So-net無料ブログ作成

ハロウィンなんかやる必要ある? [思想(仮)]

アサイーとかナノイーとかがあるとするならば、



ガバイー



が、あってもいいんじゃないかって思うんです。

ドラクエはやったことないけどスライムのプレステ4を予約してしまいました。 [素(仮)]

きょうは休みで出かけた昼時、小腹が空いているレベルだったので、
あー久々にパフェが食べたいな!わくわく!
と、店に入って注文してひとり寂しく席に座って、パフェが来て、食べ終わって、帰ろうと後ろをさっと振り返った時に見たら店内の客が全員女でした。しかも入店待ちの列できてるし!

ぎゃー。
しかもパフェみたいなの食べてる客いない!!
なにみんながっつり丼モノ食ってんのよ!!
3食がっつり食う派か!食う派連盟か!!

あれか。
昼時のがっつり食べなきゃいけない時間帯にパフェを食べた自分が悪いってか!
注文した時に
げ、このランチタイムになに生チョコパフェなんか頼んでんだよ!空気読めよ!
調理の効率が悪いじゃねえかばか!
って思われてたのか!
yahoo!知恵袋に
ランチタイムで混雑する時間帯にパフェを頼む客どう思いますか?しかも男が!
とか投稿されるレベルか!

しかし、こうも思いました。


てれってれってれれー(←周囲の女子を差し置いて女子力が上がった音。)

奈良って結局なにがあるの。 [対談(仮)]

-ベビーカー論争を考えよーのコーナーです。

わー。

-ということでベビーカー論争についてどうお考えですか。

そうですね、全然興味ないんですけど、ろんそうおー…、ウオーですね。

-WAR。

うん。それでだからまあ、車道を走ればいいと思います。

-適当。

うん。ベビーカーっていうくらいだから…ベビーカーっていうくらいなので。名前負けしてますよね…、あ、名前負けしてるわよね!

-論争は論争でもきっとそういう論争ではないと思いますが。

そもそもベビーカー論争というのがあるというのを正確には知らなかったんですけど、あくまでネット上の話なんですかね。おとぎ話みたいな。

-最後の一言が腑に落ちないですがざっくり言えばそうだと思います。

てことはベビーカーのドライバー達と非ベビーカーのドライバー達の間で実際に面と向かっていざこざが起きているというわけではないんですよね。

-多少はあるのかも知れませんがそれが事件に発展してというのは聞かないですね。

だったらいいんじゃないですか。実際に紛争には発展してなくて、ネット上であーだこーだ言い合ってるだけの論争なら別に平和じゃないですか。

-話し合うだけならいいではないかと。

物騒な言葉は用いるのかも知れないけれども、話し合いだけで済むなら平和で。

-なるほど。

そういった点を踏まえたうえでこの件について考えを言うと、ベビー本人からしたら、なんのこっちゃなんですよね。カチャカチャとキーボードを叩く音だけでしかないんです。

-そうですね。

そもそもがベビーはそれをベビーカーというものであるという認識がなくて、乗せられているという感覚も…、それが乗せられている、という行為なんだという認識もないわけじゃないですか、ベビーカーに乗せられている当時は。責任能力がないというか。乗せられていたときの記憶があるヒトっていないんじゃないですかね。

-はい。

だからそのきっと、ベビーカーってベビーのためにあるものというよりかは、母体…、マザーシップのためにあるものですよね。腰とか痛めたりしないようにとか、ベビーを落っことしてしまって足にぶつかって骨折しないように…、しませんように、とか目的なとこが大きいんじゃないですか。

-マザーシップ。

うん…、マザーシップというか…、マザーシッパーですね。

-マザーシッパー。

マザーシッピーとも言うかもしれない。

-そのくだりはもういいです。

そうですね。で、ベビーは別にあれに乗りたい!っつってベビーカーを選んだわけではないから、やっぱりマザーシップなどのオトナがあれがかわいい、とか言ってきっと選んだわけだから。そういう意味で言うと、いまではランドセルあたりからじゃないですか、コドモ本人の意見が反映される小道具っていうのは。

-そうですね。

なので、ベビーカーっていう名称がベビーからしたらきっと迷惑なんですよね、それを振り返ったときに。勝手に乗せられてたのにそう言われてもな、フッ…。っていう。

-ベビーを盾にするな、と。

そうですね、なので、ベビーに責任能力はないけれど、マザーシップには責任能力はあるわけですよこれが。

-要はドライバーに問題があると。

というかこの世で責任能力がないのはベビーだけなんですよ。いまだけだよ!みたいな。

-甘えられるのはいまのうちだということですよね。

そうですね。でも責任能力という気持ちを当時は持ってないわけですから。物心ついたときには責任能力がついてきますよね。オプションとして。

-外せないオプションですね。話がだいぶそれましたが。

そうね。なので話を戻すと、わたくしも今年下半期に入った頃に電車内でベビーカーに足を轢かれたんですけど、轢いたマザーシップは気づいてなかったみたいでおとがめなしでしたけどね。痛くなかったし別にいいんですけど。

-ただ多少は周りに注意してほしいと。

うん。あとは、駆け込み乗車に失敗してベビーカーごと電車に引きずられたとかっていうのは…、バカじゃないですか。そういうときにベビーカーっていうワードを出すとベビーのイメージが悪くなるというか、

-ベビー自体のイメージは悪くはならないと思いますが。

だから、ベビーのためというよりはマザーシップのためのカーだからベビーカーっていう名称は変えたほうがいいですね。ババーカーとか。

-ババーカー。

バーバパパみたいなね。

-ああ!

ベビーからしたらベビーカーのドライバーはババーなのでババーカーですね。ジジーカーでもいいですね。シュウトメカーでも構わないです。そこにある材料だけで。

-分かりやすいです。

ババーがババーカーで電車に引きずられた、っていったほうがしっくりきますし、またババーか…みたいなことで論争は続いていくと思いますよ。ベビーとは関係ないところで。

-今回はベビーカー論争についてお話をお伺いしました。ありがとうございました。

こちらこそ。

気に入ってたけど傷んでしまって大事にしたあまり今シーズン一度も着なかったTシャツ。 [電車(仮)]

昨日の朝、電車がね、

線路内人立入

で遅れてて、会社に久々に遅刻したんですよ。

がっぺむかつく。

普段朝は音楽聴かないけどイラッてしてたから腹いせに聴き始めたらなにげにアルバム1枚まるまる聴き終わったよね。

で、報道によるとそれが、痴漢が線路に逃げてなかなか捕まえられずそのまま逃走したために運転見合わせの時間が長引いたらしいのですが、要はだからまだ犯人は逃走中なんですよ。あら怖い!!
…。
これが映画の場合だと線路にヒトがいようが電車止まらないからね。
むしろ動物の場合は止まってもいいと思うんですよ、ヒトはヒトの意志で避けたりすることができるけど、動物はよくわからないから、むしろ動物だったら止めるべきだとは思うんですね。
それで話戻りますが、一部では本人は「冤罪だ」と言って逃げたっていうエピソードも紹介されていましたが、やはり現場に居合わせていないと真実はわからないわけで、もしかしたら痴漢じゃなくて痴女かもしれないし。…あ、痴女、っていうのを書いたのはなんていうんですか、女性閣僚というか、雇用機会均等法みたいなそういう今風の感じも取り入れてみようと思っただけなんですけれど、実際問題仮に痴漢の冤罪…、エンザイ…、コエンザイムQ10で捕まったらばそれを覆すのはなかなか難しいから現場から逃げるが勝ちみたいな逃げ方しかないって聞くくらいですから、やっぱり他人事ではない問題だなと考えていて、でも逃げきれたとしても、いまの時代その場をスマホとかで撮られていて顔も知れ渡ってしまうかもしれないし、そうでなくても通勤の時間をすごくずらしたり、駅も変えて利用するとかビクビクしながら生活しないとならないんだろうなぁとか思うと昨日のヒトが実行犯なのか冤罪なのかはわからないけれど、もしコエンザイムQ10なのであれば心中お察ししますっていう感じです。

それもそうなのですが、
冤罪だ
って言って逃げたっていうのが本当のエピソードだとして、本当に
冤罪だ
って言って逃げたのかとかっていう疑問はあって、
だってそれはきっと人生が一変してしまう瞬間だから、そんなはっきりと意思を的確に発音できたのかっていうのはどうだろうかと思うんですよね。もしかしたら
冤罪だ
って言ったんじゃなくて、

えんだぁぁぁいあああ

って言ってたのかもしれないですし、
そうなってくると、いまで言うところの、

レ・ミゼラブル

みたいなことできっと歌いながら線路を逃げて行ったんだろうだぁとか想像してしまいますよね。


じゃんばるじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

確かに、木枯らし一号が来る前触れみたいな感じはしてるよね。 [思想(仮)]

いまさらわかったことがあるのですが、



突然の電話
とか、
突然の手紙
とか、
突然の悲報
とか、
突然の雨
とか、


別に「突然」をつけなくても、




基本的には全部突然だから。

ヘラクレスの予告の雄叫びを見るたびに失笑しています。 [思想(仮)]

最近までなんも思わず聞き流してたのですが、つまり、


死ぬほどおいしい


ってどどどどどーゆーこと?!

ってことなんです。


あらやだ、これおいしいっ!やだでも死にそーっ!死んじゃいそーっ!く、苦しいっ!きっとなんかきっと毒的なもんきっと入ってる!でもおいしーっ!死にそーっ!

みたいなことですか。

それだったらば、

おいしいほど死ぬ

のほうが妥当だと思うんです。いや、妥当っていうかなんて言うんですか、死ぬ、っていうコトバを簡単に扱わないでもらいたいなって思いますし、それ以前にやはり、死んでしまうくらいおいしいって状態の時点で異常であって、周囲はそのシグナルに気づいてもらいたいな…、気づいてあげてほしいな、って、思います。ただまあ、幸せな死に方だとは思いますよ、おいしいもん食べながら死ぬわけですから憧れますし。

え?
そもそも死んでない?

そう。
そうですか。

近所のおっさんの狂い度が狂い咲きレベルに到達。 [素(仮)]

なんか昔、




世界のムネアツっていうヒトいましたよね。




って言い間違えたのですが正解が浮かんできません。


老いか。


これが老いなのか。

メレンゲ『CAMPFIRE』 [音楽(仮)]

平静を装ってはいましたが21日にメレンゲやLEGO BIG MORLなどの新譜をゲットしてメレンゲから聴いていたのですがそこから先に進まなくいまのところメレンゲづくしです。メレンゲの初回盤DVDは自分も行った下北でのライヴ映像。前回前々回の日比谷野音、渋公でのDVDには映り込んでいた(後ろ姿)わけですがそれと比べても今回はキャパ的に映り込む確率盛大だったのですが映り込んでいませんでした。それはまあいいとして。このライヴまだ2か月ちょっと前なのですよね。あれですよ、行く前に虎の門ヒルズ行ったり映画観たりして、ここのライヴハウスにはロッカーがないからっていうので下北の駅のロッカーに預けに戻ってそしたら雨が降ってて開場までまだ時間あるから雨宿りに入ったビレヴァンで好きなカンジのTシャツがあったから買っちゃってせっかくロッカーに荷物預けたのに…っていう、そういう自分の貞操観念のなさにがっくりきましたよね、あの日は。っていうくらいまだ記憶に残ってるから…!忘れてないから!忘れていないから!(←めんどくさい)『クレーター』は本編で演ってたんだけどアンコールで「この映像をなにかに使うかもしれないので、さっき間違えた『クレーター』を」ってもっかい演奏したのはこのDVDのことだったのだなぁ。
アルバムは12曲入りですがシングル4曲とそのカップリングも入ってるからこの1年の間のベストアルバムみたいな構成になってます。

シングル4曲も好きだけど、あとはこのティザーのラストに流れてる『流れ星』が好き。
シングル4曲のなかだとどれも甲乙つけがたいのですがあまりそのなかでも報われなかった感のある『シンメトリア』がぼくは好きです。

今回は特典としてライヴ終演後の楽屋にご招待抽選があるわけですが、なかなか応募できないですよねこれ。終演後だから。
向こうはきっと諸々ちゃんと整えてから、あいあーい、って楽屋のドアをガチャって開けてくれると思うけど、きっとこっちは汗だくだし、髪も乱れてるし、服も乱れてるししわだらけだし、こんなみすぼらしいカッコじゃ…、きっと会ってくれないわ…、会わせる顔がないわ…!(←めんどくさい)

カラオケごときで勝手にアレンジして歌われるとイラッとするよ。 [思想(仮)]

たしか前にも似たようなことをしたためた気がするのですが、ぼくはなんか、旅行したときにはその地の言語を使うのが普通なんじゃないかと考えていて、だから日本人がアメリカに行ったらば、

ヘロー!

とか言うわけじゃないですか。トラベルガイドとか見て普段は英語が喋られない…、喋れれないヒトもアメリカナイズすると思うんですよ。日本語使ってたら現地の方々には伝わらないことが多いからそうしてるんだよね、気をつかって。日本語を使って相手の手をわずらわせる…、わずらわわせせることがないように、

わずらわー

にならないようにというか、それがマナーでもあると思うし。だから現地のヒトに、アリガトウ!とか言われたら気をつかわれた証拠であって、そこは素直に反省しないとならないと思うんです。
なので、規模は違えど、だから前にどすえに旅行したときに、ぼくも、

どすえ!

って言うべきだったんじゃないかって思ったんですよね。でも逆に、

どすえ!

って言われなかったし、聞かなかったから、実際ほんとに、

どすえ!

って、どすえ産の、

どすえ!

って使ってんのかわかったもんじゃないわよね、とも思うんですけれど、でも関東のコトバじゃ近畿の方々には伝わらないこともあるはずだし、だから、

1どすえ、2どすえ、

って現地の方々に伝わるようにしなくちゃならないなっていうか、ていうかそもそもが、

どすえ

ってなに?ってことなんだけれども、それをちゃんと理解してから使う、それがオトナってことなんじゃないかって、ぼくは考えたんですよね。でもぼくは

使わないですけどね。

雨の予報なんてなかったのに雨の予報なんてなかったのに雨の予報なんてなかったのに。 [思想(仮)]

世の中には、

運転すると性格が変わるよねー

って言われるヒトがいるじゃないですか。
たとえばこれがアメリカだと、

ユー、ドライビングタイム…バージョンメンタルイズチェンジド…、トランスフォーム!

って言われるヒトがいるかもしれないじゃないですか。

…ぼくは運転しないから、あれは、どんな変わりかたなのかというのがどうでもいいが気になったんですね。事故らないように気を引き締めて自分にも他人にも厳しくなったそのなれの果てが運転すると性格が変わるってことになると思うんですけれど、たぶんその大半は、気性が激しくなるパターンだと思うんですけれど、たとえばいつから気性が激しくなり始め、いつ元の性格に戻るのか。ドアを開けた瞬間から変わってるのか。目的地に着いて運転し終えたらば一気に元の性格に、あのころのあたしに戻るのか。渋滞や信号で止まってるときはどんな性格なのか。目的地には着いたけれど帰路のことがあるからそれまではくすぶり続けるのか。ドアを激しく閉めたとしたらそれはまだ気性が激しい性格のままだ、

…いや、まだだ!まだ待て!

だとかっていう一悶着があってなかなかめんどくさいと思うんですよね。
だからなんとなくだけどおそらく性格がみんなオトコっぽくなってるのかなというか、性格が変わると言うよりは、

性別が変わる

と、いうか、いや、オンナはオトコっぽくなるし、
オトコはオンナっぽくなると言うべきか、だってただでさえオトコっぽいのにさらにオトコっぽくなってどうするんだっていうのはあるし、そういう意味でいくとオトコはオンナっぽくなりますよね。

こないだの、ぶつかって中身が入れ替わるパターンと展開が一緒ですけれど。

そんでさ、

前のチャリンコ邪魔よ!
もっとはじっこ歩きなさいよ!

とか言うんだよね。きっと。
それで検問に引っ掛かったりしたらば、
警察官に向かって、

あらあなたタイプだわぁ!
逮捕してー!

とか言うんだよね。
で、

はーっ。ってやるやつをかざされちゃうんだよね。



ストップ!飲酒運転!!