくんが最後曲終わりで、びたーんコケるアクシデントがありましたが、結構マジコケしてましたが無事だったみたいです。縁起悪いですけれどね、今年初ライヴなのに。楽しかったけどさ。

…と、いうわけで、必然的にトリとなった、
ザ50回転ズ
の、ステージは観ずして帰ってきました(※)
そうですね、行数稼ぐので何か書きますが、
オリンピックで三回転半が、とか言ってるけれど、50回転、ですから断然金メダルですね。(→棒読み。

よし。
うまいことまとめた。

不本意なことにパーカーの紐がラーメンに浸かってしまった。 [対談(仮)]

MC:本日のゲストは、2月26日公開の映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』から、パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々の皆さんです。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:こんにちは。

MC:早速ですがでは、パーシー・ジャクソンさん、映画の紹介をお願いします。

パーシー・ジャクソン:そうですね、まだ観てないのにネタにするのも、別に全然思い入れがあるわけでもないですし、むしろ観ないタイプの映画だし、どうしようかと考えたんですが、

MC:…はい?

パーシー・ジャクソン:この映画のタイトルを見たときに、この構想が思い浮かんでどうしてもやりたくなったんですよね。

MC:…そうですか。それではまず『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』の予告編をご覧いただきましょう。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:ひゅー!!

MC:・・・さあ、今日は賞品のパジェロを持って帰ることが出来るのでしょうか!運命のトライです!!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:頑張ります!

MC:えぇ…、その前に今日のおめざをパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々の皆さんに紹介していただきってこれどんなコンセプトなんですか。

オリンポスの神々:これはアメリカの番組は宣伝で出演したらきっとこうなるんだろうな、っていう予想の下に進めてますね。

MC:なんかの番組のパクリみたいですが。

パーシー・ジャクソン:なんだと!!おい、この不躾なMCにアレをやってやれ!!

オリンポスの神々:石になあれ。(※予告編より。)

パーシー・ジャクソン:(かきーん)※石になったつもり。

オリンポスの神々:パーシーにかけてどうすんのや!!

MC:…。

オリンポスの神々:もういいぞ、ジャネット。

パーシー・ジャクソン:誰がジャネットやねん!!

MC:…。

オリンポスの神々:もういいぞ、ピーター。

パーシー・ジャクソン:誰がピーターやねん!!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:わはははははははは!!(→大爆笑。

MC:…。

パーシー・ジャクソン:…ふぅ、そろそろ飽きてきたね。

MC:…やりたい放題ですね。

パーシー・ジャクソン:これだけでもう観た気になっちゃったからおなかいっぱいですね、なんだか。観たとしてもあえて観たとかここで言わなくてもいいかなって思いますね、いま。

オリンポスの神々:石になあれ。(※再度、予告編より。)

パーシー・ジャクソン:(かきーん)※再度、石になったつもり。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:わはははははははは!!(→大爆笑。

オリンポスの神々:腹痛い!腹痛い!!

パーシー・ジャクソン:…今日はさっきライヴから帰ってきたばかりだからそのことを書こうと思ってたのにライヴ始まる前の合間にこれ思いついたからライヴのことよりも先にこれをいま帰りの携帯で打ってますね。ちなみにいま僕の周りにいる人のうちのひとりは僕が履いてるスニーカーが気になるみたいでじーっと見てますね。

オリンポスの神々:石になあれ。(※予告編より。)

パーシー・ジャクソン:(かきーん)※石になったつもり。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:わはははははははは!!(→大爆笑。

MC:…何の脈路もないですね。

パーシー・ジャクソン:うん。パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々がどうやってパジェロ狙いでゲームをやってるくだりを書こうか迷いましたよね、うん。

MC:…いや、そういうことじゃ…。

パーシー・ジャクソン:あと、神々、だから、複数だし、だから、石になあれ、って言うババアはどういう名前で表現しようかとか、パーシー・ジャクソン「(以下、パーシー)」、みたいなのもどうしようか考えたし、そもそも石になあれババアは神々の中に含まれているのかとか、いろいろ考えて眠い。すげー眠い。

MC:・・・寝ましょう。

パーシージャクソン:うん、寝る!すぐ寝る!!

単純計算してみたら10万円買って500円のポイントにしかならねーってどういうこと。 [思想(仮)]

こんばんは。

ブログ市長です。

あなたは

2 1 9 8 4 6 9人目の

ブ ロ グ 市 民 で す 。


あしあと。
書記
市役所受付嬢
秘書
秘書
首相の母

ブログ市長(47)の最新記事。
件名:ブログ市長も消火活動に参加しちゃったよ!!

本文:昨日、市役所が火災に遭いましたが有志による迅速な消火活動のおかげで被害を最低限に食い止めることができました。

写真→ブログ市長も消化器片手に奮闘したよ!!

…ブログ市長のブログってこんな感じかな。
で、結局、ブログ市長がブログのネタがないから自ら火を付けたってことがわかって逮捕されるのね。

・・・。

一部に何気にリアルな表現がありましたのでここでお知らせです。

このブログはフィクションであり、実在するブログ市長とは何ら関係ありません。



…わーつまんねー!!ブログ市長のブログつまんねー!!




ネーミングが悪いですよね、ブログ市長って。こども店長みたいなね。

・・・こども店長ってそういえばトヨタですよね。

きっとPTAとかに、
だから子供に店長なんかやらせるべきじゃなかったのよ!
そうよ、叱られるのが嫌で黙ってたんでしょ!!
エコカー減税、エコカー減税言って裏で何やってるんだかわかったもんじゃないわよね!
とか今みたく好き勝手言われているんじゃないかと思います。

・・・えー。
暗くなってしまったので話を戻します。
頭悪そうですもん。ブログ市長って名前。
普通の市長がただブログをしてるだけだもんね。
…ん?
ただブログが市長をしてるだけだもんね。
この人のこと書いた新聞記事ちょっと読んでたらば、言ってることがなんか、オヤジくさくてムカつくヤツっぽいもんね。
さらにブログのフォントが明朝体だったとしたらば悪しき慣例っぽいもんね。

…幕僚長のブログのときみたいに、ほぼ見出し読んだだけでそれに触れるとこんな感じになりますね、どうしても。
でも本気で思ってるわけじゃないですよ。
本気でそう考えてると思われたらやってけないですから。
やってゆけねーから。
あくまで、こういう考えかたもあるよね、ってことで言ったまでで、本気じゃないの。遊びなの。
ただ、想像力を豊かにするためには見出しだけ読んで、それはどういうことなんだろう、って考えることが必要だと思うんですよ。僕前にもこれ言いましたよ、確か。どうでもいいなと思ったことは見出しだけ読んで、で、本当に知りたいことだけは記事もちゃんと読む。それでいいと思うんです。なんか僕今いいこと言ってますよ。ここ、マーカーで線引いてください。ディスプレイの上に油性マーカーで。だからブログ市長の件はそれくらいの認識で構わないんです。

ただ僕のやり方で勉強したら確実に、


家庭訪問。

それはたいへんありがたい話ではありますが速攻でお断りいたしまするな日。 [思想(仮)]

今日、会社が入居しているビル1Fのエレベーターホールで、おそらくはほかのテナントの会社の方だと思うんですけれど、名前を付けるとするならば、


善光寺万紀子


って感じのおばさんがいました。






・・・それだけですけれど?ええ。


さて今日のお題です。

駅とか道を歩いてるときに肩からかばんかけて歩いている人がいてそのかけてる部分が背中でぐにってなってると嫌だ。

っていうことなんです。

かけてる人も夏場の薄着シーズンだったらばぐにってなっていることを背中でひしひしと感じてヒリヒリと焼け付くようなアバンチュールでいると思うのですが、わけわからないのですが、冬場の厚着シーズンというか銀色のシーズンというか、あの映画観てないけどつまんなそうだったなとあまりぐにってなってる感触が背中に伝わらなくて気づかないんだろうなって思いますけれど。

でも見てる僕からしたらば嫌なのですよ。

ぐにってなってるのを直したい。

もし僕が今巷で話題のツイッターをしていたらばきっと、

ぐにってなってるのを直したい。

って一日に何回もつぶやくと思います。

僕はそれらのぐにってなってる人達を、

ねじめくん

と呼んでいます。

ねじめ正一から着想を得ました。
構想15秒。

もし僕が今巷で話題のツイッターをしていたらばきっと、

今、目の前にねじめくんがいる。最悪。

って、一日に何回もつぶやくと思います。

今日もねじめくんは全国各地に出没し、
   走り続けているのだと思います。
(※佐川急便の、飛脚は365日走り続けます、的な感じ。)

そう。

あなたの周りにも…。



(妖怪扱い)

キンカ堂が破産したことも、キンカ堂が手芸専門店だったということも今初めて知った。 [思想(仮)]

本日でメレンゲのシングル・アルバムの全所持達成しました。

ありがとうございました。

え?
僕に?
金メダルありがとうございます。
興味ないですけれどありがとうございます。

・・・今日はひねるのがめんどくさかったので、少しだけ手抜きな記事にしました。

その代わりと言っては何ですが、変な改行スタイルにしてみました。

そうです、読んでもらう気、ゼロ。



僕 思うん です。
人間っ  てい うのは、人間って   いうお仕事は、その、

           投げる

ことが好きなんだなー、って思うんですよ。

いや 
    、好き
  とはまた 違 うのか な 。

たとえば、相  撲で客
  が座布団
  投げる                  こ
 とがあるじ       ゃないですか。あれ 
は何で投げるのか
よくわからないですけれど、おおば
    んくるわせ、とかがあっ







       のかな、たぶん。
※テレビでしか 見たことないですけれど。
競               馬でも自分が買
った馬券が
      外れた時に人目を憚らずに馬券投げるじゃないですか。※テレビでしか見たこ
とないですけ れど。
          ピッチャーは球を投げ             るじゃないですか。
でっかい危機、とか、問     題が解決したときも、やっ たぁぁぁっ!→書類ぶわぁぁぁぁっ、って舞わせ 
るじゃないですか。※
        映画とかでしか見
たことないですけれど。
大学の
卒業式 で、あなた
 たちは今日で
卒業です
 !→バンザイ!→帽子ぶ
わぁぁぁぁっ舞わせるじゃないですか。※映画とかでしか見たこと

ないですけれど。

さいはなげられた、りするじゃないです

か。※何かの言葉ということしか知ら 
ない          です けれど。
と、例を挙げましたが        、嬉しいときも悔しいときも、投げるという行為ってはたしてそんなに

ポピュ ラー
なものだったのかなって思います。
ただ、僕
             が実際に見たことがあ

るものは、ピッ

チャーが  球を投げる、とい
う行為で、ほ 
 かはテレビとか映
画   でしか見たこ 
とがない、つまり、フェイクと


いうことか!!

くっそぉー、だまされ
                  てたまるか!!

犯人はこ
 の
  中
    にい 
       ます!!

 
 !



(投げ やり。)

「温野菜」って聞いただけで、なんか、オエッってなる。『パレード』 [映画(仮)]

おまえは、



人間




                   失格



                                             だ!!














どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!














・・・ていうシーンがあったらばちょっと観てみようかなとか思います。





パレード

●キャッチフレーズ:歪みはじめる、僕らの日常

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人

●観て思ったこととか。
これは原作を読んだことがあって、ここでも感想をちらっと書いたことがあるので映画にも期待してはいたのですが、やっぱり何か、原作読んでると映画は物足りないな、って、思いました。僕の好きな本だったので。余計かもしれないです。原作読み終わったときに思ったのは、他人に干渉しない今の世の中というか、そういう関係性っていうのは心地良くもあるんですけれど、それが突き詰めていけばいくほど、怖い話だな、ってことで、で、映画に関して言うと、それは確かに出てはいるんです、怖さは。でも何だか、どうもイメージと違ったなーっていうか。キャストでいくと、小出恵介はイメージ通りでした。それにしても行定勲監督作品ってあまり僕的にはいい印象がないのですね。全部観たことないですけれど、ちょっと鼻で笑ってる感じ、っていうか。映像は良かったと思いますが。あと良かったところは、ラストですね。ラストのそれぞれのキャストの表情に尽きると言ってもいいかもしれません。


さて。
映画とかドラマを観てて思うんですけれど、洋画の場合だと近しいところにアメリカ人とかいないのでどうなのかわからないですが、日本の映画の場合だと、酔っ払ったシーンで、観てるほうとしてはそこで逆に冷める、みたいなところがありますね。
わざとらしすぎるというか、下手過ぎで。
僕は酒に逃げたりですとか、溺れたりですとか、飲まれたりですとか、ということはほぼないので酔っ払うこと自体がないので何とも言えないですけれど、
CGでは水のシーンが難しいように、人間は酔っ払った演技ってなかなか難しいと思うんですよ。
あと死んでる顔アップなんだけれどまぶたぴくついてる、みたいな。
酔っ払った演技が自然な人は良い役者さんなんだろうなって思います。僕の、プチ演技論。

ひっく

とか言わないと思うんですよね。

一にも二にも、

ばしゃあああああああああああああ!!!

ってなると思うんです。

うん。

吐いてるってことなんですけれどね。

もちろん酔い方は人それぞれで、酔いの度合いにもよるでしょうし、ただ僕が思うに、どんだけ飲んでも顔に出ないとか、そういう人もいますけれど、それを演技として見せるとなるとそれはまたそれで難しいと思うんですよ。こんだけ飲んでるのに普通だよ!みたいな、やってるほうも観てるほうも、そういう笑いになっちゃうと思うんですけれど、それをいかにして笑わせずに見せられるか、みたいなところをね、考えるとすると、そこだけCGとかもアリなのかなって、ハリウッドかぶれの論で行くと思いますよね。吐くのもその吐く物体はCGで見せるとかね。だからもう吐いてる役者の表情よりも吐いてる物体のCGに目が行っちゃって、うわー、ゲ○に金かけてんなー、みたいな。で、それを片付けるシーンとかあって、素手で触らないで!ノロウイルスが!ノロウイルスが!!みたいなね。そんなね。でも実際はCG処理だから手には持ってないんだけれど、でも持ってる体で演技しないといけないからそこは大変だよな、って思いました。『アバター』のメイキング観ながらそう思いました。

・・あ。
すいません。
最初に言うの忘れてました。
お食事時の方すいませんでした。
ただ欲を言うなれば、そのシーンを想像しながら、食べていただけると幸いだなって思いました。
食事しながらこういう場面を見たとしても、耐えて、そして、強くなってほしいな、って思いました。

(全然悪いと思ってない。)

久々にちゃんと残業代が支払われた気がする。 [素(仮)]

3年もブログを書いてると書き方を変えてみようかなとか思ったりもするもので、なんか、今までは、

改行さえあれば生きてゆける。

って感じだったわけですが、最近は微妙に改行の行数だったり、ため、の、言葉の区切り方を変えてみたり、ちょっとした変化をつけてみているわけですが、

そういう変化に気づかない者がこのなかにおる!!

全員だ!!


ビーーーーーム!!
じゅばばばばばぶわぁ!!

・・・っていうめんどくさいフリのときに、

そうですか。

って、
適当にあしらってくれると嬉しいです。(この時点でめんどくさすぐる。)

やーらーれーたー

とか、返されると僕のほうが、

そうですか。

って返しになり、嫌悪な雰囲気になります。

…なんかここんとこ、幼児回帰なのか知らないですけれど、ビーーーーーム!!とか言いたくなりますよね。僕がそうなんだから周りも全員そうだろうと思っている体で話しますけれど、そうオトナが言っても受け入れてくれる会社というか、そんな社会になってくれたら最高です。

最高ですかーっ?!

…けど、もったいつけ改行にもそろそろ飽きてきて、ただ僕はサカナの食べ方が人に言わせると下手らしくて、そこんとこまだ食べられるじゃん。ってよく言われるわけですが、改行にもまだいろんな仕方があると思うわけで、そういうところをね、見つけたら適度に使っていけたらいいなって思います。

前出の美容師さんはプラモに関するブログを書いているらしいですが、いつもコメントをくれる人が同じで、コメントの内容も似通ってるので一旦リセットして誰も知らないところから、ゼロから始めようかな、って言っていたのですが、僕はブログを書いてない体で話を聞いてたので言わなかったけれど、それはもったいないことだと思うんですよね。僕の持論ですが、ブログというものは、コメントを書いてくれる人がいて、そこで初めて、ブログ、と言えるのかなって思うんです。コメントを書いてくれる人がいるということを当たり前に感じてはいけないんだな、って思います。だから、触れてほしいポイントが、とか、冒頭のくだりのことだとかも本当は言っちゃいけないのかなって思いますけれど、それはそれなの!

じゃあ応用編。


はい、


ビーーーーーム!!





( )
※→あなたの反応を埋めよ。




…。





もうめんどくさい。

空気がちべたい。 [思想(仮)]

何気なく思い出したんですけれど、

ピアノマン

ってあのあとどうなったんですか。

興味ない程度に気になります。
と、いうことは興味ないってことです。



こないだ、
他部署に入社した人と会社の狭いトイレの中で鉢合わせしたんです。

僕は手を洗ってて、彼は、小、のほうをし始めたのですが。

そのとき僕の想像を絶することが。


突然、



  ぶばばばばっ!

        ぶびっ!

            ぶばばばぶわぁ!




…放屁されました。



3発。



これが、





ゆとりか。



これがゆとりというものなのか。





僕は無言でトイレを後にしました。

リアルで興味のない話を散々してこられても困るけどブログはそういうの気になくていいという利点。 [思想(仮)]

今日、いつもの美容師さんと話してたんですけれど、前にも書いたようにこの方、ガンダムが好きな人で、毎回ガンダムの話を振ってくるんですね。僕は全然興味ないので相変わらず返す言葉は、はあ。とか、へえ。止まりで、それ以上の返しになることはないですし、それがゆくゆくは不倫になったりすることもないですが、周りが見えてない、って言うんですか、こういうのを。

で、この美容師さんは何だか知らないですけれどマスクかけてる率が高くて、僕が思うに、そんだけガンダムのことばっかり話しているので口元が、ナントカガンダムっぽくなってきちゃってそれを隠しているんじゃないかと思えてならないんですよね。
ガンダムってその、バージョンというか、いろいろあるのでそれがわかりにくいです。
あとあの、ロボット以外の、人、は、どのバージョンでも一緒の人なのかとか、そういうのとかもわからないです。
何て言うんですか、

レ・ミゼラブル

みたいなことですよね。意味わかんないですけれど。

その美容師さんもブログをしているそうなのですが、その話で、僕もついついブログのことをぽろって言いかけて、
あれ、ブログされてるんですか?
って聞かれたことが二度あるんですけれど、言えないですね、やっぱりね。

こんなブログ書いてますとは。


すごい前に書きましたけれど、僕はおじさんから好かれるんですね。
何か知らないですけれど、おじさんが寄ってくるんですよ。僕としてはそれは大変不本意なことであるのですが寄って来るものは仕方ないですね。僕が僕ならば、おじさんは鳩で、僕が手ならば、おじさんは平なんです。意味わかんないですけれど。アダムキラーなんですよね、言うなれば。あ、サダムキラーとでも言うかな。どうかな。
でもそのアダムキラーの僕が将来的におじさんになったときにおじさんは僕から離れていくのか、それともそのままなのか、っていう、どっちでもいい問題が発生というか僕がおじさんになったらば寄ってきていたおじさんは初老以上になっているから、初老キラーになるってことなのか、それとも僕がおじさんになったらば同年代のおじさんが寄って来るようになるのかっていう疑問がありますよね。この質問、yahoo!知恵袋に載せようかと思うんですけれど。

・・・それもそうなんですけれど、だからそれでそのうちニナガワからオファーがあると思うんですよ。

世界のニナガワから。

で、

てめぇなんかあばずれだ、
         あばずれの男版だ!

とかわけわかんない怒られ方をしながら涙をのむ日々…、稽古場が禁煙になっちゃったからボンカレーのレトルトのアツアツに温めたヤツを灰皿代わりに投げつけられて、あたっ!あつつつつ!ってなって、そして舞台デビューする予定なんですよね。


まぁ…。
そんなのもありかな、って。