So-net無料ブログ作成

渋谷に集う意味がわからない。『ザ・ウォーカー』『ソフトボーイ』 [映画(仮)]

昨日の記事がちゃんとトップページに表示されなかったので助かった気がした今朝の韓国からのニュースでした。

気を取り直して今日は、

前から思ってたんですが、駅の券売機は表向きは自動と見せかけて、裏では駅員が手動だと思う説について。


その前に映画の紹介です。

ザ・ウォーカー

THE BOOK of ELI

●キャッチフレーズ:運べ、西へ。世界に残るたった一冊の本を-。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人

●観て思ったこととか。
哲学的ですよね、本を持って旅をするなんてね。しかも30年。・・・これは何だろな、その、最後のサプライズというか、オチにちょっと驚いたと言うか、何か結局はよくあるハリウッドのアクションものかとばかり思ってた節があるのですが、そのオチが結構なポイント稼ぎましたなーっていう。ただそれ以外はイマイチ以外他ならないのですが。まあ、とにかくオチが純粋に驚かされた感で、終わりよければ全て良しじゃないけれど、良しとします。



ソフトボーイ

●キャッチフレーズ:青春とは、思い込みなのだ。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ

●観て思ったこととか。
観た帰りに知ったのですが実話がベースになっている、ということで、観終わってみたところ、これがもし実話としてもそれを映画化する必要はあるのかな、はて、と思いました。ストーリーがその、映画化するような、こう、王道な展開ではないんですよ。途中までは、終盤までは王道かなって思ってたけど、終わってみたら王道じゃないんですよ。それをなぜ映画化しようとしたのか、っていう、その心意気がね、逆に、いいんじゃないですか、って思いました。



で、券売機の件に話を戻しますが。
何でそう思うのかと言えば、お釣りが出てくるのが遅いからなんです。あれは絶対裏で駅員がまず偽札じゃないかを確かめたうえで、それから釣銭を数えてるんです。それもそうなのですが、一時期釣銭口にガム付けて釣銭略取犯罪があったからかも知れませんが、今って結構強めに釣銭が出てくるんですね。あれはだから裏で駅員が強めに釣銭放ってるんです。
Suicaを継続するときも出立てのSuicaは温かいじゃないですか。あれも裏で駅員がSuicaをぎゅーって握ってインクに浸して書き換えてるから温いんです。で、インク乾かすために、熱いお茶を飲んでそれで、ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉーって息吹きかけて冷ましてるんです。だからSuicaの色が緑なのは、そのお茶息のせいなんです。高濃度茶カテキンがたっぷりなんです。だからSuicaを煎じて飲むとお茶味なんです。急須半分くらいのお湯でいい塩梅なんです。傍らにお茶菓子を置いておきたいくらいなんです。
だからみどりの窓口っていうのも、そういうことなんです。


…え?PASMOはって?



なにそれ?

突然の予定の変更の結末はたいがい裏目に出る。 [思想(仮)]

駅で一部のおばさんの群れを見てて思うんです。

電車で仲間のおばさんが乗り遅れそうになったときに閉まりかけてるドアをおばさんが押さえて待ってるのをよく見かけるんですけれどね、何て言うのかな、何てああも図々しいのだろうかって思いますね。
僕を含め、この世に生を受けただけでも十分図々しいのに、あのおばさんらはそれ以上よくもああ図々しくいられるものだとな!!
ただその一方で、おばさんがおばさんである力を発揮するのはおばさんが複数系の時であり、単体だとあまり効果がないように思う、つまり、おばさんは淋しいと死んでしまうのだと思います。あ、これはほんとに死んでしまうのではなくて、おばさんの中のおばさんが死んでしまうっていうことで、ソウルが死んでしまう、って意味合いです。

で、僕が思うに、閉まりかけてるドアを押さえているおばさんを撃退する方法はやはり、これは駆け込み乗車対策の時にも提唱しましたが、切れ味抜群の出刃包丁タイプなドアにすることで、そんなおばさんをいろんな意味で減らせるものと考えたもののそれはやっぱり無理なので、道義に反するので、モラルなので、いや、それ以前なので、夏なので、そうはしてみたものの、ドアにぶった斬られたおばさんはスライムのように分裂し、飴を撒き散らし、電車の中でも平然と着メロを鳴らし、韓流ブームを巻き起こし、日本のファンは家族だとわけのわからないことを言われて騙され、韓国ツアーで怪我を負い、それでも懲りずにJTB。支出は日増しに増大。けれど亭主は寛大。

(最終的には何か、韻を踏んでみたかった。)

・・・今日は何だか辛辣になってしまいましたので、僕が最近聴いている曲を紹介してお別れしましょう。

これで心晴れやか。

ポマード臭は嫌いなのだ。 [思想(仮)]

桐島、部活やめるってよ!!



・・・いや、なんとなく言いたくなっただけです。


もう気がつけば今週末は踊る3、来週末はトイストーリー公開ですね。
なんて時の経つのは早いことでしょうか。
ちょっと税金多めに払うからその人だけ歳取るの一時的にストップ法案とか作ってくれるとありがたい気がします。

さて。
 
大病院が舞台で大先生がメインの病院ドラマって、医者が群れを成して病院内を闊歩するシーンが多々見受けられると思うのですが、あれは実際にやってるのかなっていう疑問の話題です。

僕思うに。

実際にもしあれをやってたら結構邪魔だと思うんです。
大の大人が揃いも揃って歩かなくてもいいと思うというか。何でしたっけ、あの、ちょっと前までやってたマックのCMで歌舞伎俳優が群れ成して歩いてるやつみたいなね、ああいうのと一緒ですよ。アルピニストじゃあるまいし。あ、今のはアルピニストって言いたかっただけですけれど。

あとあれ、あの、最初は数人なんだけれど、角という角を通る度にだんだん人数が増えていくパターンも嫌です。何でついてくるの?っていう。僕、背後にいられるの嫌だからもしもついてこられたら靴紐結ぶフリして立ち止まって先に行かせたりとか急に旅に出たくなってオンラインチケット予約とかして後ろにいるヤツを先に行かせますね。

まあただ、あれで思うことは、大先生を筆頭に群れを成して歩くのは大病院だから迷子になるからであり、大先生ともなれば高齢だから病室間違えたりとかもするし、たとえ高齢ではなくとも、オペが立て続けで疲労困憊で患者を取り違えたりもするからその背後の助手が大先生が道を間違えそうになったときに大先生をつねったりして間違いに気づかせてあげる仕組みなんだと思います。
ただ、そんな疲労困憊の大先生が筆頭だから、誤診とかされて恨みのある患者が前方からでっかいボーリングの球を投げつけたならば確実に大先生は避けられず、



ストライク。

10年ぶりくらいに鼻血に面会。 [対談(仮)]

-最近、生活していて感じた理不尽なことはありますか。

そうですね、その、理不尽ていうことに当て嵌まるかはわかりませんが、鳩はなぜ、駅のホームに集うのか、ということですね。

-…それはちっとも理不尽なことではないですね。

それならそうと早く言ってくれれば僕だってそんなに気合い入んなかったですよ!!

-…何でキレてるんですか。

すいません。

-では、その、鳩の話をしましょうか。

うん。でもちょっと待って。その前に鳩の目線に立って、話を進めてみまホロッホー。

-…意味がわからないですよ。

何て言うのかな、その、鳩からしたらば、なぜ、人間が集まってくるのかなって逆に思ってると思うんですよ。

-…かもしれないですね。

だからその、駅のホームが出来るよりも先に鳩はいたわけで、鳩が、駅のホームにはなぜ、人が集まってくるのか、と、疑問に思ったところを起点として、今の暦が始まっているんだと思いますね。

-…。

マヤ暦みたいなことですよね。

-…。

それもそうなんですけど、鳩は人を仲間だと思ってると思うんですよ。シンパシーを感じてると思うんです。

-それはなぜですか。

駅のホームほど、鳩が自由に出入りできて、かつ、いろんな人が集まるスポットはほかにないと思うんですね。

-…ほお。

だからその人達の中から、ハトムネの人を見つけ出してるんですよ。

-…それでその先は…?

だからハトムネの人には鳩は歩み寄ってるでしょう?

-いやそれはきっとそこにエサ的なものがあるからなだけだと…。

その発想は人からした発想ですよ。

-え?

だから、鳩から見た発想で話し合わないと。

-…そうでしたね。

鳩からしたらば、エサ的なモノがハトムネの人の近くに落ちているから、近づいているんです。エサ的なものがあるのがハトムネの人に近づいたのではない、そこに、ハトムネの人がいたから、近づいたんです。

-…すごい理不尽な考えですね…。

そこに…、キミがいたから…、近づいたんでホロッホー。

-…。

下心丸出しですよ、鳩。

-…。

ただその、エサ的なものの中に、人が故意に与えた鳩サブレが含まれていることもあると思うんですよ。

-…駅で売ってますしね。

悲しいかな、共食いってことですよね。ただ救いとして、鳩サブレは本当の鳩ではないから、仮・共食い、みたいなことで、それは許されるのかなって思いますね。

-…そうですかね。

また、飽きてきた?

-いえ…、ただ…。

ただ?

-めんどくさくなってきますよね。

そうだね。

サクラメリーメン『四次元アドベンTOUR 2010~つきのとびら~』 [ライヴ(仮)]

というわけで、そのつもりではなかったのですが今日は即出しライヴ速報だけどそれなのにも関わらずセットリスト覚えたのが間違ってる気がするよ。を、お届けします。

サクラメリーメン
四次元アドベンTOUR 2010~つきのとびら~
at渋谷CLUB QUATTRO

と、その前に。
グッズ多過ぎ。
これはツアータイトルもさることながら、好きなゲームは星のカービィのイッペイさんが名付けたのでしょう。
星のカーギィ
・・・これ以外にTシャツ3種各2色、バッグ、バッジ3種各3色、パスケース、タオル2種など。さすがに大人買い断念。

M1.四次元ビューティーガール
→一曲目はやはりというか僕の予想通り。それにしてもトータが僕のことばかり見て歌っている気がしてならない。耐え切れなくなり目を逸らしてみる。僕の心はイッペイさんなのに。ああ、そんなに見つめられたら。
M2.サイハテホーム
→演るだろうとは思っていたが、このポジショニングは意外。
M3.待ちぼうけ

…三曲終わってすでに僕汗だく。
そして、僕の心はイッペイさんなのに。

2004年の6月に結成して、6周年を迎えることができました、というMC。
そしてデビューシングル
『サイハテホーム』をリリースしてから4年になります、とも。
と、いうことは僕がサイハテホームを発売日に買ってからも4年になるのか、と。そう考えたら長いような短いような。

相変わらず客席からイッペイさんに対して、

かわいいー

の、声があがっていました。

今日がツアーファイナルということですが、いつまでカワイイキャラ続けるの?カワイイキャラもファイナルにする?

と、トータさん。

M4.イヤイヤブルース
M5.JOURNEY(じゃあね)
M6.(R'nR)ハロータウン

…ここ以降記憶の曲順曖昧に。

冒険に因んだエピソードを、ということで、イッペイさんの話があったのですが。

母親が昔、保育士をしていたんですが、あることがきっかけで辞めて今は給食のおばちゃんをやっている、というMC。
保育士を辞めるきっかけになったのが、
ピアノを弾きながら子供達と歌を歌うことに限界を感じたから、とのこで。

音痴だったんですね?音痴系女子だったんですね。

と、トータ。

そんな母親のDNAを引き継いだ人間が、こうして上京してレコーディングしたりライヴをやってることが冒険だと思います。と、締めてくれました。

そこでちとイッペイさんの家族構成の話になり、
父、母、姉、弟の5人家族です。
ということなのですが、

それぞれ、何ペーさんと言うんですか?

と、トータ。
いや、サンペイとかないで。
と、イッペイさん返してましたが個人的にベタだけれどこのくだりが好きでした。

M7.フレンドシップ~卒業の唄~
M8.また何処か行ってみなくちゃな
M9.そこで泣いた少年

M10.夏影
M11.少年キッド
M12.HappyEnd
M13.もういいよ

M14.アドベンチャー
M15.飛べない鳥が空を翔ぶ
M16.告白
M17.ブルーバード

アンコール演奏前に会場の声を録る、っていう企画があったのですが、手本を見せるからってことでイッペイさんがお立ち台に乗って手本を見せてくれたのですがというか声録るだけなのにお立ち台に乗る必要ないやんて言ってましたが、これがもうかわいくてかわいくて僕発狂寸前。今回のツアーでは毎回やってたらしく、トータも、これ好きやねん、と言ってました。

EC1.サテライト

EC2.黄昏オレンジ
→やっぱりライヴでのこの曲は最高です。ライヴ音源が欲しい。

…に、しても、サクメリのライヴに行き始めてもうすぐ三年になるのですが、今日が一番盛り上がったライヴだったと思います。というか三年前は男女比率がリアルに9:1だったのが、今で4:6くらいになっていまして、だから前のほう行かなくても全然見れてたのに、今じゃちょっとがっつかないとダメになってきてる。でも良いことですけれどね。ていうか男子の盛り上がりも今までで一番だったと思います。サクメリはデートスポット的な感じがすると思うのですが男だけで見に来てるグループがあちこちにあって、盛り上がりが体育会系。ただやっぱり一部にそれはイッペイさんのかわいさに射抜かれてしまったのだろうな、と思います。そのうち男女比率はブレンディの手作りアイスカフェオレの7:3あたりになるのではないかと思います。

覚えてたはずのセットリストが曖昧になるくらい、イッペイさんのかわいさに翻弄されたアンコールでした。

イッペイさんのかわいさはライヴでしかわからないので機会があるかたはぜひ生でご覧ください。
でも、トータに見つめられるとどっちにしようか選べねーよ、っていう気になります。

お気に入りのTシャツにアイスをこぼす。 [思想(仮)]

最初に。
この記事はだいぶ前に書いていたのですが、新型も発売になるというタイムリー性から今日の記事にしてみようと思いました。なので、これからの記事本文中に出てくる、
夕立の午後
と、いう表現は、そのときのことであり、今日のことを指しているわけではなく、日記に天気を書いている人がいるとしたならば、それは過去のことだから参考にしないでくださいと、まずは言いたいです。

それでは本題に入ります。

なんかあの、iPhoneでどうやって通話するんだろうみたいな、ふとした疑問が湧いた日の夕立の午後なんですが、あれって普通に見たら電話じゃないと思うんですよ。初見の人が電話だと思ってはいけないカタチだと思うんです。あれを耳にくっつけて会話している様、っていうのがどうも電話っぽくないと思うんですよ。
で、それは別にどうでもいいのですが、タッチパネルじゃないですか。
僕はタッチパネルって言ったらばATMかロッピーかSuicaするときくらいしか触る機会がないので、あれを持ち歩いたりだとかしながらとか、ご家庭でできてしまうというのはどういうことなんだろうと考えてみたのですが、
たとえばここでリンクを貼っていたとしたら、タッチパネルだったらばそのリンクのとこを、つんっ、てやったらリンク先に飛べるわけですか。空も飛べるわけですか。今実際にそうしてる人もいるわけですよね。WINDOWS7もそうなんですよね。マイノリティ・リポートみたいですよね。
僕の買ったネットブックは7だけどタッチパネルじゃないので、ご家庭でタッチパネルできないのですが、僕以外にもタッチパネルじゃない人、いると思いますので、ここでちょっとタッチパネル擬似体験コーナーを設けました。実際にお手にとり、体験してみてください。

ただ一人でやっていると虚しいので、衆人監視の状況でやってみましょう。あ、タッチパネルだ!っつって、周りから羨望の眼差しで見られてください。



↑のリンクをタッチパネルだと思って、周囲には画面上をつんってやると見せつつ、もう片方の手では手元のタッチパッド、ないしはマウスを周りに悟られないように動かしてタッチパネル人間を演じてみましょう。それか、油性ペンを取り出して□の部分にチェックを入れ、これはタッチペンです、と、見せつつ、実はそれはただのペンで直接画面に書き込んでいるわけなのだが、あ、これは水性だから大丈夫です、っていう感じでアピールしてみましょう。


うん。






…で、そのあとは現地解散!

毎回ライヴフォトには写ってそうで、写ってない。 [思想(仮)]

その、過日の旅先で結果的には外国人と修学旅行生の荒波にもまれながら寺ばっかり行っていたわけですが、だからものっそい寺の記憶がごっちゃなのですが、どこかの寺に行った時に、おみくじの自販機があったんですよ。

うわあ…嫌だな、って思いました。

おみくじって漢字で書いたら御神籤、なわけで、発言の一部を意図的に取り上げるとするならば、



な、わけじゃないですか。

それを自動販売機に閉じ込めて商売しようという、何て言うんですか、ロールキャベツ商法って言うんですか。

いただけないですよ。

フォーチュンクッキー的な発想ですよね、良いように言うなれば。まあ、土地柄で言えばフォーチュン八ツ橋、みたいなね。フォーチュン八ツ橋の、八ツ橋の皮の部分が自販機で、あんの部分がおみくじね。

せめて御神籤の自販機を作るくらいならば、
修学旅行生自販機とか作ったほうがいいんじゃないだろうかって思いました。

土産屋の売上が今ひとつな日に、一回百円で一人排出、五千円くらいの経済効果が得られます。

で、あの、清水坂って言うんですか、清水寺に行くまでの坂。何か、竹下通り化してましたね。プロマイドショップとかありましたよ。

AKBのファンいない?AKBのファン?!

っつって修学旅行生相手に呼びこんでましたからね。

うわ、さぶっ!!って思いましたよね、まあ。

ここで余談ですがAKB48っていうのは、秋元康B型48歳、の略だと言うことをこないだ知ったばかりですけれど。嘘ですけれど。

…で、そのうち、ヤマダが出来たりして修学旅行生相手にテレビとか売るんでしょうね。


うん。





あ!

ていうか八ツ橋食べるの忘れた!!

梅雨入りしたはずでは。 [思想(仮)]

外国の映画を観ていると、バスタブが壁沿いに付いてないタイプのやつとかあるじゃないですか。

あれ、すごく落ち着かないと思うんですよ。文化の違いとか慣れも当然あるでしょうが。

しかも地に足付いてないっていうか、付いてるけれど、四本足だから劣化してあるとき突然、ぽきんってなってがくってなってざばあああってなってぶはっ!水飲んじゃった水飲んじゃった!ってなる気がする…のよね。(バスタブを買いにショールームに来た主婦目線)

それはさておいて、
あれは稼動式なのか、とか、そうならばどこからお湯を調達してるのかとか、今のご時世にホースで?とか、疑問は尽きないっていうほどでもないですけれど、でもあんな部屋の真ん中にバスタブ置いて固定式ってことはないだろうと思うんですね。

あんな真ん中に置いてあったらパーティーとかできないし、いや、まあ、あの上にお盆を置けばテーブル代わりにはなると思うんですけれど、リッツはバスタブのお湯の湯気でしけてしまうだろうし、パーティーの空気もしけてしまうと思うんですよ。変なパーティーならともかくとして。

それとちょっとだけ壁から離れてるタイプだと、物をその隙間に落としたら取りにくいと思うし、なかなか掃除だってしにくいからそこに姑が目を光らせてしまったらば嫁おしまいだし、いいことないと思うんです。隙間部分だけ掃除箇所が増えるわけですし、ただ、利点が一個あって、それは何かと問うたらば、あの隙間に挟まって九死に一生を得たり…





できるかあああああああああ!!!

月曜日は眠い。 [思想(仮)]

前にも書いたと思うのですが、僕は腕時計はしないのですが。

知らない間にあちこちぶつけて傷が付いていて、知らない間に針が回っていて、知らない間に大人になっているんですよ。

まあ怖い。

腕時計をしているということは、常に老いを意識し、そして死と隣り合わせであるのだ、自分にももうすぐお迎えがくるのだ。時間というものは残酷なものなのだ、ということを思い知らされる瞬間ですよね。

だから最後に腕時計買ったの10年前で、装着は8年くらいしてない。

なので、8年も経つとおそらくは様々な機能が付いた腕時計が出ているんだろうなと思うんですよ。

ハリウッドやアニメの世界ならば、ミサイルのスイッチとか麻酔針がセットされているとかあるけれどそれは危ないですからね。

現実的に無難に行くと、フレグランス腕時計とか。目薬腕時計とか。

あとは、ハンコになってる腕時計とか。
時計盤に枠組みというか土台の漢字の型が出来てて、で、短針と長針がその人の名前に合った時間になったら漢字が完成してハンコになるの。
オーダーメードなの。
針からインクが出るの。
ただ一つだけ問題がある。よく聞け、ジェイソン。
つまり、一日のうち、午前と午後の各一分間しかハンコになる時間はないから手際よく動くんだ、ジェイソン!!

(最初のうちは面白がって使っているものの次第に面倒になり最終的にはタダのハンコとして使われる始末。横には朱肉。)

『告白』『シーサイドモーテル』『マイ・ブラザー』『ラスト・ソング』『瞬 またたき』 [映画(仮)]

旅先でも映画観ようかなって思ってたのですが、思いのほか散策が楽しかったので割愛しまして、もし次行くときがあればそのときは映画館行こうと思います。
と、いうわけで今月に入ってからの映画の感想をまとめて片付けておきます。
というか僕のは感想っていうか、何て言うか、観て思ったこととか。なんですけれど、

今回もバラエティー豊かなラインナップであなたに合った一本が見つかるはずですとか言うかコノヤロー。

・・・。

告白

●キャッチフレーズ:先生の娘を殺したのは、誰?

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ

●観て思ったこととか。
観終わってちょい鬱になるんじゃないかと恐る恐る観た一本。原作読んだことないですが、これはなかなかですよ。なかなかっていうか、凄い。完全に見入ってました。その、少年法がどうこうっていう、僕の考えをここで真面目に語るべきところではないので、そこは割愛しますが、まあでもおかしな法律ですけれど。ラストの松たか子の表情がめちゃ怖でそれを観るためだけに観てもいいくらいなんじゃないかと思う。もう一回映画館に観に行ってもいいくらい。勝手な予想では、舞台版とか作られそうです。観終わってみて、ずーーーーんてなった。ずーーーーんて。


シーサイドモーテル

●キャッチフレーズ:ダマしてる?ダマされてる?

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ

●観て思ったこととか。
予告編見たときに見るつもりなかった映画の一本ですが、観ました。期待度低めで観たから、まあまあ見られるかなと思ってもいたのですが、ということを考えている時点でちょっと期待してしまっているということなのですが、これは何がいけなかったんだろう。睡魔が襲う。睡魔が睡魔が襲うくん。考えたところ思うに何か、キャストの良いところを潰しちゃってる気がしたんですよ。演出とか音楽がダメなんだと思います。あと、モーテルが舞台なのにセットで撮影してる感がしたし、いや、本当にモーテルを借りて撮影したのかも知れないですが。何だろう。ウケ狙いなシーンも僕的には95%はスベっていたと思いますし。これも勝手な予想では舞台化されそうですが。残念な一本。


マイ・ブラザー

BROTHERS

●キャッチフレーズ:世界の果てをみた兄に、まだ声は届くだろうか。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人

●観て思ったこととか。
観終わってみて、作品のテーマみたいなものがイマイチわかりにくかった。悪くはないんだけれど、結局何が言いたかったのだろうか、と考えてしまう。ストーリーを簡単にまとめると、戦争に行って戦死したはずの兄が実は敵の捕虜にされ生きていて戻ってきたら人格が変わっていて、怖い、みたいなことなのですが、結構前に予告編一度くらい見たんですけれど、見せ方が何か、戦争に行ってそこでカラダに何か埋め込まれて変になってるんじゃないか的な映画の見せ方だったような気がしたんです。確か。実際はその、アメリカの陰謀説みたいな映画ではなかったのですが、はて。


ラスト・ソング

THE LAST SONG

●キャッチフレーズ:あの夏、パパが残したラスト・ソングは、私の心の宝物・・・。

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ

●観て思ったこととか。
これ観てて思ったのは、『海辺の家』っていう映画があるんですが、ほぼそれと同じっていうことです。『海辺の家』は良い映画だと思うんですよ。DVDも持ってますし。ただこっちのほうは何か、イマイチしっくりこない。主演の女優はよく知らないですけど、何か、演技がどうもな、っていう感じで、だからかもしれません。キーキーキーキーうるさいし。弟役の子が良かったと思います。こういうのは子役がキーだったりしますね。



瞬 またたき

●キャッチフレーズ:“空白の10分間”に隠された衝撃の愛の物語

●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ

●観て思ったこととか。
・・・で?っていう。これ観てて思ったのは、『解夏』っていう映画があるんですが、それの監督が監督と脚本をやってるという映画なんですけど、僕『解夏』は良い映画だと思うんですよ。DVD持ってないですけど。ただやっぱ、あの映画の監督の最新作、みたいなフレコミで期待して見るとダメだった、みたいなことが多々あることは僕も十分承知なんですが、これもそう。主演の女優はあの、最近名前はよく見るけど、ちゃんと見たことはなかったんでどういう人なのかと思ってたんですが、演技がどうもな、っていう感じで、演技がどうもな、ってなってくると、やっぱり入り込めないんですよね。あ、それと、大塚寧々は相変わらず、凛としてるなーって思いました。



・・・と、いうことで今月に入ってから観た映画を全て紹介しました。

あなたのお気に入りは見つかったかな?

とか言うかコノヤロー。

それにしても下の2本は今日観たのですが、朝6:30起きで観に行ったんですよ。都内で朝9時の上映だって言うから。ものっそい気合入ってんなと思われるかもしれませんが、その結果、ああ、ですよ。ヤケ酒ですよ。

やっつけブログですよ。今日は。ひっく。