So-net無料ブログ作成
検索選択

映画の日はほぼ仕事というこの仕打ち。 [思想(仮)]

いつものことながら電車に乗っていたのですが。


前に座っているヒトがヘッドフォンをしていて、それを見て何となく思ったのですけれど、





そのヘッドフォンを取っ手代わりにして、そのままヒトを折り畳んで持ち運べる時代が来るのではないか





と、考えたんですよね。

下に敷いてある紙に生地が張りついてしまうようなお菓子はニガテ。 [対談(仮)]

-未来のヅラのことを語ろー!のコーナーです。

わー。

-と、言いましてもヅラがどんなものなのか正確に知らない方もいると思うのですが、

もちろん僕も知りませんし、ヅラというコトバが独り歩きしてしまっている状況ですよね。何て言うか、ある種ですね、魅惑のヅラ、だと思うんですよ。

-ヅラに魅了されている、と。

うん。知りたいけれど知れないとか、知ろうとしていることを知られたくない、そういう…、見るものの心を掴んで離さないというか。たとえば想像のレベルで言ったらですね、ヅラにも名前が縫ってあると思うんですよ、裏地に。

-何となくわかるような。

そういうのはそう簡単には表に出ない情報じゃないですか。

-そうですね。そんなヅラですが、将来的にはどんなヅラが出てくるとお思いですか?

そもそももとがどんななのかがわからないので、すでにそうである可能性もあると思うんですけれど、

-それはそうですね。

遠隔操作機能の付いたヅラが出てくると思います。

-GPS機能のような?

うん。風で飛ばされたりしたときに追跡出来るようになったりとか何処かに置き忘れたときなんかに、固く閉ざしてそれがヅラであるということを隠すというか。

-固く閉ざす?

ヅラであることがバレてしまったことで心を閉ざすという意味でもあると思うんですけれど、

-…。

ヅラチェイス、みたいな。チェイスザチャンスみたいなことですよね。イメージで言うとペットの猫を捜す業者みたいなカンジですね。あ、いた!っつって。

-…。

ダイヤルロックみたいなもんです、まぁ。

-それは物理的にヅラが閉じるのですか?

溶き卵の開く前後的なね、

-溶き卵。

ほら、テレビで紹介されるような出来立ての親子丼のときみたいな。

-イメージが浮かばないです。

で、どこかに忘れたときだとか、急なお客様のときですとか…、あ、これはいま被ってるバージョンではなくて合いヅラのほうが、そういったときに携帯で操作して…、

-ちょっとすいません、合いヅラ、ですか?

ヅラのスペアのことです。

-合いヅラというのですね。

スペアヅラってことです。カギの場合はカギっ子、ヅラの場合はヅラっ子でいいじゃないですか。

-ヅラっ子。

で、遠隔で、そしたら丸まってボール状になるですとか。話に聞くとヅラは所詮は贅沢もんだと聞きますから、なかなか簡単には手が出せないものだと思うんですよ。マツタケみたいな感じで。だから頭皮認証システム搭載で拾われたり盗まれたりしても頭皮が合わないと開かない、被れないみたいな。

-それはいいですね。

あとは急なお客様のときなんかに使う機能があって…、あ、これは例えばですね、共働きの夫婦で、旦那は休みで家で寝てると。

-はい。

いっぽうの嫁は仕事で、で、会社帰りに家に同僚が来ることになったと。

-あぁ。

そんなときに、あ、ダンナ寝てるからヅラ脱いでるかもしれない、もしものときのために、ってことでヅラを遠隔操作してダンナにセットしたりっていう、留守ヅラセット機能みたいなものもありますよね。監視用のウェブカメラでうまいことダンナに被せようと遠隔操作したり。一方でいま話題の遠隔操作ウイルスでヅラの遠隔操作を邪魔されたりして。

-それは気が抜けないです。

気も、毛も、抜けなければいいんですけどね!ウヒャヒャヒャヒャヒャ!!

-…。

…。

-…。

それとか、ヅラは一個のパターンだとやっぱりおかしいと思うんですよ。ずっと髪型変わらないし伸びないし、

-そうですね。

だから現代の所持者は幾つかのパターンを持ってると思うんです。でも未来のヅラは、一個で何パターンか変化を持たせることができるヅラになってるんですよ。

-それはいいですね。

イメージで言ったらば分度器みたいな形で、180℃に動くツマミが付いてて、それを左右にスライドさせていくとカラーリングや分け目が変わっていったりですとか、上下にスライドさせていくと髪の長さが変わるですとか。お笑いの、紐を引っ張ったら髪が立つみたいな、ああいうのにもっと真摯に取り組んだ結果というか。

-日々精進ですね。

ええ。光と影、というか。

-意味がわからないです。

寝グセがつきやすくなりました。 [広告(仮)]

2月も終わりだというのに、連日お世辞にも暖かいとは言えぬ激寒い日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
※一部地域を除く。

そんな2月の終わり。
ヒトそれぞれに春の訪れを感ずるきっかけはあると思うのですが、僕にも、

ああ、もう春なんだなぁ。

と、毎年、春の訪れを感ずるきっかけがあるのです。


僕が春の訪れを感ずるきっかけはこちら。
a01.jpg
なんで、私が東大に!?




うん。

だから!
  それはね!





だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     かーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          らーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


それは、



おまえが、



東大を、









受験したからじゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!














ばかああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

くしゃみは連鎖する。 [思想(仮)]

ドラマとかでよく聞くセリフだけど、
実際にはきっと一生言わないセリフだと思うアワード最優秀ワードはこちら。













シェフを呼んでいただけますか?

飛散してる感じ、実 感。 [思想(仮)]

僕は持っていない、
あいにく持ち合わせていないのですが、
地を這わせて持ち運ぶでっかい旅行かばんがあるじゃないですか。
キャリーケース?スーツケース?
最近、地元の駅なんかでもよく見かけるのですが。

あれってドラマとかでは空港で群れを成したスチュワーデスが後ろ手に引きながら颯爽と自分の乗る飛行機に突っ込んでいくじゃないですか。
あれに感化されたのか何なのか知らないですけれど、一般人でもああいう持ち方をしながら移動するひとが増えたと思うんですけれど、あれの正しい持ち運び方というのか、地の這わせ方というのはどういうのが正しいのでしょうか。なんか、ヒトが多いときにああやられると、後ろを歩いてる人間からすると邪魔なんですよね。
ヒトが多いところでうっかり前のひとのかかとを踏んじゃうのと同じ感覚で、あれも踏みそうになってしまうんですよ。というかあれのスピードが思ったよりも遅いし、ヒト1人分くらいの幅は取ってて、かつ、視界に入りにくいから踏んづけそうになってしまうわけです。
前にも書いた気がするけど。


で、あれを見ながら思ったんですけれど、

僕は怪談とかは好き好んで聴かないので何とも言えないのですが、オーソドックスな、ステレオタイプな怪談なんかだと、


自転車を漕いでいたら急に自転車の後ろが重くなった気がして振り向いて見てみたら・・・!!


的なのがあるじゃないですか。






で、









それの、あのでっかいかばんバージョンなんかもあるんですか?

給料日即日金欠。 [思想(仮)]

それが「スマートフォン」なのならば「スマホ」ではなく「スマフォ」と書くべきだと思うんです。

髪の長さは短すぎず切り溜めできればいい。 [思想(仮)]

こないだのディカプリオで思い出したんですけれど、

これがアメリカなんかだと、












レオナルドディカプリコ















っていうご当地カプリコがありそうだなって思いました。








何サイズで何味なのかはわからないですけど。

『人生、ブラボー!』『エンド・オブ・ザ・ワールド』『故郷よ』『悪人に平穏なし』『ダイ・ハード/ラスト・デイ』『脳男』『レッド・ライト』『ゼロ・ダーク・サーティ』 [映画(仮)]

人生、ブラボー!
a01.jpg
STARBUCK
▼ある日、遺伝子上の子ども533人に裁判を起こされたダヴィッド42才独身
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人
●観て思ったこととか。
これ、おもしろい。全部が全部良いってわけではなく、誰も敵を作らずにこんな思い通りには進まないだろうっていうのもあるけれど、面白かった。ほっこりする。ただ、邦題が残念。ハリウッド・リメイク決定というのもまた残念。ぜったいムダに泣かせにかかりにくるに決まってる。


エンド・オブ・ザ・ワールド
a02.jpg
SEEKING A FRIEND FOR THE END OF THE WORLD
▼君に出会えたから世界の終わりも怖くない
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ
●観て思ったこととか。
音楽も心地良くて最高。いまから地球滅亡しますけど、なにか?っていうカンジのゆるーいカンジがよかったです。隕石へのブルース・ウィルス的な任務が失敗して、地球が滅亡決定するところから始まるので、もうどうあがこうが終わるもんは終わる、っていう諦め感というか、みんなちょっとアタマがおかしくなってる程度というか。


故郷よ
a03.jpg
LA TERRE OUTRAGEE
▼大地は失われても、この愛は消せない。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人
●観て思ったこととか。
原題はどういう意味なんだろう。まあとにかく邦題がね、森進一に怒った作曲家の耳毛ボーーーンのじいさんみたいだなと思いましたよね。・・・。チェルノブイリの件をベースにストーリーを構築しているのだと思いますが、これを観てて思ったのは、やっぱり家がいちばん、というか。それを感じました。あんましうまいこと言えないです。いつもだけど。


悪人に平穏なし
a04.jpg
NO HABRA PAZ PARA LOS MALVADOS
▼その男の衝動は、正義か邪心か-。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人ノ
●観て思ったこととか
予告やストーリーを知らないで観たのですが、というか観終わった後でこの映画のあらすじを読んで、それで内容を理解しました。それくらい説明がないとこの状況がわかりにくかったというか(冒頭から)、こういう映画も珍しいなぁと思います。洋画はたいてい予備知識なしで観ることが多いのですがそれでもあとであらすじ読むとかしなくても内容を理解できるのが常ですし、なかなかここまで分かりにくいのってない。それとも単に僕がバカだからなのかも知れませんが。実際にあったテロ事件をベースとして犯罪組織以外の、メインの刑事のストーリーはフィクション?なのかな、これ。そもそもがこの刑事は追っている組織がそういう組織だと理解して捜査していたのかな?とか、とにかくわかりづらかった。ちょっとあらすじを読んでから観れば当然映画の見方も変わったのですが、惜しいことをしました。これを予備知識なしに観てすぐに理解できるひとがいたら尊敬。


ダイ・ハード/ラスト・デイ
a05.jpg
A GOOD DAY TO DIE HARD
▼運の悪さは、遺伝する。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人
●観て思ったこととか。
冒頭から痛快。ストーリーは酷いのですが、小姑の如く細かいことを考えずにただただ観ていれば楽しめるよ!って言いたい気分で観ていたのですが終盤、チェルノブイリが絡んできてそこでドンパチドンパチやるわけですが、そこは何だかやり過ぎというのか、放射能を中和する物質撒いたら防護服なしでも平気だよ!っつってすぐ脱いじゃうみたいなのとか、あれは貯蔵プールなのかな、アレのなかに落っこちたりして平気とか。なんかそういうのがイチイチ引っかかるのは、それはやはりもう、チェルノブイリが身近に感じてしまうというか、他人事ではなくなってしまったからなのだなという、日本人なのだなぁという現実。悪人がバタバタ死んでいく様は痛快なんだけれども、ややモヤモヤ。


脳男a01.jpg
▼悪に裁きを下す、美しき殺人者
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人
●観て思ったこととか。
↑のダイ・ハード同様にこちらでもバンバン死んでいきますがあっちはにぎにぎしくお送りしているのでまたテレビなんかでやればながら見程度で観てもいいかなって思うけれど、こっちはエグイのでいろんな意味で二度は見たくない映画。観ていて不快。悪趣味。つまんないから、というわけではなく、おもしろいけどまた観たいとは思わない。まとめると、悪人はとにかく殺すっていう彼に賛成。いいじゃないの。


レッド・ライト
a06.jpg
RED LIGHTS
▼この男を疑い続けろ。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ
●観て思ったこととか。
この男を疑い続けてたらそら騙されるわなっていうオチ。超能力者を描いたとなるとエンタメ性の高い映画になるのかなとおもっていたら全然違って、中盤あたりからめっちゃ怖い。ネットの評判はイマイチですが僕的にはこれ面白かった。確かにオチとしては逃げでもあるんだけど、しかしどうしてこの空気感にしてこれは予想外のオチで面白いと思うのです。もっかい観直してみたい。


ゼロ・ダーク・サーティ
a07.jpg
ZERO DARK THIRTY
▼世界は、真実を目撃する。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人
●観て思ったこととか。
ただ一言、執念のオンナだなぁという話でした。関係者の証言に基づき、っていうことなのですが、当然ながら捕虜とかの証言ではなく、捜査関係者とかの証言に基づいて、なんだろうなぁ。そこがちょっと引っかかりました。捕虜への拷問が禁止となったからと言って(この映画のなかでは)それを止めたってことになってるけど、本当に止めてたのかとか気になる。少なくとも熱々おでんをくっつけたりして拷問してたのではないかとか思ったりするのです。居場所を吐かないとこの熱々こんにゃくをくっつけることになるぜよ!とか言って拷問したんだよ、きっと。

きょうは午後から晴れるって言ってたのに晴れるって言ってたのに晴れるって言ってたのに。 [電車(仮)]

僕が、あれは確か、朝はそう、10時台の電車に乗っていたんです。

平日の。

各駅に。

で、途中駅で缶ビールを手にした40代くらいの会社員的風貌な男性二人組が乗ってきたんです。

もうその時点で僕の嫌いなタイプじゃないですか。

前にも書いたと思うんですけれど、電車のなかでつまみ食べながらビール呑んでるとか、家に着くまで我慢できないとか、何て言うか、そんな貞操観念のなさ、って言うんですか。そういうだらしない感じが嫌なんですよね。

で、今回は朝10時からビール呑んで電車って。しかもこれが新幹線とかならまだなんか旅行感覚でハメ外した感じにも受け取れるわけですが今回これが各駅停車で普通の日常の外出感覚で。



おさけくせ い。



それだけだったならばまだ、いちいちブログに書こうと思わなかったのですが、というか、そういう嫌いなものをなくしていかないといけないなぁとは常々思ってはいないのですが、記事の進行上、思っている、ということにして今回の一件を考えると、そのおっさんが口にしていた缶のフチにビールが円を描いて溜まっているのが見えてしまったときのヘタな呑み方が許せなかったというか、そこだけはブログに書くことを譲れなかったほどの、


















キモチワルサったら。

折り畳み傘の芯の弱さには辟易しますね。 [映画(仮)]

洋画の予告編だとよく、

『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオ主演最新作

とか、

『アバター』の監督最新作

とか、

そういう謳いかたが多いじゃないですか。

でも邦画でそういうのってあまりないと思うんです。
それは自国の作品だからいちいちそううたなくてもわかるというか、
そういうことで謳ってないのだと思います。

でもたまにはあってもいいと思うんです。


たとえば、

『免許がない!』の舘ひろし主演最新作

とか、

『お墓がない!』の監督最新作

とか。










そう謳われてもぜったい観ないけど。