So-net無料ブログ作成
検索選択

歌ってる人(おばさん)だけが満足してる感じのお祭りでした。『ヌゥ』(さいたま市) [広告(仮)]

さいたま市のPRキャラクター


ヌゥth.jpg


を、ご存知でしょうか。


さいたま市の映画館ではこのヌゥによる
消費者トラブルの相談を訴えるCMが流れているのですが、
要はひこにゃんとかああいう類のご当地キャラということになるかと思います。

ちなみにこの消費者トラブルのCMの歌詞は


♪さーそわれヌゥth.jpg(ヌゥー!)

♪かーかわらヌゥ(ヌゥー!)th.jpg

♪あやしーはなしにゃだまされヌゥ~th.jpg(ヌゥー!)

セリフ:消費者トラブルには気をつけて!
    困ったときにはまず相談!

♪No!(ヌゥ!)th.jpgモア ト ラ ブ ル!



・・・という15秒程度のCMなのですが、
これでまぁ思うんですけれど、

このCMのターゲット層はどこなのか

っていうことですね。

(わかりづくらくてすいません。)

ワキゲは見せないで。 [思想(仮)]

昔から、


プライバシー保護のため音声を変えてあります


とはよく言うじゃないですか。


けれど時代の変化、成長とともに、
音声を変えるだけではネット上でああしてこうして
リメイク版ではなくオリジナル版が、
いわゆる元ネタが
バラされてしまうおそれもなきにしもあらずなこともなきにしもあらずだと思うんです。

いや、加害者がネット上でバラされるのは未成年であろうが別にどうでもいいんです。
それは仕方のないことだと。

でもそうじゃないひとがネット上でバラされるのはやっぱり問題だと思うんです。


そうなってくると、
音声を変えるだけでは飽き足らず、


プライバシー保護のため音声を変え、さらにセリフのテロップの色を変えてあります

とか、

プライバシー保護のため言語をポルトガル語に変えてあります

とか、

プライバシー保護のため方言を土佐弁に変えてあります

とか、

プライバシー保護のため頭髪をハゲに加工してあります

とか、

プライバシー保護のため冷房の温度を高めに設定してあります

など、


多様化した未来が訪れそうですね。

『つり球』の影響で江ノ島行きたし(サントラ聴取中)。 [思想(仮)]

昨日の記事は何だか殺伐とした内容になってしまいまして
我ながらちょっと反省しました。

と、いうほどでもないのですが、
都民でもないのにしゃしゃり出てしまったことに反省しました。

で。

僕はゴルフに全然興味ないし、

やっぱり石川遼の胡散臭さは相変わらずだなあと思うわけですが、

何番アイアン

とかあるじゃないですか。あれって。

あれは何番まであるのだろうかと思ったんですね。

きっと、

バンカーからすくいだすには13番アイアン

とかあるし、


キャディーを小突くには52番アイアン

ひとをかるーく殴るには34番アイアン

殺る には92番アイアン


などがあると思うんですよ。


何て言うんですかね、
簡単に言うと、


肉には赤ワイン


みたいな、そういう感じですよね。



すいません。

職場の空調が壊れ、ブロークン・ハート。 [思想(仮)]

CUNEのヴォーカル脱退っていうのをさっきブログで知ったのですが。
ヴォーカルが脱退ってかなり致命的だと思うんですね。
去年再始動して、今年初めてライヴを観に行ったのに、あれが最後になってしまったとは。
とても残念です。


ちょっと愚痴りますけれど。

世間では、やれ五輪だ、やれオリンピックだ、やれ金メダル、やれ聖火だ、と騒いでいますが、

僕、全然興味ないんですよね。

前出のヴァンパイアの映画くらいに興味がない。

それに加え、
某ジジイが東京にオリンピック招致してるとかいうのも

全然興味ないんですよね。

というか東京でやられたら迷惑だと思うんですよ。
狭いし。
あんな狭いところのどこでやるの。
やるにしてもありあわせの会場でまかなってほしいし、
テロとか起きると思うんです。
けどその頃には招致したあのジジイも死んでると思うから、
誰に怒りをぶつけていいかわからない-
と、言った。

-的なことになると思うんです。

それだけ。

20分で済ませるはずが倍率ドン。 [映画(仮)]

こう、映画の予告を見てますと、
洋画大作系って

ヴァンパイア

が、多いですね。

ヴァンパイアと大統領

の組み合わせとか、

何だよそれ!

みたいなのがね、多くて。
いかにアメリカ人がヴァンパイアと大統領が好きかっていうのがわかりますよね。

僕、ヴァンパイアにも大統領にも全然興味ないんですけど。

ヴァンパイアっていうか、

エンパイア

って言うんですか。意味知らないですけれど。

エンパイアステートビル

とか言いますもんね。
あれもヴァンパイアが好きだから付けたんでしょ。どうせ。

あとあのアクション大作で、

ビルがまっぷたつになるのも流行ってるし。
最近だと、アベンジャーズとかいうやつ。
全然興味ないんですけど。
全然興味ないんですけれどー。

だからそのうち、

ヴァンパイアと大統領とビルまっぷたつ

になる映画が出来上がりますよね。

でさんざんビルがまっぷたつになったりして
ワーキャーワーキャー騒いでるのに、

最後は、


ガーリックで死んじゃうんですよね。



結局は。

東京駅が広すぎてムキー!ってなる。 [対談(仮)]

-今回は「映画館で映画を賢く安く観る方法」をテーマにお話をお伺いしたのち、そして繰り広げられていきたいと思うのですが。

はい。

-このブログの記事の全体の三割を映画紹介記事が占めていますので、このブログを見に来る方のなかには映画好きな方もいらっさ…いらっしゃるのではないかと思うんですね。

そうでしょうね、最初にまずここに映画館別の料金体系をフリップにしてみましたのでこちらをご覧ください。

-ありがとうございます。

えぇ。

-…。

…。

-…。

…。

-…。

…。

-…。

…まぁその、真面目な思いでこのブログを見に来た方もいると思うんですね、

-はい。

しかしいざ見てみたらこの有様なので、がっかりした方もいるでしょう。

-えぇ。

そういう方に…、来てくれたのにすいません、ていうお詫びと感謝の気持ち…というのは建前で、簡単に言うと、媚びを売っているので、

-はい。

何て言うかしら、今までで一番真面目な内容に仕上がると思うのよ。

-真面目なニーズにも応えたい、と。

というか媚びを売る、って言うのが一番しっくり来るかしら。媚びを売るのは嫌いだけどたまには愛想笑いも必要かと。

-はい。

媚びを売るというか、舟を編む、というか。

-はい?

まぁ、ですからね、いつも見に来てくださって…、くだすっている方には、珍しく媚びを売っているところを見てもらえればいいかしら。

-はぁ。

だからブログっていうものはさ、売春宿みたいなところがあるわよね。

-ないです。

で、シネコンのポイントカードやスタンプカードを使うということがまず第一ね。

-切替早いですね。

MOVIXやユナイテッドシネマ、TOHOシネマズなどありますけれど、それは各々で調べてほしいわね。

-投げやりですね。

ちなみに私はこの三点、あとほかに一枚持っているくらいです。シネコンは入会金や更新費がかかるカードがほとんどなので、そんなに映画を観ないひと、…そうね、年に20本以下程度しか観ないようなヤツ…ひとはカードを何枚も作るというのは得策ではないですね。

-自分がどれくらい映画を観るか、ということによりますよね。

先を見据えておくと言いましょうか、あと何本観たい映画があって、それはこの映画館で上映するのか…ではあと何回はこの映画館にポイントの有効期間内に来ることになるんだなとか、そんな部分も計算してみるのよ。

-予定を立てておく、と。

それはなかなか重要ですね。やっぱりそんなに長いスパンでみたときに、そんなに行かないだろうっていう映画館もあると思うのでね。

-いかにポイントを有効活用するかと。

そう。あとはやはりモーニングやレイトショー、映画の日やシネコンの会員デーといった特別料金はぜひ利用してほしいわね。

-要確認ですね。

シネコン以外では前回鑑賞した際のチケットの半券を持って行けば割引といったサービスもありますし、そういった特別料金が適用されない回やこれといった割引を実施していないような映画館の場合なら、前売券を買う…、金券ショップなら10円~30円あたり安くなっていることがあるのでそれも利用してほしいし、だけど本屋なんかに置いてある割引チケットは割引幅が狭いので、あれはあまり薦められたもんじゃないけれど、何もないよりはマシね。それから少し前までは3Dは割引対象外が多かったんですが、最近は3Dでも割引を適用している映画館が増えてきたので3Dを観る場合はそれを活用しない手はないわよ。

-3Dこそ安く観たいですよね。

3Dって言っても3Dで観ても観なくてもみたいな作品ばっかりじゃない?

-ええ。

それでプラス300円も払えるかっていうことですよね。それから映画館によっては3Dメガネを売っていますから、行きつけの映画館があるならメガネを買って毎回の鑑賞料金を抑えるというのもひとつの方法です。

-IMAXの場合はどうでしょうか。

IMAXは割引で観られる映画館はあったとしても折り込みチラシから切り取りした割引券くらいで本格的にはおそらくまだないと思うんですけど、

-はい。

でもあれは満額払っても満足なクオリティーだと思っているので安く観ようだとか浅ましい…、ケチケチするんじゃないわよ!

-すいません。

バカー!

-すいません。

それでさ、あとは映画観ながら食っちゃうひとは食費がかさむわけよ。

-そうですね。

最近はシネコンのポイントカードでポイントなんかを使ってポップコーンなんかと引き換えられるサービスもあるんだけど、

-便利ですね。

食っちゃ寝食っちゃ寝して。

-寝てはないと思いますが。

ただね、あれはでも引き換えできるメニューが限られてるのよ。

-まぁ、そうなりますか。

高級食材は対象外なの。

-映画館側もそのあたりは考えてますよね。

劇場支配人はいわばお母さん…、ニッポンのお母さんなので家計をやりくりしないといけないですから。

-はぁ。

そんな意味で言うと、一回の鑑賞で1ポイント、これが6回分の6ポイントで一回鑑賞無料というシネコンが多いですけれど、事前にネットで購入するとプラス0.2ポイントとなって、5回分で無料になる、という罠も主婦としては見過ごせないわね。

-そうですね。

ただ、ネットで買う場合は紙の前売券や割引券を使って買う、ということができないので、そこは注意が必要です。新手の前売券、ムビチケは前売券ながら事前にネットで座席指定できるというものですが、これはこれから拡大していくのかは微妙だなと思っているんですけれどね、紙の前売券と比較すると、2Dの場合は割高、3Dの場合は割安、となっているので事前に確かめてから購入してもらいたいわ。それからポイントカードで2回の鑑賞ポイントで1000円で鑑賞できるという映画館がありますが、割引適用外、満額支払いの回を観る場合はトータルで見たらこっちのほうが5、6回観たポイントで無料で鑑賞よりもお得なんです。

-計算するとよくわかりますね。

このポイントは、サービス料金ではない上映回を観る場合に使うのがよりお得に観るコツです。1000円鑑賞チケットを使って2、300円安く観るよりも800円安く観たほうが当然いいですし、しかもそれで観たポイントがまたちゃんと付く、っていうのがミソなのよ。

-無料鑑賞ではポイントが付かないですからね。

そう!

-ところで今のたいていの映画館では他店で購入した食料は持ち込んではいけないというルールがありますが。

はい。これは食品衛生管理的な意味合いがあるんですけど、それにはもう従って…、みなさんルールに従って、他所で買った食料を持ち込まずに、後ろ指刺されずにね、みなさんいい気持ちで映画を観てほしい…、映画に望んでほしいと思っているので、ルーチンに従って食べたり飲んだりしてほしいわね。

-いかに入場料金を安く抑えて、映画館の食料を買うか、と言えますね。

そうね。それから交通費や駐車代などもバカにならないじゃない?

-そうですよね。

だから自宅から徒歩圏内であるとか、通勤定期圏内に行きつけの映画館があると交通費が浮くので、そういうことを考えて住まいやお勤め先を決めてもらいたいと思っているわね。

-最後に結構突き放しますね。

まぁ、ですからね、どんなに安く映画を観ようが、トータルで全部うまくいくなんて映画みたいなことはない、ということを言いたいわね。

-ありがとうございました。















インタビュー:荻原博  子

この炎天下でも銀座を歩く人は意地を張って生地がいっぱいある服を着て金持ち感を演出していました。 [思想(仮)]

降り始めからの総雨量

って言いますけれど、

あの、

降り始めからの

っていう出だしというかイントロの部分ですね、

あれってほかにも使えないものだろうかと僕は常々考えていたわけです。

で、

晴れときどきブタ

でしたっけ。

そんな絵本?童話?寓話?がありましたよね、昔。

くもりときどきミートボール

っていうアニメ映画もあったけれど。

あれで今さら思いついたんですけれど、

降り始めからの総ブタ量は~

と、当時のニュースで言っていたんだろうな~と思います。

そう考えると、
たとえばヅラを空輸している飛行機の、あの、フロントの部分の、
ドアの、カバーの部分みたいなのがなんか知らないですけれどカチャッて外れて、
で、
ヅラがばら撒かれてしまった場合、
ニュースではどのように報道されるのか考えてみたところ、

降り始めからの総ヅラ量は~

と、ニュースで言ってくれるのだと思います。



それだけで満足。

UVカットガラスっていうのはでも日焼けはするんですよね。 [思想(仮)]

僕が言いたいことはいつだって同じで、



箸でも切れちゃいます!



って、言うひとがね、いると思うんですけれど、



箸じゃなかったら何で切ろうとしてたんだ




ってことなんですよね。





この野蛮人が。

一般の休日にはシネコンを回避して単館系へ行くのが得策です。 [思想(仮)]

この夏公開の数ある映画のなかで予告編自体はかなり見かけるものの僕の食指が動かない映画、
それが、


ヘルタースケルター


そういえばこの映画の

見たいものを見せてあげる

っていうキャッチコピーで思ったんですけれどね、

見たいものを見せてあげる

って、パンチ弱いと思うんですよ。

もっと、何て言うんですか、

食べたいものを食べさせてあげる

とか、

焼きたいものを焼かせてあげる

とか、

買いたいものを買ってあげる

とか、

着たいものを着させてあげる

とか、

歌いたいものを歌わせてあげる

とか、

問いたいものを問いただせてあげる

とか、

建てたいものを建てさせてあげる

とか、

流したいものを流させてあげる

とか、

食べる前に飲む!

とか、

そういうののほうがいいんじゃないかって思ったんですよね。



ただ、意味わからないですけれど。

思うに普通に生きてたら、もっとスピード出ないのかよ!って一生に一度も言わないと思うんです。 [思想(仮)]

まあ、何ですかね、

その、駅前のコンビニにね、

夕方以降になるとバイクとかでタムロシテイル若年性ヤンキーを見てて思ったんですけれど、

あれの成れの果ては、

成田空港で毎日海外タレントが来るのを待ち構えているミーハーなんじゃないかって、

そう思うんです。