So-net無料ブログ作成
思想(仮) ブログトップ
前の10件 | -

ドザえもん展に行ってきたけど思いの外とどまってニヤけてしまった。 [思想(仮)]

映画やドラマで、拍手が、最初はひとりだけ立ち上がっての単独拍手が次第に大勢に伝播していく場面があることがあるじゃないですか。
笑い声で言うと、

ハハ…ハハハハハッ…ムハハハハハハッ!

みたいな。

あれが嫌いなんですよね。

もしくは最初、ぱん…ぱん…、てゆっくりめの拍手だったのが次第にパンバンパンパンパン…て速くなっていくやつねなんか下ネタっぽいですけど。

あれも嫌いなんですよね。

つまりそれって、最初のうちはそれをバカにしてたみたいなことじゃないですか。っは!こんな小娘になにができるっていうんだい!若いだけじゃないかい!みたいなことを思ってたはずで。
なんかよくわかってないけどひとりがなんか結構拍手し出してるから周りもつられて拍手し始めるというか、順応できてないというかすぐに反応できないというか、自分の意思がそこにはないというか、そんな感じもします。ただ、ひとりだけがイタイぐらい拍手してるからそのひとりが浮かないように気遣って拍手してあげたとも受け取れますね。
でもそんな心配は無用というか、ひとりだけでもあんなに拍手してるんだから自分を確立している、しっかりしたヒトだと思いますし、そのヒトも逆に周りが拍手を追随してきたら迷惑だと思っているかも知れない。自分だけが良き理解者だと伝えたい、あわよくば抱きたい…、抱かれたい…、パンバンパンパンパン…!と、考えているのに周りも始めたら抱けねえじゃねえか!と。


…最後のは余計だった。


反省している。
nice!(2)  コメント(0) 

えらべる倶楽部にはずっと入っていたかったなぁ。。。。 [思想(仮)]

不謹慎であることはまず間違いないのですが、

そのニュースを聞いたときに思ったのが、

これを機に、


such a beautiful lady


が、チャート急上昇したり、CDが再プレスがかかったりして、タワレコとかに追悼コーナーが出来たりするのかなと思うと、ちょっとわくわくしますよね。

追悼VTRで流すようなアレでもないと思いますけどもね。
nice!(2)  コメント(0) 

尚早といえば尚早だけど4日目にして見切りの目星をつけないともうダメな気がしてきた。 [思想(仮)]

テレビ番組で甘いものを食べたときに、




あー、これはもうスイーツですね!




みたいなことを言う必要性が僕にはよくわからないんですよね。
nice!(0)  コメント(0) 

昆布って噛み切れるまで噛みたくないというかそもそもが噛み切っていいものなのか迷うから嫌。 [思想(仮)]

そういえば、どすえに行ってたときに考えたのですけれど、過去、映画村には一度も行ったことがなくて、この先、あっちに行くことがあったとしてもよほど暇をもて余さない限りは選択肢に入れないとは思うんですけれど、あそこって確か、忍者とかが出てくるんでしたよね。もしかしたら映画村違いかも知れないけど。それで思ったのですが、そんなことをするのであれば、いまの時期は紅葉のシーズンであるからして、斬られて血をぶっかけてくれるサービスとかをやってると思うんですよ、きっと。それは秋季限定のサービスなんですよ。斬られるというのが演技でも縁起が悪くて嫌ならば、通勤途中に打ち水をしてる体の役のヒトに間違って血をぶっかけてもらえる、どちらかを選べるんですよ。
それでゆくゆくは、



この木だけ…、この木だけ紅葉がやけに紅いでおま!

(ポタッ…。)

…ん?

し、死んでる!!…死んどすえ!!



…みたいな。


あ、それでそれが好評だった場合ならば、たとえば若葉の季節だったらば抹茶をかけてもらえるでもいいかもしれないですねわけわからないですけれど。
nice!(2)  コメント(0) 

休みが終わるのはとても悲しいことですがでもまだ働かないと生きていけないということを考えると休み過ぎは良くないということだけはわかるけどやっぱり悲しい。 [思想(仮)]

僕の認識では、というか、恐らく世の中の認識でも、

メガネをかけているヒトはアタマが良い。

という認識…、一般常識だと思うんですけれど、最近、

メガネなのにバカ。

というヒトに会う機会が多くて、どうしたものかという感じなんですよ。

事実、学生のころのメガネ秀才率はそれは確かなものだったのですが、たぶんいまでいうところのアンファンみたいなことだと思いますが、それはそれだけ勉強してるから視力が落ちてそうなったものだと思っていました。しかし大人になってからというもの、たとえば仕事ができるヒトだからメガネかといえばそうではなく、それはたぶん、学生時代よく勉強したからメガネ化したんだけれども大人になってからは勉強しなくなって、しかし視力は戻らない、でもそんなイメージもあるから、


あ、メガネだ!わからないこと聞いてみよう!


と、思って聞いてもそのメガネはわからない、ということが増えたんですよね。


っんだよ、こいつダテメガネかよ!


みたいな。

メガネの皮を被ってるというか。メガネで天才感を装っているというか。

オシャレしてんじゃねえぞ。



(酷い言い様。)
nice!(3)  コメント(2) 

技術が発達してるのだからカプセルみたいなのに入ったら5分程度で全部が終わる健康診断があってもいいと思う。 [思想(仮)]

モニタリングと申します。

と、言って種明かしをする番組があるじゃないですか。前にも触れましたけど。ネタの程度がすごく低い番組だと思うんですけれどたまにテレビつけるとやってるときがあってなぜか観てしまうんですけれど、とはいえ10分くらいですが、あれで一般人に向けたドッキリで、

モニタリングと申します。

と、名乗ったときに、

ああ!だの、きゃー!だの反応をする一般人は途中で気づいてたんじゃないの?だってその反応をするってことはあの番組を知ってるわけだから、となるとネタもあがってるし、途中から薄々勘づいてはいるはずで、仮にもし知ってるのに気づかなかったのだとしたら振り込め詐欺に引っ掛かると思うんですよ。まさかこれはアレじゃないだろうという思い込みのようなものというか。だからアレごときに完全にダマされているのだとすれば危険ですよね。でもきっと大半は気づいてて、テレビに出ることになるからってなって途中から色気づいてなんかちょっと演技し出してると思うんですよ。なんかもう、けづくろいし始めたり

にわかに肩とか出し始めたり


髪をほどいてみたり



突然泣き出したり



わくわくするようなオドロキをかかえながら




冬が  はじまるよ。
nice!(3)  コメント(2) 

会社で昼寝すると起きたら寒いからずっと寝ていたい。 [思想(仮)]

だいぶ以前にも書いたかどうかは忘れましたが、映画のタイトルで

○○の花嫁

みたいなやつキライ。

と、いうことなんですよ。


花嫁またか!と。


だってすごくわかりやすいじゃないですか。しかも余命がとか、何年目がとか、ラストがどうかはともかくたいがい内容が暗いということもわかりやすい。仮に暗くなかったとしてもたとえば『ラテン系の花嫁』とかも観たいとも思わないんですけれどね、さらに予告編も見てしまったならばなおさら。おなかいっぱい。

つまりタイトルが親切過ぎて観る気にならないし、さて、これを観ようと考えるにも至らないというか、これをどうして観ようと思うのかの意味がわからないわけですよ。…と、ここまで書きながら自分、過去に花嫁モノ観てないか思い出してみたりしてるのですが。この手のはたいがいが実話ベースだということで、その当事者のかたにはアレなんですけども、本を出すだけではダメだったんですかね?と、問いたい。

花嫁コレクターくらいにしか需要ないと思うんですよね。

よっしゃ、瀬戸の花嫁ゲット!みたいな。

瀬戸の花嫁が暗い映画かどうかは知らないですけれど、そもそもが瀬戸って時点で暗いですよね。

こんなところに嫁に来たくなかった…、って毎晩めそめそしてそうですもん。



でも、いいところですもん瀬戸。



行ったことないけど。




(一応フォローを忘れない。)
nice!(2)  コメント(0) 

平日休みに慣れてしまったから土日休みになったらATM手数料のこととか考えて行動しないとならないと思ったらめんどくせえな。 [思想(仮)]

幸せのパンケーキ

なる、クチにするのもおぞましい店名の店があるじゃないですか。行ったことないけど。

店名で損してるというか、もっとどうにかならなかったのかなと思うんですよ。その系統でいえば『奇跡のリンゴ』がありますがあれは本から映画になったメディアミックスだしよく知らないですけど、あとは第一に農家だし、あれはいいのです。というかこの幸せのパンケーキというネーミングセンスって付けたヒトの感覚を疑うというか、ダサいから20代には思い浮かばないと思うんですけれど、かと言って30代が考えるかといえば、まだ若い感出したいから思い浮かぶけどダサい気がするから声には出さない…、となると、40代以降なのかな、老いを自覚して落ち着いて覚悟を決めた感じというべきか。

話それたのですが、なんだろな…、その、
○○がヤバすぎる!
とか付いてるYouTubeの映像のタイトルみたいな感じというか、個人的に全然そういうタイトルに惹かれないんですけどそれに似た感じというか、テレビ番組でいうところの、号泣!とか、激怒!に近い感覚というか。

もっと言えば、ジャニーズのグループ名っぽいというか。


それでは、幸せのパンケーキのみなさんに二曲続けて歌っていただきましょう。


みたいな。

最初はダサいと感ずるんだけれども年月経ってくるとそれに馴染んで定着してしまうというか。

でもわたしはダマされないから!!


ダサいから!!


あの日のまま!!
nice!(2)  コメント(0) 

気がついたら肌がかっさかさやん。 [思想(仮)]

突然ですが、そういえば、ハローワークに行って検索マシンを使ったことのあるかたはわかってくれると思うのですが、
あれって気になった求人票を印刷するわけですけど、なんか全然印刷しようと思うものに当たらずに印刷したいのがないけど、周りからは印刷音が聞こえてきてなんか焦る、みたいな経験てないでしょうか?!

で、僕はそのとき、そうあれはたしかそのとき、検索マシンの前に座りながら考えたのですが、ハロワは都内だと混んでるとか聞きますが、僕が行ってたとこって検索マシンにはまばらにヒトがいる程度で、しかしそれでも、どこの端末に座ってるヒトが印刷しているのかは足元のプリンターを見ないとわからないというか、見てなかったですけどね、なんかあの座席の配置が印刷音を反響させて誰が印刷したかわからないようにしているのではないか、そうしないとたくさん印刷して行ったヒトの帰り道が危険かも知れないからその配慮とか、いや、逆にむしろ、印刷してないのではないかというか、つまりあのプリンターの印刷音は実はBGMなんじゃないかというか、アモーレの鐘が11時をお知らせします的なんじゃないかというか、そんなことを考えていたわけですが…、まあ、




用がないなら帰れよって話ですよね。




すいません。
nice!(2)  コメント(0) 

最近わりと将来に絶望している感がすごいのでパスポート取ろうかな。 [思想(仮)]

たとえばなんですけど。

嫁姑問題とかよく聞くじゃないですかというか嫁姑問題ってこれ嫁姑ってうった時点で問題まで予測変換で出てくるということはもう社会問題なわけじゃないですか。

それはまあいいんですけれど。

だからこういう問題に直面している嫁の

姑が

死んだ場合はたぶん、たぶんですけれど、嫁は



没シュート



って言ってると思うんですよね。




…ヒドい嫁だよ!!
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 思想(仮) ブログトップ