So-net無料ブログ作成
素(仮) ブログトップ
前の10件 | -

思い起こせばあのチーズタルトを買ったタイミングで悪いことが起こるのは気のせいか。 [素(仮)]

先日のブログで、きっと大殺界だと綴ったわけですが、
きょうまさに極めつけの大殺界と思しき事案に遭遇しました。
大げさに言わなくても、どうやら穏やかに年を越せなさそうな事案です。
大丈夫です、死んではいません。
でもすごくポジティブに考えるならば、遅かれ早かれこうなるときは来たと思うし、
それが予期せずいま訪れただけ、という考えもできるので大丈夫だと思います。

でも、
占いとか信じないけど占いにすがりたいとすら思う。

あの新宿のヨドバシカメラのとこの狭い路地のとこの占い師に会いに行ってみたい。
でもそこで言い当てられたりしたら統一教会に入信してしまうかもしれない全然そこの占いと無関係だけど。

というわけで、
このブログ真面目に読んでいただいてる方がいるのかいないのかよくわからないですが、
更新が途絶えたりすることがあるかもしれないし、
逆に気晴らしに更新し続けるかもしれないし、
書くならば暗い話題にならないようにそこはやっていきたいとは思います。


…というかきょう13日の金曜日じゃん!!


こっわ!!


このタイミングこっわ!!


…。
nice!(2)  コメント(0) 

ブックオフの書籍買取30%アップクーポンとかいわれても元の買取が5円とかだから、はぁ?ってなる。 [素(仮)]

このほど、人生で初めて、東京は世田谷区に位置する、二子玉川に行ってきたのですが、想像していたよりも渋谷からわりと近いところにあったのですが、そもそも世田谷区の一種と知るまでは23区外だと思っていたのですが、

一時間くらいしかいなかったのですが、

土曜の昼間だったからということもあるのかも知れませんが、

なんかもういろいろと、


うっざ!!


って感じの街でした。

住みたい街ランキング上位の街ってことは、要は、裏を返せばウザい街、ということにようやく気づきました。なんていうんですか、さもありなん、みたいな感じなんですよ意味わからないですけれど。



にどとかおみせんな。
nice!(3)  コメント(0) 

顔見知りの客もいるにはいて挨拶は交わすけれど多くは語らない。 [素(仮)]

かき氷を食べに出かける朝は早くて眠いから時間短縮のために朝ごはんを食べずに出かけることが多く、だからそのまま健康診断にも行ける体勢なのですが、いや行かないですが、だから店が開くまでの並んでいる間、空腹で、おなかが鳴ってしまうことがあったんです。これが夏真っ盛りの時期だったならばセミの鳴き声にかき消されていたのですが、これからの季節はそれがないので空腹が際立つことになりますし、僕としてもそれはよめいりまえのからだですし、恥ずかしくて看過できないので、まさしく鳴りそうな逼迫した状態のときに、


おなかなる とめたい


で、検索をかけて適当なサイトを見繕って見てみたんです。

そしたら出てきた答えが、




朝、起きたときにストレッチをする。




…いまさらしかも店先でどうしろと。
nice!(2)  コメント(0) 

てんしょくしたいーーーーーーーー。 [素(仮)]

会社で受けたストレスチェックで、全体の8割よりもストレスがあると診断された僕です。
末広がりの8です。末広がりというか末広がちです。よくわかりません。

高濃度茶カテキンがたっぷりという感じです。

でも思ったのですが、ストレスはもちろんあるのだが、そんなに高いストレスがあるという自覚はなくて、むしろ他のヒトのが高いんじゃないかと思っていたというか、誰しもが顔で笑って心で泣いて、すました顔をしつつも実はストレスを抱えているというのがこの世の常だとばかり考えていたのですが、この結果をみると、すました顔したヒトはほんとにすましていて僕よりストレスが低いということになるわけで、



なんなのよ!
私がなにしたって言うのよ!!
ふざけんじゃないわよ!!
ばかーーーーーー!!!
nice!(2)  コメント(0) 

ミニスーパーファミコンに入ってるソフト、ほとんど知らないけどインテリアには欲しい。 [素(仮)]

普段生活をしていて、生活をしていくうえで最近よく感じることがあるのですが、


エレベーターの階数自分の目的の階だと確かめないで降りて間違えるヒト多い


ということです。

老若男女そうだと思います。

なんなら自分で間違えて降りたのに、ひとりでキレてるオンナとかいて僕は怖いです。
身の危険を感じます。
頑丈な建物に避難したいです。

そういうのもきっとスマホに気をとられていてドアが開いたから自分が降りたい階だとばかり思って降りたけど違った、みたいなことだと思います。
僕としてはそういうので思うんですけれど、平和ボケしているというか、このエレベーターが事故らないという絶対的な安心はなくて、だってワイヤーで上げ下げしているだけの乗り物をそんなに信頼して乗っていいものかと思いますし、もっと用心して乗っているべきだと思う、というかそれよりなにより僕が間違えた階で降りるヒトに対して思うことは、





ばかじゃん!!
nice!(2)  コメント(0) 

予定がない休日があるともったいない気がするけれどお金もないので痛み分け。 [素(仮)]

僕の風邪は喉からはじまるということをこのブログを読み返してもらえればわかってもらえると信じているのですが、前回それで病院に行ったときに処方されたうがい薬があって、賞味期限が2016年12月だったのですが、こないだ喉が2日間くらい痛かったのでその薬を使ったら二回くらいで治りました。

やったぜ。

病院に行くのってめんどくさいじゃないですか。
とにかく待ち時間嫌いだし。
とにかく怖いし。

…いや、そもそもが薬に賞味期限があって、たとえそれが切れていたとしても、それを服用したらどうにかなるというよりかは、薬成分の効果が低下…、パワーダウンしている程度だと思うんです。腐ってるとか、トングを使い回しているということはないはず。
…で、ネットでそういうの調べたらいろんな意見が出てくると思ったからそれに惑わされるのめんどくせーからネットで調べないで自分の考えで使いましたよ。…だから一回分の効き目が三回分くらいになってるくらいかなとか、勘で。

まさにその通りだったもん!


個人の感想です!!
nice!(2)  コメント(0) 

サクメリのDVDを見るたびに毎回フリフリしながら観てる。 [素(仮)]

僕は、三度の飯よりというほどではない程度に映画が好きですけれど、


映画館の大スクリーンの売り文句で、


   まるで映画のなかにいるような臨場感


みたいなことをよくうたってると思うのですが、


 

   いるような、ってことはいないってことだから。
   死んでるのとおんなじだから。




って聞くたびに思います。


少し言い過ぎました。
nice!(3)  コメント(0) 

朝、米米CLUBみたいなおばさんがいたので米米CLUBを思い出した。 [素(仮)]

先日、そうあれはたしか先日、ブログの件名でもちと触れましたのですが、いまちょっとだけマルシアを意識してみましたのですが、行きつけのかき氷店に朝行きましたらば、8月だったら平日その時間で10人以上程度いるのが、今月に入って同じ時間で着いたら僕だけで、たまたま朝の仕入れかなにかから帰ってきたおかみさんが僕を憐れんだ目で見ているのがわかったのでいや完全に僕の被害妄想なのですがありがたいことに「キープしておくから」と、僕しかいなかったから列から解放されるレベルだったんですよ。それでちょうど通勤通学の時間帯に街にひとり、パーカーごと放たれたので制服やスーツに紛れて異色でしたよね、僕は。一時間早い時間は朝練に向かうジャージ姿が多いけど、時間変わると電車内見事に制服だらけ。

というか、おかみさん、なんて普段まったく言ったこともないし言うこともないはずだし、しかしこれ一歩間違えたらおかまさんだからそれならきっとすごく愉快な店ですよね。
…ただこうしてこういうことをされて、どんどん行きつけになっていくのだなぁと思います。
でも思いましたけれど、7、8月とあんなに並んだのに、9月になったらいなくなるって、どんだけ気まぐれなんだろうと思いますよね!かき氷なんて一年中食べるに決まってるじゃねえか。アイスは食うくせに!9月に入ったらぬくぬくとパンケーキか!

ふとるぞてめえら。
nice!(2)  コメント(0) 

久々に自堕落な休日を過ごしたのできっと夜寝付けなくて明日仕事中眠い。 [素(仮)]

お気に入りのデザイン、そしてお気に入りの肌触りのTシャツにいつの間にか開いた穴が年々拡大していることに毎年気付きつつも出かけるときにはちょうどその部分をかばんのベルトで隠す形になっているので周りからは見つからないし来年の夏もまだ着られると思っている、最近は『ナラタージュ』の予告編を見かけるたびにキモいと思っている僕です。人生の大半をほぼほぼパーカーで過ごす僕がTシャツ一枚で過ごすこと、これ極めて珍しいこと。愛するということ。それゆえに大事に着てきたから捨てるときになったらきっと泣いてしまうと思います嘘ですけれど。
でも着る機会を厳選してきたのにも関わらずクタってきてしまったのはそれだけ愛していたということ…、愛しすぎてしまったということ…、愛でたということ…、



…きもいな。
nice!(2)  コメント(0) 

朝夕とも電車に蛾がいてこわい。 [素(仮)]

僕はこのところ考えていたのですが、大人になってから、インターホンを押す機会が減ったと思うんです。

インターホンを押す大人といったら、営業、インターホンを作る会社のヒト、宗教の勧誘ぐらいだと思うのですが、僕はこれらに当てはまらないのでインターホンを押さないタイプに分類されるわけです。

で、なぜインターホンを押す機会が減ったのか立ち止まって考えてみたのですが、これすごくシンプルな理由で、少年期は友人の家に遊びに転がり込むことがあったけれど、大人になってからは…、




ほっといてくれ。
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - 素(仮) ブログトップ