So-net無料ブログ作成

3月1日って映画サービスデーだから混んでそうだしーむしろなんかめんどくさいーってかんじー。 [広告(仮)]

ぼくがブログを始めてからというもの、

7、8年続けてこの時期に言っているのですが、

残念ながら今年も、
駅や電車内でチラチラと視界に入ってくるので
言わないといけなくなってきました。


四谷学院の


なんで、
   私が   
    東大に?!



…だから、

それは、

おまえが、


東大を受験したからじゃあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!




ばかあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!





おめでとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!















(最後新しいパターンを使ってみました。)

エコーがかかり過ぎてもよくないときってあるやん。 [思想(仮)]

刑法とかで、

○円以下の罰金もしくは○年以下の懲役

とか、よく言うじゃないですか。

あれって前に誰かが言ってたけど、っていうか誰か知ってるけど、

以下

っていうのは犯罪を犯す側からしたら、

それくらいでいいんだ

的に思われるかもしれないし、そもそもが、以下表記はおかしいっていう話で、

○円以上の罰金もしくは○年以上の懲役

っていう表現にして上限をわからなくさせたほうがいいと思っていうような話で、一部自分なりに誇張してますけれど、まあ要はそういうことなのですが、こういうのはもっとわかりにくくさせてもいいと思っていて、

○○郡 字 ○○町

みたく、

○年以上 字 ○円以上 字

に、したほうがいいと思うんですよね。

わけわからないですけれど。

字ではなく、大字でもいいですけれど。

マチックかマティックか。 [対談(仮)]

-今回は眼鏡との付き合いかたについて、お話を聞いていきたいと思います。

メガネはやはりこれからの日本人に増えていくものだと思いますので、こういったことを考えるのは大事なことですね。

-高齢化社会ですし。

高齢化…と言いますか、むしろ蓬莱化ですね。

-意味がわからないです。

たとえばですね、妊婦が道端で倒れていたら病院まで付き添って試験に遅刻して試験を受けられない、というのはセオリーですよね。誇りだけどでもほんとは受けられなくてホッとしてるんじゃないの?って言われちゃうの。

-はあ。

ただこれが逆に、メガネのヒトが…、以下メガネ、が、道端で倒れていたら病院まで付き添うかと言ったらそれはセオリーではないですよね。

-…あ、そういう、メガネとの付き合いかた、ですか。

んー、ですからね、妊婦とメガネでは、それくらいの扱いの差が生じると言いましょうか、妊婦が倒れていたら産まれるかもしれない、産まれてしまうかもしれないから病院まで付き添ってみるけれど、メガネが倒れていたからといってそのようなリスクはないんです。メガネの妊婦の方ならばまだしも。

-はい。

だからといってスルーするわけにもいかないので、今回はメガネが道端で倒れていたとき、倒れていた際、倒れていたのならの対処法をお話ししたいと思います。

-道端で倒れているのがメガネの方かメガネの方でないかで対応が変わってくるということですね。

そうです、眼鏡非搭載ですとなんら問題はないのですが、これがオンザ眼鏡だとね。

-それは知りませんでした。

そういう、知られざる秘話がありますよね。

-秘話のレベルなんですね。

そうですけど、メガネが増えるであろうこれからは秘めてる場合じゃないですから、どんどん放っていくべきなんです。

-はい。

まずはその、メガネが倒れていたらまずは眼鏡を外してあげますけれど、場合によってはメガネを取っ手がわりにして病院まで持ち運ぶというパターンも考えなくてはならないですよね。

-眼鏡を取っ手がわりにする?

そうです。その際は眼鏡のレンズをくり抜いて持ち運びやすくしてあげてください。ですからむしろそういった意味では持ちやすいですね、眼鏡非搭載よりも。

-簡単に言いますね。

はい。あとは、持ち運ぶと言うよりかは、ずる、っていうか。

-ずる?

ずって行くっていう。

-引き摺るみたいなことですか。

そうですね。

-話を戻しますが、倒れていたらば基本的にはまず眼鏡を外してあげる、と。

うん。眼鏡がこめかみや眉間に噛みついてる可能性がありますから、うっ血してるかも知んねえし。

-そんなに眼鏡がきつくかかってると倒れてもおかしくないですね、確かに。

眼鏡の方はメガネ呼吸をしてますから。

-メガネ呼吸ですか。

クチ呼吸、鼻呼吸がメガネじゃないヒト科の呼吸ですけれど、メガネの方…、ヒト科メガネの方はそれらに加えてメガネ呼吸をしているんです。

-だからあんなに眼鏡が曇っているんですね。

そうだよ。眼鏡の曇りは眼鏡の曇り、眼鏡の乱れは眼鏡の乱れなんです。

-なるほど…、ところで眼鏡の外し方なのですが、こめかみなどに噛みついているとなるとかなり外すのに苦労しそうですが。

そうですね、一番いいのはシャンプーで滑りやすくして外す、指輪の石鹸水のシャンプー版ですね。シャンプーがなければ眼鏡のー、あのー、ツル?ツルの末広がりの部分を外側に強く押し広げるようにして少しずつ育みながら外していってあげますね。ヅラだったらヅラごと外せるけど。

-それはよほど強く食い込んでますね。

要は、メガネ呼吸が止まってるわけですから、死後硬直というか。

-え。

その際はメガネじゃない方の場合には目を開いてた場合はまぶたを閉じてあげますけれど、メガネの場合は眼鏡を黒く塗って、閉じた体にしますね。

-いつの間に死んだんですか。

ずる、っていう時点で死んでましたよね。そんなことしてる間に。

ドラえもん映画祭に行きたいけど残ってるタイトルがもうダメだからもうダメ。 [思想(仮)]

日本人がゆえに日本語を正しく使おうと日々心がけてはいるのですが、
社会人になるとどんどんいろんなもの、ことが荒んでいくのでそれに伴い言葉使いが荒くなっているというのは自覚していますけれど、

最近、
初心忘れるべからず
なのか、
初心忘るべからず
なのか、
初心忘るるべからず
なのか、
なんなのか、
わけがわからなくなってきたんです。

というかもしかしてこれは実は最初は
初心忘れられるべからず
という言葉であり、
ら抜き言葉の発祥の地なのではないかとさえ思えてきますし、
そうなってくると、
ラスベガスを
ベガス
と略すのも
ら抜き言葉発祥の地であり、
しかしそうならば、
スベガズ
と言うべきであるとさえ思いますし、
そもそもが、
初心忘れるべからず
と、
ラスベガス
は、似ている、っていうことなんです。

雨なのになんかあたたたたたたたかい。 [思想(仮)]

誰かが前に言ってたけれど、エレベーターに乗るために並んでるともちろん前から並んでる順に乗り込むわけですけれど、降りるときには前に並んでたヒトが後になってしまって、後から乗り込んだヒトのほうが先に降りられるから場合によっては得をするのはおかしいんじゃないかっていう話なんですよ。ぼくもそういう経験ありますから、それを聞いたときには、なんて若者の心情を代弁しておるだ…、オルフェウスだろうかと思ったものですがわけわからないですが、だからそれを解消するためにどうしたらいいのか考えていたところ…、矢先なんですよ。
それでぼくが考えたのは、エレベーターに乗るヒトを乗る順に一本のロープで縛っていってロッククライミングするみたいなカンジにするけれどもちろんロッククライミングしないしみんな平行だけれどそれで牛に付けてある番号札みたいなのを乗る順番に付けるけれど、もちろん、ぶもー!とか牛になりきる必要はないんですけれど、降りる階になったらば係員がその札を付けてるヒトのロープをお祭りの紐でひくくじみたいなのを操るカンジで順番通りに引っ張っていって、しゅるしゅるしゅるってベーゴマみたいに飛ばして順番通りに降ろさせていくんだよ!楽しいよ!
きっと!

花粉臭がする…。 [素(仮)]

さっきテレビで

どうして日本人はおでんが好きなんだろう

って言ってたけどぼく日本人だけどおでん好きじゃないから!
そういうのやめてくれないかな!
練り物とか嫌いだから!
そういうのやめてくれないかな!
噛んだら染み出てくるの嫌いだから!
そういうのやめてくれないかな!
おでんて食べるというよりも投げつけるためにあるものだから!
そういうのやめてくれないかな!


気象庁死んでしまえ。 [思想(仮)]

最近薄々感じてはいたのですが、

悪魔には悪魔と小悪魔があって、小保方には小保方しかないというのはおかしいと思っていたんです。

というか悪魔と小悪魔の二段階に分けるのもすごく難しい問題だと思うから五段階くらいにはするべきで、微悪魔小悪魔悪魔大悪魔激悪魔みたいなカンジで微悪魔は交通量の少ないところで信号無視するレベル、またはその程度なのですが、激悪魔は劇薬扱いみたいなことだからもう触ったりしたり嗅いだりしたらダメなんですよ。くらっくらするからな。
それくらい微と激では比較のしようがないというか。
それに倣って小保方を段階分けすると、微保方小保方保方大保方激保方になるんですよ。
あ、大保方は大久保でもいいかもしんないどうでもいいけど。
で、小保方は、
STAP細胞はあります。
って言うけれど、
激保方は、
STAP細胞はあるんだよバカ!って言うんだよね。

クチが悪いよね。

ほんとに降るのー? [素(仮)]

中国ではなんかいろんなもんが爆発するって聞いたから、

じゃあたとえばもし社長が中国産の会社があって、社長が近距離で爆発してこっちがケガしたら労災おりるんですかね。あ、でも社員も中国産だったら連鎖して爆発するんですかね!ぷぷぷっ!

って言ったら、

そのたとえはひどいです。

と、言われました。

そうか。
このたとえはいけないのか。

ひとつまなびました。

去年の流行語大賞すでに完全に終息した感。 [時事(仮)]

最近はいつも決まった番組しか観ないから芸能関係でなにが流行ってるのかとか全然知らないというか、ネットニュースでもトピックだけ見て、なんか、そういうのが流行ってるんだ?ふーん。くらいで、興味がないものをクリックして中身を読んでムダに知識を入れ込むこともしないので、最近までそれがなんなのかわからなかったのですが、8.6秒というワードと、ラッスンゴレライというワードは、一緒のくくりなんだ、ということを初めて知りました。
8.6秒でなんかをするムーブメントが流行ってるのかとばかり思ってたら名称が略されてたんですね。
ラッスンゴレライというのも梨の品種の名前かなにかだと思っていたらそういう曲だったんですね。
それで一度だけ観たのですが、真顔で見届けました。
なんでしょね、はてな、と思ったんですよ。
こんなのが流行るのか?というか。
youtubeでもあれをなんか模倣犯がそれを演ってるのの静止画がたまに出てくるのですが、あえてあれをマネてしかも世界に配信しようとするおぞましさ。
映画を観たときは、どんなにつまらないと思った映画でも良かった点をひとつ挙げるようにしているのですが、これの場合は困りましたよね。
もしこれが映画化されたときは、8.6秒で終わってくれればいいな、って思いますね。

メレンゲLiveTour2015『CAMPFIRE』 [ライヴ(仮)]

今宵はメレンゲのライヴを観にZepp Divercityまで。
その前に渋谷で映画観て、タワレコに寄って
サクメリが目立ってるか査察したのですが、
そのときちょーーーーど、
大学生くらいの男子が『キャラクター』を手に取ってレジに向かわれたではありませんか。
ありがとう東京。
これでもうきょうは十分です。
ライヴの物販以外でサクメリのCDが売れている光景を目の当たりにしたの初めて。
こんなの初めて。
この大学生くらいの男子についてって、イッペイさんのかわいさを語り合いたいと思いましたよね。

そんな幸福な気分で台場へ向かい、メレンゲのライヴ。
すごい良かったよね。
それにまたまた照明がカッコいい。いちいちカッコいい。
『流れ星』のときの照明とか。
あと、上向いたり横向いたりする照明があるんですけど、

ぐわわわわああああん

みたいなね、イメージでいうと。
稼働音は聞こえないんだけど、
自分の役目が終わるとなんかイメージでいうとルンバみたいなカンジで勝手に充電してるみたいな格好になって、それが愛くるしいんですよ。
あの照明欲しい。
キーボードは昨年の大雪渋公以来の皆川さん。
皆川さんのアレンジはやっぱ絶妙ですわ。
選曲ももちろん新旧織り交ぜてるんですけど、
『魔法』とか今年も『ユキノミチ』が聴けてぼーーーっとしてました。
あとはやっぱり『シンメトリア』がここしばらくいたくお気に入り。
MCが短めな分、曲数多めに2時間30分で大満足。
それと途中で見たことない楽器が使われてたんですけど、
ジャンベ?とかボンゴ?とか、そんなカンジの名前がしそうな楽器。
楽器っていうか箱みたいなやつだったんだけど、

その楽器と、あの照明が欲しい。