So-net無料ブログ作成
検索選択

電車でコドモに囲まれるとどうしていいかわからない。 [思想(仮)]

こないだ、


振り込め詐欺のチェックシートとポケットティッシュとうまい棒がひとつになった袋のようなものを警察官のヒトに渡されたんですよ。


若いヒトも騙されてるのでね、どーぞ。


っつって渡されたんですけれど、ていうか暑いから早く全部配布し終えたい感満載で年端の行かないコドモにも渡してたし、要はとにかく騙されないでねってコトなんですけれど、若いヒトが騙される手口というのがイマイチわからないですがコドモにも渡してるということはコドモが電話に出てインターネットバンキングで振り込んだりもする可能性があるってことになるわけですよ。お菓子買ってあげるとか言われて振り込んじゃうのね。で、いつまで経ってもお菓子が届かないことを不審に思い近所の老婆に相談したところ騙されたことに気づいたという的な。

それもそうなのですが、

振り込め詐欺のキャンペーンやってます。

って言いながら配布してたんですが、母さん助けて詐欺と言わないのはこの際全然構わないとしても、ちゃんと、撲滅、とか付けて言わないと語弊がありますよね。そういうとこちゃんと言って!って思います。好きっていいなよ。って感じですねわけわからないですけれど。それもそうだし前にも書いたけど、こーゆうのとか、自殺防止強化月間、とか、ああいうのは常に強化してないとダメだと思いますし、たとえばビルから飛び降りようとしてるヒトに、普段なら落下予想地点に敷くマットが一枚のところ今月は自殺防止強化月間なのでマット三枚です、みたいな感じがしますし、普段なら瀬戸際で諭す際には親御さんだけですが今月は自殺防止強化月間なので親御さんに加えて恩師も呼びますみたいな感じなわけですよ。

話が逸れたけど。

で、振り込め詐欺における、若いヒトが騙される手口なのですが、なんか、あながち、あの警察官が犯人で、うまい棒を差し出してきたときに、うまい棒がガム食べる?って差し出したらバネで指がばちっってなってさ、あいたたたたたぁ…!っつってなってさ、それでさ、警察官が自分の顔をベリベリベリッ!て剥がしてさ、騙されたな!っつってなるみたいになるんじゃない?


知らないけど。

『複製された男』『プレーンズ2/ファイヤー&レスキュー』『GODZILLA』 [映画(仮)]

複製された男
a01.jpg
ENEMY
▼‶脳力″が試される、究極の心理ミステリー あなたは、一度で見抜けるか―
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人
●観て思ったこととか。
映画通が映画通ぶって語りそうな映画だなと思いました。ぼくは映画は数多く観ますけど映画通ではないのでね、そこんとこは勘違いしないようにしてますね。この映画はまず邦題がレトロな感じがして、70年代とか80年代の映画にあっても違和感のないタイトルですね。とは言ってはみたもののその辺の映画なんて『ドラえもん』くらいしか知らないのでアレですけれど。で、内容としては難解なんですけど、雰囲気は好き。惑わさないで!っていう見せ方ですね。リピーターキャンペーンやってたけど、二度まで観て答え合わせとかをする気にはならない。上映時間が90分程度で短いにもかかわらず長く感じたので、トータルで言うと、ネガティブ。
 

プレーンズ2/ファイヤー&レスキュー
a02.jpg
PLANES: FIRE & RESCUE
▼大空を駆けめぐる84分のディズニー・アトラクション!
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人
●観て思ったこととか。
コドモ向けの映画なのに必要以上に山火事のCGがリアルで火事映画に仕上がっています。BGMが『海猿』っぽくて、意識しているのでは?と勘繰りました。なのでダスティが伊藤英明ということになるのですが声は瑛太なので全然違うなこれ!…。何はともあれ、長すぎず短すぎずでほどほどに楽しめました。


a03.jpg
GODZILLA
▼世界が終わる、ゴジラが目覚める。
●エンドロール終わるまで周りのお客さん残ってた度:人人人人
●観て思ったこととか。
※IMAX 3D版を鑑賞。
ぼくとしてはゴジラにはなんの思い入れもないのですがIMAXのスケールで観たらおもしろそうだなということで鑑賞。最初のIMAXのデモンストレーションみたいないつもの映像がゴジラバージョンになってておもしろかった。で、上映時間が2時間ちょうどくらいだと思いましたが長く感じましたな。ただしかしそういう意味で言うと、諸々があっさりしてるとも言える。よくよく考えたらゴジラに踏まれて死ぬというか、なにかに踏まれて死ぬ、という体験をするヒトはなかなかいないよね、と思いました。ゴジラの敵がエヴァンゲリヲンみたいなやつでなんかグロくてキモかった。こっちのが出番多いように感じたのは気のせいか。終盤予算が足りなくなってちょっとゴジラ出すの端折らないとムリみたいな感じにも見えました。日本でのシーンは風景は日本だけどなかは完全にセット感丸出しでもうちょっとがんばってほしかった。警察署のシーンとか。やっぱりどうしてもこういう洋画における日本の描写というかがちょっと変なのはここでも相変わらず。そこで日本人が使う言葉遣いとか、イントネーションがなんかおかしいんですよね。昔の日本の言葉遣いみたいな、古臭い感じになってて、いまの日本の感じではないというか。ある意味正しい日本語とも言えるのかもしれませんが。終わり方は、ああ、そういう終わり方ね、っていう終わり方でした。しかしゴジラとかを殺傷するために核を使うんだけど、で、完全に爆発してたけど、結果的にゴジラとかが世界を滅ぼさずとも人間自ら世界を滅ぼしてる図にしか見えないですけどね、あれは。ゴジラがどうしようが関係なく世界滅亡。たぶんゴジラはそれ見て、ぷぷっ!って笑ってますわ。

なんだかいま涼しいからコオロギみたいなのとかが誤って出てきちゃうんじゃないかしら! [広告(仮)]

前々から思ってはいたのですが、
ここしばらくのアイフルのCMのラグビー部の一連の流れの件はどういう意味なのかが全然わからないんですよね。

どういうこと。

借金はノーサイド

みたいなことが言いたいんですかね。
ラグビー全然知らないからアレだけど。

最近のバージョンでは試合に負けちゃうわけですけれど、
そこへ
「永作さん」が登場し、
「惜しかったね」とか言って励ましてるじゃないですか。
あれは、
あともうちょっとで全額返済出来そうだったのに間に合わなくて利子がべらぼーについてれりごー
みたいなことなのかなって。
で、惜しかったねって言ってるんですよね。
「全部見てたよ」っていうのは明細を全部見たよってこと。


そういうわけではないですよね。

きっとね。

通常料金で映画観たときにトイレを催して席を外した際の、損失感。 [素(仮)]

周りに流され、
セブンイレブンで売っている、
北極ラーメンていう店?の、激辛ラーメンのカップ麺を食べてみたんですけれど、

なんですかね、
ぼくは自分で辛いのが好きなのか嫌いなのかよくわかっていなくて、
それはきっと、
自分の血液型が何型かわからないんだよねっていうヒトと同じ感覚だと思うんですけれど、
まあ、食べてみたんですよ。

そしたら、


ひどい…。

なんで…、こんなことするの…。


っていう辛さでしたね。

ベロがイタい。

まあ美味しかったけど。

汗がぎゃんぎゃん出ました。

ぼくラーメン店には入らないですけれど、あの味を実際の店でやってるんだとしたらば風営法とかにひっかかると思うんですよ。意味わからないですけれど。


ただそれよりも、
食べた後の部屋の残り香が。

もうなんていうんですか、

コラテラル・ダメージって感じですね。

わけわからないですけれど。

下りの電車に乗ってライヴに行くって初めてかも。 [ライヴ(仮)]

疲れたので言葉少なですが、
本日、約3年ぶりにLEGO BIG MORLのライヴを観てきました。

わー。

熊谷ー。

暑いー。

ここのライヴハウス冷房ケチり過ぎー。

死なせる気かー。



…たぶん、twitterだとこれくらいでまとめられるんでしょうけれど、やっぱりなんていうんですか、文章を書く力を養いたいー栄光ゼミナール
みたいなところがね、やっぱりあるので、twitterだとそれが失われてしまう気がするんです。

LEGOのほかのバンドは
04 Limited Sazabys
BUZZ THE BEARS
この両バンドのステージで、ファンの盛り上がり方がすごくてぼくは動いてないのに汗が止まりませんでした。動いているファンはもっとでしたけど。ダイブ?モッシュ?っていうんですか?終始それ。普段は主にサクメリとメレンゲで穏やかなので、こんな乱れたライヴ観たの初めてかも。

てか、LEGO5曲だけであっという間に終了。
物足りぬ。
終演後の物販にヒロキさんがいたのですがあの髪型が怖くて話しかけられませんでした。

ぼくの知り合いにあんな髪型のヒトいままでいたことないから怖い。

つけっぱなしのほうが節電になるというから、ついつい甘えてしまうのだ。 [思想(仮)]

きょう、帰りの電車に野球部の高校生が乗っていたのですが、

ぼくが気になったのは、

例の野球部仕様のかばんからはみ出るのは1リットル紙パックのミルクティー。

ガ…ガサツ。

なんかしながら1リットルの紙パックにそのまま口つけて飲む=その、背に腹はかえられない、かえれれない感じは部活帰りの男子高校生っぽいけど、

ミルクティー=?

アンバランスさが酷い。

ふと、ぼくは思いました。

きみのーすきなーホットティー
なんとなくかってみたけどー
いがいーとおいしーなー
きみのーぬくもりだなー

みたいなことかと。

君のカケラかと。



らしくない記事ができあがりました。

夜が明けるのが早すぎてイヤ。 [映画(仮)]

これはもう絶対に必ず観ないのですが、

思い出のマーニー

ってやつ。

何度も映画館で予告が流れるから拒絶反応。


プリシラ・アーン
って字幕も何度も観て覚えちゃったし。
プリシラ・アーンのコンサート会場とか、
プリシラ・アーンの出身地とかではきっと、
プリシラアン
みたいな、まんじゅう売ってると思います。
白あんの。

というか最近の予告で知ったのですが、マーニーの恋人っぽい相手のコは男じゃなくて女だったんですね。で、なんか、愛憎劇みたいなテイストでしたよね。そもそもタイトルで回想劇みたいな感じじゃないかと想像がつくから、獄中で綴ってるストーリーなのかなとは思うんです。

なんかもう、思い出のマーニーっていうか、思い出のマーダーって感じ。

だからなんかもう、


プリシラ・アーン容疑者みたいなことですよね。


きっと違うけど。

ファブリーズしたからといってそのカーペットにスリスリする神経を疑う。 [対談(仮)]

-最近は様々なアレルギーがありますが、今後アレルギーはどのようになっていくと思われますか。

そうですね…、やはりアレルギーは…、アレルギーのラインナップは今後も増え続けていきますね。

-そうでしょうね。

アレルギーからしたら、ごきたいください。って感じですね。

-それくらい出てくると。

うん。豊富なラインナップでお客様のご来店を皆様お誘い合わせのうえお待ちしています、っていうか。

-たとえばどんなアレルギーが。

メガネとか。

-メガネ。

ベタっすけど。

-ベタの意味がわからないのですが。

や、なんか、新しいアレルギーが出たんだよね、ってなって、それがメガネだったらなんか、いまさらかよ!みたいなのがあるじゃないっすか。

-そうかもしれないですね。

ただ、メガネがあるならコンタクトのほうがアレルギーの可能性は高いと、みなさんおっしゃいます。一様に口を揃えておっしゃいます。

-そうでしょうね。

ただ単にそれが公になってないとか、すでに存在しているものの、知らないだけとかでそんなアレルギーは結構できてるんじゃないかとは思うんですね。

-その産業は認めたくないでしょうしね。

うん。だいぶあとになってからようやく認知されるみたいな。

-それはあるかもしれません。

医者もそれまではだから診断しにくいですよね。

-仮にそれがメガネアレルギーだとしても、確かに患者の共通点がメガネということにはなかなか気づかないのではないでしょうか。

うん。だからそんなときのためにメガネなのかそうでないのかを分けられるようにしておくといいですね。

-患者がメガネであるかどうかを。

カルテにメガネかそうじゃないかを書いておくですとか、メガネ1、メガネ2のように患者をメガネで呼ぶ…、呼んであげる、メガネの目線にたって…、ひとりのメガネとして…、メガネのひとりとして扱う、扱ってあげるということが重要かと考えます。医師も、常にメガネと隣り合わせ…、メガネと隣り合わせの人生であるということを感じて診察にあたりますし。

-途中から意味がわからないのですが。

最終的にはですから、メガネである前にひとりの人間である、ということは言いたいですね。

-さらに意味がわからないのですが、要は尊重してあげる?と。

そうですね。メガネであることを尊重してあげる…してあげてほしいなって。

-わかりました。話を戻しますが、この、メガネアレルギーというのはメガネが肌に触れたらアレルギーが出てくるですとか、顔にかけたら出てくるということだと思いますが、

メガネアレルギーということでそう想像される方が多いですが実際はそうではないんですね。

-となると、メガネをどうしたらメガネアレルギーにかかるのでしょうか。

食べたら。

-食べたら。

そう。メガネを食べたらメガネアレルギーになりますよ。

-そうなったらどうなるのでしょうか。

死ぬ。

-…普通にメガネを食べても死にそうな気がしますが。

そうだね。メガ所が悪かったら死ぬかもね。

-メガどころ。

打ち所みたいな?ただね、それは普通にメガネを食べた場合で、メガネアレルギーだと、最初は発作的なのがあるから、ピクピクして。

-苦しいと。

うん。で、ピクピクしてる間に、メガネのつるの部分が喉に引っかかって、息ができなくなって死ぬよ。

-おぞましいですね。

そうだね。ただあの、チェーンみたいなのが付いてるメガネだとチェーンを掴まえることが出来る分、チャンスがありますよね。そんな意味で言うと、統計的にはババアにチャンスがありますね、だから。

-なるほど。ここでお時間が来てしまいました。貴重なお話をありがとうございました。

こちらこそ。

明るい顔で梅雨明けを宣言したら死刑。 [テレビ(仮)]

引き続き夏ということで図らずも意図はしてなかったのですが、
先日の霊の記事から続けてきょうも霊にまつわる話になるので心臓の弱い方は閲覧をお控えいただきたいのですが…、












おまえだーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!













…。



今週の『ドキュメント72hours』は海岸沿いの砂浜に密着というのをやってたのですが、そもそもぼくの記憶が確かならば、これってほんとうは先週放送されるはずだったんですよ。先々週の放送の次回予告でこの浜辺に密着っていうのをやってて、先週なにやるんだっけと思って放送観てみたら過去のアンコール放送になってて、なぜだか知らないけど差し替えられたんですね、で、また先週の次回予告で同じ浜辺に密着ってなってて、なにかあったんだなとは思ったのですが、今回のその放送を観ていて思ったのが、
インタビューは流れてなかったけど、母親とその小さい娘と思しき二人が波打ち際でキャッキャキャッキャしてる映像がチラっと流れたのですが、その二人のインタビューが流れなかったのはなぜだろうとふと考えてみたところ、いつものこの番組の素っ気ないインタビュアーのインタビューを想像して推察するに、

インタビュアー:きょうはなにしに来られたんですか?

母:入水しに来たんです(笑)

インタビュアー:入水?

母:まあ、心中って言うんですか?そういうのを。

インタビュー:そうなんですかー。

母:入水なんて、いまの時代なかなか聞かないでしょ?

インタビュアー:そうですよねー。なんで入水しようと思われたんですか。

母:まぁ、いろいろあってね、嫌になっちゃって。それで過去の文献なんかを読んでたら、入水がいいんじゃないかって。

インタビュアー:そうなんですね。

母:海はいいですよねぇ。

インタビュアー:ありがとうございました。お気をつけてー。

母:はーい。
娘:ばいばーい。








     入                     水








みたいな?

これのMサイズありますか?の在庫を聞くのがめんどくさい。 [思想(仮)]

夏ということで図らずも意図はしてなかったのですが、
昨日の霊の記事から続けてきょうも霊にまつわる話になるので心臓の弱い方は閲覧をお控えいただきたいのですが…、











おまえだーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!













意味が分からなくてすいません。

で、本題になるのですが、

傍から見てると、美容師?理容師?が、
客のアタマから肩にかけてを手の甲でバシバシバシバシはたいてるのを見かけることがあるのですが。

あれなんなの。超痛そう。

って話なんですよね。

なんかもうあれは美容師というより霊媒師にしか見えないのね。

だから、

えいっ!えいっ!!っつって霊を出て行かせようとしてるんだよね。

やっぱり、髪はオンナのイノチっていうぐらいだから切ったら憑かれるんだよね。
ローソクの火が消えるんだよね。

超こわい。

そこで叩かれてる客が泣いてたらばっちしなんですけれど。

そううまくは行かないですよね。




…えいっ!!えいっ!!!