So-net無料ブログ作成

なぜか髪が伸びるのが早くなっている。 [素(仮)]

電車に乗って都内へ向かう途中、
もう何年も前からこの季節になるたびに
線路沿いに咲きまくるあじさいが気になって気になって仕方がなく

というほどでもないのですが、

とにかく線路沿いにあじさいが咲き誇るところがあって、
薄々気にはなっていたのですが、
僕も年を取ってきたのでそろそろあじさいに浸ってみてもいいのかもしれない、
そう思っ

たわけでもないのですが、

映画と映画の上映時間の合間の待ち時間が空いて暇だったので、
ブラリとそのあじさいのスポットへ行ってみました。

http://www.enjoytokyo.jp/id/night-singer/249004.html
JR王子駅からすぐそば。
飛鳥山公園。
このあたりは
都電も走っていて、僕こういう乗り物には乗ってみたいのでまた行きたいと思います。

このスポットのすぐそばには、
忘れもしない今年1月、サクラメリーメンのライヴ当日、
早朝に火災となり、
JR各線が大規模な運転見合せとなった居酒屋とかが立ち並んでいた火災跡地が今もなお撤去されずに
残っています。

何が言いたいのかと言うと、

あじさいと言うよりもどちらかと言うとこちらのほうに目がいってしまうというか、
あじさいと焼け跡のミスマッチというか、
アンサンブルというか、
ノスタルジックというか、

なんなんだか。

『シグナル~月曜日のルカ~』『幸せへのキセキ』『愛と誠』『ベルフラワー』『ネイビー・シールズ』『アメイジング・スパイダーマン』 [映画(仮)]

ああ書きながら更新しまくるという矛盾。


a001.jpgシグナル~月曜日のルカ~
▼不思議な3つの約束からはじまった“ひと夏の恋”切なくも胸打つ感動の<青春恋愛ミステリー>
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人人
●観て思ったこととか。
映画館でのストーリーということで気になって観たのですが、昔ながらの映画館を舞台に繰り広げられるお話です。最近はあまり見かけなくなった感じの映画館。木更津にはこういう映画館ありましたけど。そんな古い映画館で「2つスクリーンがある」とかセリフで言うから、こんな古い映画館で2個もスクリーンがあるの?わくわく!ってなってたんですけれど、出てきたのは第一、第二映写室というだけで、スクリーンは2個出てきたのかよくわからないので残念でした。その映写技師の女のことをあれこれ詮索しないというルールを守れば(要は労働条件てことですね)時給1500円ていう、そこそこ客はいるけどしかしものすごい繁盛しているわけでもないのにそんな時給どうやって捻出しているのか。映画館から3年も一歩も外へ出ずに暮らしているというヒロインですが、バイトを雇うきっかけとなったのが足を怪我したからで、で、この怪我をした原因がわからないのですが、おそらくは3年も映画館から外へ出ていないので骨が脆くなっていてポキッとなってしまったんだと思うんです。要はだから運動不足ね。引きこもりはいけないよ、っていう隠れたメッセージ、警鐘を鳴らしているのだと思います。・・・。サブタイトルには、こう、余韻に浸るかのような意味があるのだろうかと思っていたのですがこれがまた、簡単に言ってしまえばくだらない理由でね。痴情のもつれみたいなね、まあそういう感じなんですよ、それは言い過ぎですけれども。内容が田舎の話だわぁ~っていう感じ。高良健吾、西島隆弘といった演技派を配置しながら問題はヒロイン。この女(ひと)、初めて観た気がするのですがこれまで何かに出てたんでしょうか。有名なのですか?誰なのですか?なんかもうこれからこの女(ひと)売っていくっていう大人たちの魂胆が見え隠れする場違いなミスキャスト。ミステリアスな役(だと思う)のにそこらへんの見せ方というか切り替わり方がうまく出せてない。つまり下手なのだと思う。高良健吾の役もイマイチ現実離れした、病んでる感じがどうも生かせていないというか。ストーリーはありきたりな終わり方にはならず、そこはまあよし。


幸せへのキセキ
a002.jpg
WE BOUGHT A ZOO
▼天国から見に来てほしい。この動物園で僕たちの人生が歩き出す。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人
●観て思ったこととか。
何だろう、田舎の動物園の話なので、動物が脱走したりとか資金繰りが大変だとかいろいろ危機感があるように煽るけれども、見た目はのどかというか、そういう見せ方にしているのだと思います。いわゆるファミリー層向けというか。危機感を感じない、というか、これが都会の動物園だとまた全然違う話になったんじゃないかと思います。お話は悪くないし、ラストはちょっと感動。邦題がダサい。


愛と誠a003.jpg
▼天使が悪魔に恋をした
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人ノ
●観て思ったこととか。
僕はその時代にリアルタイムでいたわけではないけれど代々歌い継がれているような昭和の歌謡曲を歌って踊るミュージカルチックな青春映画、っていうことになるのでしょうか。僕ミュージカル映画ってわりかし観ようと思うほうなので、予告編で観たいなあと思って観たんですけれど、これ破天荒過ぎ。各々のキャラが強烈。ちょっとくどい。僕のなかでギリギリのライン。一番の見どころは余貴美子のメイクというか演技というかが迫力があって、余!っていうカンジ。


ベルフラワー
a004.jpg
BELLFLOWER
▼火炎放射器の炎で描く狂熱の青春映画、誕生
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ
●観て思ったこととか。
後半1時間しばらく最後まで意味不明。はちゃめちゃ。みんなトチ狂いすぎ。つまらないというわけではない、しかし、面白いかと言われるとそれはまた違う。よくわからない。


ネイビーシールズ
a005.jpg
ACT OF VALOUR
▼最前線を、追体験。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ
●観て思ったこととか。
スリリングな映画でした。僕、「この映画を○○に捧げる」的な、日本語字幕でも強調するようなメッセージが出てくるのっていうのは、その捧げられた関係者が見て、実際どう思うのかとよく考えることがあるのですが、この映画もそうで、この映画を見せられたところでその関係者はどう感じたのかなあと、ふと考えるところです。その映画の製作に携わった誰かが、そういった状況になってしまって、捧げる、っていうメッセージならわかるんですけれど、この任務についている(本人や家族)人に捧げる、とかいうのはどうなのかと。何かそういうメッセージが最後に出てくると、この映画は世の中にはこういう仕事をしている人がいるのですよと知らせるだけの「世界のお仕事シリーズ」みたいな、そういう感じがしてしまうんですよね。僕だけですか。そうですか。僕の言ってる意味がわからないですか。そうですか。


アメイジング・スパイダーマン
a006.jpg
THE AMAZING SPIDER-MAN
▼恐れるな。自ら選んだ、この運命を。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人ノ
●観て思ったこととか。
※IMAX3D先行上映にて鑑賞。
総じてオリジナル版より面白かったです。やっぱり映像技術も進化してるし、その分迫力がありますよね、IMAXだったし。しかしこのなかで一番僕がビクッてなったのは、バスケットボールを背後からぶつけられるシーン。不意打ちにちょっとビクッってなって、それが一番の驚きどころだったことがアレな感じですね。後半の飛びまくるシーンなんかは席前方で観てたから酔うかと思いました。ただ、いろんなことを詰め込みすぎて尺に収まらなかった感がものすごくあり、対人描写であったりとか、恋愛描写も結構カットしてそうだなあと思います。ツッコミどころはちょいちょいありますが、セキュリティ面の高度で中途半端なセキュリティさ加減が個人的にはツッコミどころ。一番惜しむらくは「日本版イメージソング」としてエンディングで流れる日本人歌手(なのか知らないけど)の曲、ないわぁ~。ありえないわぁ~。そういうことは吹替版だけにしてちょうだい。

スーツを着ないこと、それつまりアンチエイジング(→意味わからない) [思想(仮)]

これは、僕がこのなかでよく行くとすればこのマクドナルド、っていう、とあるマクドナルドでの店舗での話なんですけれど。

僕はマクドナルドでは単体で行ったらその場でイートインすることはほぼなくテイクアウトなので、ですから、だから最初に聞かれる前に、

持ち帰りで

と、僕から言って牽制してから注文しているんです。

しかし、彼らはそれらを注文を受ける前からお作りしているのです。
人類が到着する前からすでにそこにいたのです。

それは別にいいのです。

僕の問題は、メニューの注文を言い終えたあとで、店で食べるのか持ち帰りなのかを聞かれる。

最初に持ち帰りの旨を申したのに、その場で食うか持ち帰るか聞かれる。

一体これはどういうことだと。

最初に持ち帰りでって言って店員が、

はい。

と応答したのは何だったのかと。
アレは何だったのかと。
何て聞こえていたんだと。
あの日々は何だったのかと。

そう思って、もしかしたら何か意図せぬメニューも頼んだように聞こえていたのかも知れない…と、思い、コッソリと、かつ速やかにレシートを確認することにしています。
容易に考えるのならば接客マニュアルでイートインかテイクアウトかを聞くのは最後になっていて、その慣れで最後にもう一回聞いてしまっているのかなと思いますが、ただいい加減イラッとしてきたので最近はもう一回聞かれたならば

も ち か え り で す

と、ゆっくり、落ち着いて、かつ、強調して言うようにしているんです。そうすることで、

あ、そういえば最初に持ち帰りでとこのヒトは言っていた…、つまりもう一回聞いてしまったということになるではないか…どうもすみません

と、なるのではないか。

しかし今までにそうなった展開はなく、そうなると最初に僕が言った「持ち帰りで」はやはり伝わってなく、ファーストコンタクトの挨拶ととらえられていたのか、最初のは聞かなかったことにしてやってもいい、もう一度聞く、と言うことなのか、ファイナルアンサー?ということなのか、テイクアウトすることで時間が経ち本来の旨味が損なわれるため是非とも店内で召し上がっていただきたいのか、これぐらい店で平らげれや、ということなのか、持ち帰りだなんてくだらないこと言ってないでさっさと食べちゃいなさい、袋を使わせる、袋に入れさせる気か非エコ野郎が、ええぃ、ポテト何本か袋の底に落としとけ、ピッ(→ポテトを指で弾き落とす音)



お待たせしました~!



ありがとうございました~!(にっこり。



みたいな。

来月から小学生並みの時間に起きることが増えます。 [広告(仮)]

・・・と前回の記事を書いておきながら
記事ストックがわずかにあったので
放出するだけしておこうと思うのよ。


セブンイレブンのCMを観てて思うことがもう一個あるんですけれど、山頂でドラ焼き食うやつですね、別にそれは何て言うか、疲れたら甘いものをという心理、ただの空腹、甘いものと言っても山頂でケーキは不釣り合い、しかしこれがアメリカなどのセブンイレブンのCMの場合は山頂で食べるのはフライドチキンやチュロス、パイなどだろうなど、まあ全然構わないですが、問題なのはあれでドラ焼きを割ってるでしょう。でもその割り方が下手で2:8くらいの割合の割り方になってて2の部分なんてあんこがほとんど残ってないしそんなところがもう…、一口でかじりなよ!なんて不器用!格好悪い割り方!!って思うんです。



…うん。





その包装紙とかのゴミもちゃんと一緒に持って下山してちょうだい!!






(記事としての着地点がわからなかった。)

蒸すわぁ~。 [素(仮)]

いや、書こうと思うことはあるのよ。

でもこう…、さすがにずっとこの状態で書き続けようというモチベーションが上がらないのよ。

ハリがないというか。

なので心機一転で
いっそ止めるか、
ひっそりどこかにちゃっかり移転しているか、
移転が無理ならイチから始めるか、
そのいずれかになるかと思うのよ。

っていう心情なのよね。

オカマ口調になるくらいの心情なのよね。

朝の電車で車両が短いなんてあってはならんのです。 [思想(仮)]

バカに見える!?日本語




と、いう書籍の広告を見かけたのですが、そこに一例として、




みんな言ってます
ご存じないんですか?
そういえば私もこの前~
頑張ってください
そこを何とか





と、挙げられていたのですよ。



みんな言ってます、は、確かにバカっぽいし、ご存じないんですか?はニセ敬語だし変換したらば、ご存じナインですか?ともなって野球漫画っぽいですし、そう言えば私も~は一歩間違えれば、総入れ歯私も~となって入れ歯と思われてしまいますし、そこを何とか~も、頼み事をしているのに敬語じゃないし、言わんとしていることはまあ分かるんですけれど、しかしそのなかで僕がややビックリしたのは


頑張ってください


が、社会不適合な日本語であると言われておるということなんですよ。


確かにね、何て言うか、まあせいぜい頑張ってくださいよ、みたいな、上から目線な高見の見物的な言い方だし、真面目な時に言うには向いていないのは分かりますけれど、


じゃあ何が正しい言い方なのか。
考えただけで暇潰しになってワクワクしますよね。



…。



頑張ってください



の、正しい言い方を、正解が書いてあるその本を見ずに考えたいと思います。


頑張りましょう

お頑張ってください

頑張ってくだされ

頑張ってくださる?

頑張ってくださらない?

頑張ってたもう

頑張られよう

お頑張んなさい

お頑なに張ってください

グッドラック!





…。







めんどくさいから英語で言えばいいじゃん。

冷えている気もするが、その一方で濡れている気もする。 [素(仮)]

嫌なら見なければいい



とは、よく言いますが、



嫌なら聞かなければいい



ということも言えると思うんです。


しかし、
どうしても聞かなければならない状況のときはどうすればいいのか。
どうしても見なければならない状況は目を伏せる、閉じる、縫い付ける、
などの行為で回避することが出来ます。
ただ、聞く場合は難しい。
耳を塞いでも聞こえてくるものは聞こえてくる。きっとくる。


ここ最近。
とあるシネコンで映画を観る際に上映10分前くらいになると、
ある曲が流れてくるんです。

この曲が。

もう。

嫌で嫌で。

安っちいアレンジ。

安っちいヴォーカル。

安っちい歌詞。

発売翌日にはきっとブックオフに山積み。

いや、好きな人が読んでいたら不快に思うだろうから
あまり言わないようにしようとは思っていたのですが、
1度といわず2度、
開場時間が早い午前中初回上映のときなんかは数えきれないくらいかかるので辟易し、
このほど、
ちょっとだけ愚痴ってみようと思いました。

そして先日、ついに、
僕はかばんからipodを取り出し、おもむろに取り出し、
イヤフォンを耳にはめ、
再生ボタンを押し、
ボリュームを上げ、
その曲をシャットアウトすることに成功しました。

しかし曲間と曲間の合間に漏れ聞こえて来るあの曲。


がっぺむかつく。



今日はそんな不快感をこのブログを読んでいる方と分かち合おうと思い、
その不快感をおすそ分けしようと思います。



それでは今からその曲のPVを、














貼るかバカ。

5月からずっと風邪をひいているような気がする。 [思想(仮)]

バラエティで芸人に鼻フックしてどんどんオモリを増やしていってどこまで耐えられるかみたいなのがあるじゃないですか。

で、
昔からあれを見てて毎回何か心に引っかかるものがあったんですけれど、

ボーンシリーズしかり、MIシリーズしかり、コナンしかり、敵に屋上に追い込まれたりしたら、そこらへんにあったクルマとかスパイグッズなどを使って地上に下りて逃げたりするじゃないですか。


で、思うんですけれど、



敵の鼻に鼻フックして、で、その敵に動かないでもらって、それでそれを糧にして脱出



という、ピンチをチャンスに変えるとはまさにこのことな手段を選ばない手段を考えたんですけれど、
地上に下りるまで鼻フックされてジッと屋上で耐えてる敵はいないだろうし、地上に下りるまでの合間にきっと鼻がもげてしまうだろうし、その敵が仮に芸人だったとしたならばそれも適用されただろうけれど、そもそもが間違っていましたね。



僕が間違っていました。

一個のメニューがすごく美味しいからといってほかのメニューも全部美味しいかと言われるとそうでもない。 [電車(仮)]

電車の車掌さんてヒトは、あんたってヒトは…!



駅のホームを電車が出るまでは安全確認的な意味合いだと思いますが窓から顔を、顔から窓を出しているじゃないですか。


あれを見てて思ったんですけれど、

たとえばそのすれ違い様に、

タバコを吸ってるヒトにバケツの水をぶっかけて電車もろとも逃走するとか、

メガネをかけ忘れたのでメガネをかけてるヒトからメガネを奪って電車もろとも逃走するとか、

ホームにいるヒトをヒトさらいしながら電車もろとも逃走するとか、

ホームで吐きそうになってるヒトにラリアットして飲み込ませ思い直させて電車もろとも逃走するとか、

ホームで携帯操作しながら歩いているヒトに赤外線通信しながら電車もろとも逃走するとか、

勉強しながらホームを歩いているヒトの参考書にラインマーカーを引きながら電車もろとも逃走するとか、



そういうことも他国でならありえそうですね。



(偏見)

初めて行く映画館にわくわく。 [思想(仮)]

今日の記事はだいぶ前に書き上げていたのですが、世間の話題的に今がちょうどいい載せ頃なのかなと思って、まあたまたまなのですが今日はそんな記事を。
週のアタマからこんな話題ですみません。
とりあえず僕が思っているのは、美元、って何て読むのか、ということであり、家元みたいなものなのかということであり、あとあのオンナ、キモチワルイということです。




最近では離婚する際に


離婚式


なる宴を開いて新しい門出を祝い、そして華々しく散るという催しをしている

と、聞いたことがあるような気がしたのは夏のせいでしょうか。

ともなると、ともなれば、ともすると、ともあらば、ともすれば、どんなことを離婚式では執り行うのか気になるところです。

離婚式を行ういうことはそれなりに夫婦仲は悪くなく、心に余裕があり、円満に離別するということなのかなと思いますが、それでもやはり多少は

なかったことにして

というか、

すれ違いの生活、
価値観の相違、
目指す音楽の方向性の違い
君島ブランドの崩壊

などが当然ながら蓄積されてきた結果なわけですね。そんな事情はともあれ、結婚式で多額の祝儀を出した参列者からはブーイングの嵐、今回の離婚式では香典を包まない、と、いうわけで、

親族終始ガンとばし

神父、ないしは牧師が怒り肩

指輪をチェーンソーで切断、ないしはロード・オブ・ザ・リング的に封印

ケーキに下から入刀

ケーキを食って吐く

お色直しするたび、より普段着に

とにかく吐く

クルマの後ろにつける缶の代わりに陶器

参列者から塩を撒かれながら退場

どさくさ紛れにブーケをキャッチしてしまったひとは取り急ぎ不幸になる

不幸のブーケ押しつけゲーム!!

財産分与ゲーーーム!!

大岡裁きゲーーーム!!






わー!!!