So-net無料ブログ作成
検索選択

『大人ドロップ』『サクラサク』『クローズ EXPLODE』『名探偵コナン 異次元の狙撃手』『チョコレートドーナツ』 [映画(仮)]

増税の影響で映画鑑賞本数が微減した4月というのは庶民派の建前で、実のところは観たい映画がほぼほぼなかった4月です。


a01.jpg大人ドロップ
▼厄介だけど愛おしい。甘酸っぱくてほろ苦い。それは忘れられないあの日の味。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人ノ
●観て思ったこととか。
序盤からチクチクする青春映画でした。『愛の渦』に続きこちらも池松壮亮主演でなんですか、ブームになってるのですか彼は。というか池松壮亮は前から結構良い作品に出てるからなんかそういうのでチョイスした部分もあって、安定感があります。大人になったシーンの表情が完全に学生時のシーンと違う老け顔になってて、うまいなぁとか思ったりもしつつ。ド田舎の高校生とかってこうして大人になっていくのだろうか、みたいな、僕からすれば都市伝説的なシーンとか、ちょっと面白かったというか、え、そうなの?みたいな。ラストは‶この恋貫きました″的な終わりではなく、すごく現実的な終わり方だったのがこういう映画としては少々意外でもあり、でもこれが現実なんだろうなという思いもあり。そういえばエンドロールで、美波、っていう名前のヒトがいたのですが、誰だよ!って思いましたよね。ハダカの美奈子的なアレでイラッとしました。というか前田美波里の略称かと思います。それでいいじゃない。もう。美波里はこの映画に出てないけど。


サクラサクa02.jpg
▼ごめなさいと言いたかった。ありがとうと言いたかった。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人人(※他の客:1人)
●観て思ったこととか。
我ながらなんでこの映画チョイスしたかな…。道徳を説く映画みたいな映画でした。小中学生の推薦図書にありそう。しかし僕には敷居が高かったのだ。いや、すごく現代の家族の話だと思うんですよ、認知症の問題とか。現実的な話だとは思うのですが、映画でこういうのはあまり見たくなかったというか。暗くなるよね。というかこれが洋画だったらなんとかなったのかもですが、邦画だと日本人が演ってるからやはり身近に感じてしまうというか。で、暗くなるという。で、話は現実的は現実的なんだけれども、最後に会社はもういいんだ的な感じの判断をするところは、非現実的というか、はて、どうなんだろうか、と考えてしまったわけです。辞めたというような見せ方ではなかったけど、結構それに近い感じだったから、そこはなんだか映画的というか、劇的に見せようとしてる臭がして嫌だった。藤竜也の笑い方が林家パー子の「はっはー」っていう笑い方にすごく似ていてマネしてるのだろうかと思いました。あと、緒方直人は山崎邦正にすごく似てると思いました。


a03.jpgクローズ EXPLODE
▼凶乱怒濤。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:―
●観て思ったこととか。
バキッ!とかドスッ!とか効果音満載の映画でした。そもそもがなんでケンカしてるんだっけ、と、ふと立ち止まって考えてしまったのですが、そんなことを考えてはならないのですね。東出昌大のセリフ棒読みが際立ちました。でも下手っていう感じでもないのはどういうことだろう。彼が棒読みしている間、背後の俳優は心なしか、コイツで主演大丈夫なんだろうか的心配そうな表情をしていたのが印象的でした。いや、まあ、それはそういう意味ではなくて、普通に演技の表情だったのはわかるのですが。すごく荒れてるんだけど、バスに乗ったりするし、そもそもが制服着てるし、学校にも行ってるし、ていうかよくよく考えたらその学校を受験してるわけじゃないですか、きっと受験勉強もしてるんですよ。なんだかんだ言いながらね。そこがかわいいなぁと思いますよね。つまりはだから要は高校生なんですよね。そこにヤクザが関わってきたりするとその対比で、完全にどんだけ荒れてようが高校生は高校生、高校生達だけの世界でしかないという。それにしてもこの学校、先生とか出てこないんですよね。ヤンクミみたいなのいないのかしら。あとこれ見てて思ったのはケンカして通報されてサイレンの音が近づいてきたから‶お前らここはいいから早く逃げろ!″みたいなのがよくあるじゃないですか。思うに、パトカーってサイレン鳴らさずに無音で来れば逮捕できるのにって思いますよね。サイレンて、だからお役目みたいなところがあって、サイレン鳴ってる間は逃げてもいいですよみたいな合図というか、ボーナスタイムみたいなことだと思うんですね。まぁ、そういうところとかね、あとはなんだろ、あ、そうだ、その学校の先生がこれまで出てきてないから、最終的には校長とか理事長がラスボスで出てきて生徒と闘うみたいな、そういう顛末があってもいいのかなとは思いますね。くだらないけど。


名探偵コナン 異次元の狙撃手a04.jpg
▼夜空を貫く正義の弾丸!その眼に映る禁断の謎!!
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人人
●観て思ったこととか。
原作とテレビアニメを一切見ていないので前作から今作の間にすでに定番化しているっぽいキャラが2人も登場していたとは知りませんでした。しかし女なのに自分のことを「ボク」っていうのヤだわぁ。どうしたいのそれ。長年続くアニメってもうイベントというか、コナンの場合もいかに非現実的なアクションを魅せつけるかという裏のテーマがあるように思えるわけで、今回もそんなアクション満載で爽快な一作になっていると思います。が、近年の邦画(実写)によく見受けられる、ネット炎上的な演出は見ててちょっと寒かったけど。それと、犯人が毎回いつも手の込んだのを企てるくだり、めんどくせぇなぁって思います。結局捕まるのに。ED前の終わり方がカッコよかった。


チョコレートドーナツ
a05.jpg
ANY DAY NOW
▼世界の片隅で家族になった3人 実話から生まれた魂を震わす物語
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人ノ
●観て思ったこととか。
観終えて、ずーーーん。て、なりましたわ。いろんな意味で最後期待を裏切られた。目頭が熱いというか泣いちゃったよこれ。邦題からするとほのぼのした感じなのかなと思ってたら全然がっつり社会派で、中盤以降特にやるせなさの連続。この話の時代が時代なだけに、いまだったらまた違った展開だっただろうなというか、いまだったら幸せになれてたのかも知れないなとか思うととにかくやるせない。ものっそいやるせない。言葉少な。

スパイダーマンに2時間30分は時間を預け過ぎだと思う。 [思想(仮)]

フューチャー


とはよく言ったものですが、あれってどう考えても


ヒューチャー


って発音になってると思うんですよ。

ていうか、

フュ

って発音ムリ疑惑。

いっそだからフュのヤツはヒュに改名したほうがいいと思うんですよ。

なのでそう考えると、
ヒュー・ジャックマンはそのままでいい。
そのままのきみでいい。

行ったらクーポン対象商品が全然置いてなくて詐欺。 [思想(仮)]

ミニオボエガナイ


ってよく言うと思うんですけれど、


あれってだからつまり、その相手から、


オボエテロヨ!


って言われたのを忘れてしまってるってことだとも思うんですよね。

1ピース1000円のタルトですが食べきるには1分もかかりませんでした。 [思想(仮)]

前にも書いたかも知れないですが、


会社の後輩の口臭がものっそい臭うんです。

もはやテロ。

あれで自覚がないとしたら性質が悪い。

どうしたものか。
そういうのってなかなか指摘できない。

仮にもし、
その後輩の前に来日したばかりのオバマが近づいてきたとしたら、

エアフォースワンの排気口的なところに口臭が入り込んで墜落しそうになるし、
エアフォースワンにその後輩が乗ってでもいようものならば密室殺人が成立しそうになるし、
それが原因で世界大戦が勃発するレベルなんです。

ただ幸いなことに、そういう展開にはならないということ、


それ、不幸中の幸い。

6、7年前の記事の内容はいま見ると恥ずかしいのでぼそぼそと添削をすすめることとする。 [思想(仮)]

一目見ようと会場には多くの観光客が詰めかけた的なニュースを見ていつも思うんですけれど、








勝手に一目と決めつけないで、って思いますよねぇ。(←真矢みきの口調で。)

券売機における自分のsuicaの反応が悪くなってきた。 [時事(仮)]

昨日のきょうで、
バラクが来てるらしいですけれど、
きっとアレですよね、
影武者とかも何人も一緒に来ているんでしょうね。

で、


取引を見るのに夢中になっていた俺は背後からくるもうひとりのオバマに気付かなかった!


それで、


目が覚めたらカラダが縮んで




いなくはないですよね。

む、蒸し暑いじゃないの! [時事(仮)]

目の前の世界情勢から目を背けていたためにやってくるオバマに気付かなかったのですが、



ということはアレですかね。

日本にいる間、彼には



戸田奈津子が同伴しているのでしょうか。



バラク、ナツコの仲なのでしょうか。



…映画の観過ぎですか。そうですか。

さ、寒いじゃないの! [電車(仮)]

急病人救護の影響で電車が遅れています―


っていうときがあるじゃないですか。


あれで思うんですけれど、
それってどういう状況で救護したのかなっていうことなんですよね。
車両のなかで

どなたかお医者様はいらっさ…いらっしゃいませんか?!

みたいなことなのか、
それとも、
ホームで、

どなたかお医者様はいらっす…いらっしゃいませんか?!

ということなのかとかね、
謎は深まるばかりなんですよ。
その一部始終を見ていない側からすると。

で、まぁ今回はそれは別にいいんですけれど、
その体調が悪いヒトがね、
救いの手をはねのけて、


行けっ!早く行けっ!


みたいなことはないのかなって思うんですよね。


なんでもない、ワタシに構わず早く行けっ!


みたいなね。

で、


こふっ…ごふっ…!!


っつって手で口を押えて手を開けたらば、


血…血が!!


みたいなね。




…。




映画の観過ぎですか。そうですか。

お昼ごはんはドーナツです。 [素(仮)]

きょうなんだかふと最近、

あるミュージシャンの昔の曲が脳裏に浮かび上がってきて額に文字として表れる始末なのですが、それは言い過ぎたのですが、サビの部分はすごく覚えてるんだけど、どんな曲だったけなぁと、それでyoutubeでその曲を検索したのですが出てきたの全部一般人の演奏によるカバーで、







それならば聴きたくないと。

(クリックもしていない。)

きょうもあらやだ、暑いじゃない! [対談(仮)]

-あなたの病名は…。

結核ー!

-…と、いうわけで今回は不治の病を宣告する際の宣告方法について考えてみようという回です。

わー。

-不治の病となりますと、やはり深刻さが込み上げてくるものがありますが、

はい。だからせめて、宣告自体は暗くならないように、明るくしたいというキモチはありますよね。宣告する側の医師も慣れてはいるけれど、やっぱり気が滅入るものだと思うし。

-そうなりますと、どういった宣告方法がありましょう。

やっぱり診察室だと陰気臭くなると思いますので会場を変えたほうがいいと思うんですよ。

-宣告の会場を。

うん。たとえば、そうですね…、英会話教室ですとか。マンツーマンのやつ。

-Gabaですか。

うん。

-イメージ的に見た目診察室と変わらない気がしますが。

や、それで、英会話しながらその流れで宣告するんですよ。

-英語で。

うん。で、それを理解できてたら英語が上達したってことだから喜ばしいじゃないですか。せめてもの悲しみと喜びが味わえて。

-そういうものですか。

悲しむ一方よりかは全然いいんじゃないかしら。

-想像したら、惨めな気もしないでもないですが。

少しでも衝撃を和らげたいという目的では有効だと思いますよ。

-そうですね。では、ほかには。

スロットやスクラッチですね。

-ギャンブル好きな患者に。

楽しみながら悲しむっていうね、そーゆーコンセプトなんですよね。ペットボトルに貼ってあるステッカーめくったら結核!って書いてあるタイプとか、アイスの棒だとか、フォーチュンクッキーに入ってたり、表彰で宣告とか。

-手の込んだ宣告ですね。

や、でもほら、好きでやってるだけだから気にしないで、って言いますよね、医者は。

-まぁ…、そこまでするならそうでしょうね。

夏なら花火大会で、金鳥のCMみたいに火がばたばたばたーって燃えて、 結 核 、みたいなのとか。

-当日は晴れてほしいですね。

祈ってください。

-はい。

あとはなんだろな…、年代ごとで変えてみるというか、悪事に心当たりがある中高生くらいだったら職員室に呼ばれて怒られるんじゃないかと思ったら宣告されたりして、なんだ宣告かー、みたいなことで安心するとか。

-怒られると思っていたら宣告の話かと。

うん。ああよかった、と。

-そのときはそう思うかも知れませんね。

あとからジワジワキますけどね。あと、二十代OLならラテに、結核、って書いて出すですとか、

-飲む気失せませんか。

そんなことはなくて、写真に撮ったりして楽しんでくれるんじゃないかな。かーわーいーいーっつって。

-バカにしてる感が。

そうだね。

-…。

十代後半とかは受験の合格発表で貼り出すとか、二十代前半にかけては王様ゲームで宣告するですとか。

-巧みに仕組まれていますね、それも。

王様ゲームなんかは、問題はだからそこに医師が紛れて参加するっていう点ですよね。主治医が。

-え、医師も王様ゲームに参加するんですか?

そりゃそうですよ、宣告しないとならないし。

-てっきりその子の友人に託すものだとばかり。

そんなわけないじゃない。

-そこは真面目なんですね。

メリハリをつけないと。

-そうですね。

で、五番と四番は二番に宣告ー!とか。

-ドキドキしますね。

時間ないときはもう、二番は結核ー!っつって。

-デリカシーゼロ。

そこはビジネスですから。

-シビアな。

医師の話をしているのではない!にんげんの話をしているのだ!

-…。

いつの時代の話の映画なんですかね、あれ。

-知りませんよ。

で、三十、四十代は辞令で宣告するとか、

-辞令を受け取るときは緊張しますよね。

だけど異動とかじゃなくて病名の宣告だから、ホッとしたような気にもなりますよね。

-あぁ…、そうかもしれないですね?

で、それより上の世代は、16小節のラブソングとか、

-いろんな意味で泣くでしょうね。

うん。あとは歌舞伎とか観に行って、幕が下りてきたら、結核、って書かれてるの。

-手縫いで。

うん。心暖まる宣告ですよね。

-そうですね。

農業の方にはミステリーサークルで宣告とか。

-茎が折れないように、ちゃんと。

うん、そうだね。

-と、今後はそんな宣告が増えていくと。

イメージで言ったら、戸棚におやつがあるから食べなさい、みたいな書き置きがあって、で、おやつを取り出したら病名も書いてあるみたいな、そーゆーのを増やしていきたいですね。

-優しさが沁みますね。

それから、現代において結核は不治の病ではありませんので、早めに病院の手にかかっていただきたいと常々思います。

-ありがとうございました。

こちらこそ。