So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷ヒカリエを初体験。 [思想(仮)]

日々の仕事に追われながら僕はふと考えていたのです。


中年男性にはなぜオールバックが多いのか


と。


基本的に見た目が会社員に多い傾向にありますよね。オールバッカー。あ、今風に風刺を利かせて言ってみるとオールバッカー……ザーグみたいなことですね。


…。


僕からするとオールバックって、

ダサい、
おっさんくさい、
加齢臭

の、何て言うんですか、

3K

って言うんですか。
3Kって言うか、

16奪三振

みたいなね、ああいう感じなわけですよ。

意味わからないですけれど。


まぁでも最もしたくないもっともなヘアスタイルのもっともな上位に最も入りますよね。ベタベタのギトギト、脂汚れ、皮脂が詰まってます!ジョイ!みたいな感じがしますよ。

というか結構そう思っているひと多いんじゃないかと思うんですよ。

しかし中年になるにつれ、その多くのひとが世間体を気にし、髪型の選択肢は減り、世間体的に無難と思われておるであろう7:3分けかオールバックかで迷ったあげく、
やむを得ずオールバックにするというオールバック予備軍は日本に476万9000人いると推測されるわけです(平成17年、内閣府)

まぁそれはいくら何でも浅はかな考えだなと思いますけれども、だからもっと適当に、何故にオールバックなのかと理由を考えてみたのですが、






風が吹いて書類が飛ばされた時にオールバックだとオールバックに書類が突き刺さって何枚かは死守できる





ただそれだけだと思うんです。



ただそれだけのこと。

実際はベルトコンベアーですよね。『セブン-イレブン』 [広告(仮)]

最近、映画館でも見かけるセブン-イレブンのCM。






NA:磯の旨味が生きている焼き海苔!

※イメージ(海苔を燻るシーン)

NA:おコメの旨味を引き立てる焼き塩!

※イメージ(塩を焼くシーン)

NA:ご飯はふっくら握る!

※イメージ(コメをよそうシーン)

NA:それがセブンイレブンのおにぎり
基本へのこだわりが優しい美味しさに表れます

※イメージ(たらこ画像)


NA:日本のおいしい食卓へ
近くて便利
セブンイレブンです









       ※ イ メ ー ジ 多 過 ぎ 。

男の子の日、みたいなカンジの頭痛。 [思想(仮)]

お忘れ物、落し物をなさいませぬよう





ってよく言うと思うんですけれど、





それに限っては意味一緒だと思うんです。

蚊が出たり入ったり。 [思想(仮)]

このブログをコメントを書かずに、ひっそりと読んでいるひとのなかに将来裁判員に選出されるひとがいるかもしれない、あなたの身に起こるのは明日かも知れない-、僕もそうかもしれないので、裁判員裁判とは一体どんなものかを手短に、小森のおばちゃまなどが審査員だった頃のものまね王座決定戦の採点に例えて説明するとしたならば、きっとこんな感じなんだと思うんです。




それでは裁判員のみなさん、被告人の判決をお願いします!




死刑!

死刑!

死刑!

無期!

無期!

死刑!

無期!

懲役20年!

死刑!

死刑!




はい、被告人の判決は…、








しけーーーーーーーい!!








みたいな。

水道水が臭いときは水道水の体調が悪いときですね。 [思想(仮)]

定評がある


と、言いますが、これを何にでもつけてみたらば、みたならば、権威を与えるというか、威厳を持たせるというか、言葉に重みを与えるということに気づいた…、気づき始めてしまったと言いますか、たとえネガティブなことでも、それを付け加えて言うことにより、わりかしポジティブにとらえることができるようになるような気がするのです。



例えばですね、



料理の不味さには定評がある



そのハゲかたに定評がある



あの息の臭さには定評がある



いまだに蒟蒻ゼリーを喉に詰まらせて死ぬことには定評がある



そのハゲかたの歴史には定評がある



「死刑」の言い渡しかたには定評があることで有名な



暴君ぶりには定評がある



定評がないことに定評がある



うん。

あんまり。



しっくりこないですね。





(※ボツネタ候補大全に収録)

お足元。『TOHOシネマズ錦糸町』 [映画館(仮)]

このブログとしては珍しくリアルタイムな時事ネタとして本日スカイツリー開業。

あれ上ってるとき耳きーんてなりますよね、きっと。

ツバ呑みこまないと生きていけないですよね、きっと。


そんなスカイツリーのお膝元、
TOHOシネマズ錦糸町をよりによって本日初体験してきました。


▼TOHOシネマズ錦糸町

●トイレの石鹸の泡度:手壬
●住所:東京都墨田区太平4-1-2 olinasモール4F
●ホームページ:http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/029/TNPI2000J01.do
●この映画館のこととか。
映画始まる前のマナー提示が古いというか何というか「非常の際は係員の指示に従い速やかに避難してください」っていうのと、「携帯電話の電源はお切りになるかマナーモードに設定してください」っていう、この2個はイマドキの映画館としては珍しいなあと我ながら関心しましたね、関心。「落ち着いて」じゃなくて「速やかに」、のろのろしてると従業員が先に逃げるというアレですね、船長が先に逃げるタイプの映画館ですね。で、「電源はオフに」ではなく「マナーモードに」、ありえない。マナーモードとかありえない。マナーモード結構うるさいのに。まあそのあとの本当に映画が始まる直前のCMでは「OFFに」って言ってますけどね、言ってることが違いますよね。それでまあこの映画館ですけれど、中の様子は普通のTOHOシネマズとそんなには変わらないというか。今日はTOHOシネマズ会員DAYなのにロビーめちゃくちゃ空いてたのですが、今日はみんなスカイツリーに行ってるからガラガラだっただけでしょうか。



錦糸町といえばおばさんが今も住んでいまして子供の頃はよく遊びに来て、
チャリで雷門とか行ったりしていましたが15年くらい経つとかなり変わるものですね。
というか50:50てカンジでしょうか、街並みが。
それはやっぱりスカイツリーの存在が大きいというか、
錦糸町駅からだと徒歩20分だそうです。
今日は雨だったのでスカイツリーもね、雲に隠れて上のほうというか半分さえも
見れなかったですけれど、まあ別に焦ってそんな早く見る必要もないですしね。
写真を撮ってその様子をお伝えできればなと、
建前上思ったということにしておきますけれど、
前にも言いましたがこのブログは読んでくれている方の想像力を大事にしたい、
大事にしときたい、大事にしといてやりたい、
みたいなところが嘘ですけれどありますので、
そうやすやすとブログ用に写真なんか撮ったり
載せてたまるかっていう思いがね、
今日みたいな日なんかは特に思いますよね。
ふんっ!

急に日食日食と騒ぐ人はにわかサッカーファンと同じだと思う。 [思想(仮)]

将来的にこの国は高齢化社会と化すと言われている、言われておる、言われておられるわけですが、そうなるとどんな問題が浮き彫りになってくるのかをこの際ご家庭で考えてみようという気にはなりませんか。
ただしかし、真面目に考えることは東大研究所とかにやってもらえばいいので、小さなことから一個ずつ考えていきたいですよね。


適当に。


僕が思うのは、


ヘルメット、ヅラ、ヅラメットでの入店お断り。

傘立ての隣にヅラ立て。

このヅラは丸洗い出来ます。

メガネドラッグの入れ歯版、
イレバドラッグが登場、店頭での入れ歯の洗浄が可能。

公衆浴場に入れ歯入れ。

ホテルのアメニティーに入れ歯、ポリデント。

学校で、
先生、峯島くんがあたしの入れ歯を口からもぎ取って返してくれないんです!(おことわり:入れ歯を取られたのでハッキリとは喋られないところですがブログを読まれている方には聞きやすいように表現しています)

きょう、君塚の机から今月の入れ歯費が盗まれた、盗んだ奴は名乗り出なさい。

エンゲージ入れ歯

このヅラに合う娘を探しておるのです

正月にヅラを誤飲して救急搬送

クリントン・ヅラリー夫人

身体測定でヅラあり・ヅラなし

ご覧ください、台風で飛ばされてきたと思われるヅラが側溝に溜まっています。

入れBAR

ヅラネタリウム

ヅラ一個を贅沢にまるまる使用

ピンポイントにヅラをあしらってみました。

ヅラかと思ったらタッチパネル

とか、


一部事実と違うところもありますがだいたいはそういうことですよね。

まぁ、だからそれを想像してしまうとですね、暗澹たる気持ちになって、



ルルーラララー。

シャンプーが口に入ったようだ。 [素(仮)]

昨日のオフは仕事で乗るよりも少し早い時間の電車に乗ってお出かけしたのです。

最初のうちの電車は座れないまでも比較的空いていたのですが次第に混み始め、
最終的に僕はいわゆる、

通勤の足

に、直撃され巻き込まれてしまいました。

ヴァー棚(用語=いつかの過去記事参照)を掴んで
腕をぷるぷるぷるぷるしながら必死に潰されまいと耐えていました。

そんなぷるぷるぷるぷるしながら考えていたことは、

梨園の妻

とは、きっとこういう状況のことが毎日なのだろうなあということで、

それは大変だなあと、思いました。


おしまい。

『孤島の王』『宇宙兄弟』『ポテチ』『映画 紙兎ロペ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?』 [映画(仮)]

孤島の王a001.jpg
KONGEN AV BASTOY
▼監獄島をめぐる、想像を絶する真実とは?
北欧ノルウェー、歴史の闇に光をあてた衝撃の実録・極限サスペンス!
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人
●観て思ったこととか。
性的虐待をした寮長の「守ってあげたかった」という言い訳がちょうどこの映画を観た日にニュースになったそういう類のことを生徒にしてしまった日本のどこかの教師の言い訳と一致して、この教師この映画観たのかしらとか思ったりしましたが。それはさておき。悪事を働いたからこの島に送られてきた少年らが(主人公は殺人を犯したらしいが、それぞれの少年が何をして島送りにされたのかはほぼ語られない)、そこの大人たちに酷い仕打ちを受けるというのは、正直自業自得とも思うんですよ。でも少年の目線で描かれるからどうしても少年のほうに感情が傾いてしまうというか。終盤、暴動が起きるシーンは見せ方がうまくてとてもスリリング。手に汗握る感じとはまさにこのことかと。実話に基づいてるというだけあって、だからこそか、ここはどうなったのだろうと気になる部分も多少はあるのですが、見応えありました。


宇宙兄弟a002.jpg
▼夢の続きを、始めよう。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人
●観て思ったこととか。
後ろの家族の子供(兄弟というより姉弟)がこのあとどうなるのどうなるのとヒソヒソうるさくあまり集中できず。親注意しないし。しない死。日曜にこういう映画は観に行くものではないですね。個人的には遺書のシーンがちょっとジンとキました。音楽が軽快で映画に合ってて良し。けど劇中でも言われてますが弟が宇宙飛行士で兄も、ってなったら世間的には縁故だ縁故だ言われるんでしょうね実際。その兄の身体能力とか、そのスゴさが見せられないと確かにでも縁故だ言われても仕方ないようなと思うような、何かいきなり甲子園目指して出場権手に入れたあの映画とか、見せ方を間違えるとああいう映画に映ってしまわなくもない恐ろしさが、原作を壊しかねない映画化ということだなあと思いますね。原作読んでないですけれど。


a003.jpgポテチ
▼『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』のチームが再び仙台から贈る、珠玉の68分!
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ
●観て思ったこととか。
僕としては伊坂幸太郎が好きなだけあって珍しく原作を読んでたんだけどどんな話だったか忘れてて、だから映画を見ていくうちに、ああそういえばああいう展開の話だったなあとか思い出してきて、何て言うかある意味新鮮な気持ちで観られました。ちょっと急いで作ったから詰めが甘くてすいません!みたいな演出がちょっとあったように感じましたが、良しとしよう。ほっこりする映画です。エンドロール途中でオチがあるのも途中で帰っちゃった人損してるなあという。エンドロールの途中で帰っちゃってバカじゃん!ていう。すいません言い過ぎました。


映画 紙兎ロペ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?a004.jpg
▼“映画化は不可能でしょ”と言われた「紙兎ロペ」が、まさかの映画化!!
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人人
●観て思ったこととか。
おもしろかった~。映画が始まってから終始笑い声が絶えず起こる映画って記憶にある限り、これくらいしかないんじゃないかと思う。くらいに全編通して面白かったです。いい意味で期待を裏切られた。ゲスト声優はちょっとアレだったのがアレだけど、そこ以外は文句なし!でもやっぱりゲスト声優には難があるから文句アリ!最低あと1回はまた観ようと思います。上映館が少ないのが残念。というか客のなかに小さい子供が結構いたけどネタを分かってて笑ってるのか大人に合わせて笑っているのかどちらなのかよくわからないなあというか、小さいうちから愛想笑い、嫌だわぁ~。

風邪のような気もするし、普通のような気もする。 [思想(仮)]

金メダルだとか銀メダルだとか銅メダルだとかを獲得した際にメダルをかじるのはなぜですか。

と、

僕は国民に問いたいんですよ。

僕としては、

競技後でお腹が減ったので取り急ぎ口淋しさからメダルをかじる説

を唱えるのが有力ですよね、やっぱり。

メダリストの歯力を見せつけたい願望説

も有り得ますし、

実はボケていて食べ物と間違って口に入れた誤飲未遂説

などや、

普段からメダルを貪り喰っている説

など、

メダルひとくちめが美味しい説

から、

メダル・チョコエッグ的構造説編、メダルのなかに結婚指輪・プロポーズの巻説

まで、

幅広く取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております-




みたいな。